logo

Addressable Advertisingを増強する放送事業者

米国調査会社インスタット社によると、全米テレビネットワークと地方テレビ局は、Addressable Advertising(アドレス可能な広告)の使用を増加させ、またインターネットポータルにおける計画も拡大しているという。動画配信、特にテレビ番組配信が、急激にインターネットに流入したことによって、全米テレビネットワークと地方テレビ局は重要な配信元となる大きなビジネスチャンスを持っているといえる。

全米テレビネットワークと地方テレビ局は、Addressable Advertising(アドレス可能な広告)の使用を増加させており、またインターネットポータルにおける計画も拡大していると米国調査会社インスタット社は報告する。動画配信、特にテレビ番組配信が、急激にインターネットに流入したことによって、全米テレビネットワークと地方テレビ局は、従来のテレビ画面に広がるAddressable Advertisingの重要な配信元となる大きなビジネスチャンスを持っているといえる。Addressable Advertisingとは、広告主が追跡可能なあらゆる形態の広告のことをさす。

「アドレサブル広告のインフラ設備、ソフトウェア、サービスの世界市場は、非常に注目すべき市場で、世界の各地域で少なくとも今後数年間は着実に成長し続ける」と、インスタット社のアナリストGerry Kaufhold氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ Addressable Advertisingの世界市場規模は、2011年までに6億8000万USドルを超える
■ 視聴者がインターネットでテレビ番組を見ているとき、プレイアウトシステム(出力システム)は自動的に5秒から8秒の非常に短いAddressable Advertisingを挿入できる
■ ケーブルテレビ、TelcoTV、インターネットテレビとの競争は激しくなっているが、放送事業者はまだ広告においてリードしている

インスタット社の調査レポート「Addressable Advertising:テレビ放送広告 - Addressable Advertising: Broadcast TV Moves Onto the Internet」は、Addressable Advertisingの世界市場を調査している。この市場の牽引要因と課題を調査し、Addressable Advertisingに関するソフトウェア、ハードウェア、サービスの2011年までの地域毎の市場価値を査定している。


[調査レポート]
Addressable Advertising:テレビ放送広告
Addressable Advertising: Broadcast TV Moves Onto the Internet
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事