logo

インフォア、次世代SCMソリューションの最新版「Infor SCM Warehouse Management 9.0」を出荷開始

外部システムとのシステム連携や倉庫管理機能の大幅な拡張により、ビジネスの効率化を推進し、利益性、競争力、成長力の強化を支援

2007年3月16日 ― 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区)は、サプライチェーン管理の重要な要素として最適な倉庫管理を実現する「Infor SCM Warehouse Management 9.0(以下、Infor SCM WM 9.0)」を、2007年3月19日より出荷開始いたします。

Infor SCM WMは、ワールドワイドで20年以上にわたって600社を超える企業への導入実績を誇る倉庫管理システム(WMS :Warehouse Management System)で、受注・出荷・請求管理から物流・代理店管理、品質保証や返品管理にいたるまで、倉庫業務全般を支援し、産業別の倉庫管理要件を満たした機能を提供します。

従来の倉庫管理システムには倉庫内での業務のみを対象とした製品が多く、トランスポーテーション&ロジスティクス、サプライチェーンの可視化と管理、イベント・マネージメント、パフォーマンス・マネージメントといった、外部システムと連携して情報共有できる機能が限定されていました。最新版のInfor SCM WM 9.0は、こうした障壁を取り除き、顧客からサプライヤまで包括的な情報の可視化を実現します。

Infor SCM WM 9.0は、インフォアが提唱するアプリケーション連携のためのサービス指向アーキテクチャ(SOA:Service Oriented Architectue)戦略「Infor Open SOA」をベースに開発され、業界標準のESB(Enterprise Service Bus)の概念にもとづき、ソフトウェアのコンポーネント化およびコンポーネント連携のしくみを提供しています。これにより、各種SCM(Supply Chain Management)やERP(Enterprise Resource Management)、BI(Business Intelligence)など外部システムとの連携だけでなく、顧客のニーズを柔軟かつ迅速に取り入れるための様々な機能が用意されています。さらに、サプライチェーン管理全体をカバーするインフォアの各種パッケージ製品との連携も一層容易になりました。倉庫管理システム単体ではなく、こうした各種エンタープライズ・アプリケーションとの連携でトータルなソリューションを提供することができるのが、インフォアの大きな強みです。

Infor SCM WM 9.0は、外部との連携だけでなく、倉庫内の効率化、クロス・ドッキング、労務管理報告書などにおいても最高レベルの機能を提供します。このほか、ヤード・マネージメント、イベント・マネージメント、パフォーマンス・マネージメント、トランスポーテーション&ロジスティクス、RFIDなどを外部拡張機能として提供しています。

またInfor SCM WM 9.0では、J2EEを核に標準化された技術に基づくWeb化されたアーキテクチャの採用により、標準化動向に適応したいという顧客ニーズに対応し、将来的な投資の保護や技術教育費用の低減、保守・維持費用の低減などを実現します。また、Webベースのすぐれた操作性およびメンテナンス性といったメリットを享受できるようになりました。特にオンラインヘルプの内容や操作性が充実したほか、製品の個別カスタマイズニーズにも効率的かつ強力に対応できるような環境を用意しました。

日本インフォア・グローバル・ソリューションズは、Infor SCM WM 9.0の日本市場への投入により、お客様の多様なアプリケーション連携や倉庫業務のニーズに柔軟に対応し、コスト削減だけでなく、収益増加につながる付加価値サービスの提供など、様々なメリットを提供してまいります。

Infor Open SOAについて
Infor Open SOAは、イベント・ドリブン型SOA構築に必要なコンポーネントを提供します。イベント・ドリブン方SOAとは、システムの大部分、もしくは全体を停止させることなく、システムに相互に運用性を持つアプリケーションやソフトウェア・コンポーネントの導入や、アップグレードを実現するアプローチです。このイベント・ドリブン型SOAのインフラストラクチャはインフォアのソリューションに組み込まれ、顧客に無償で提供されます。また、インフォアの製品ロードマップに従った製品アップグレードと共に提供されます。

<参考資料>
・Infor Open SOA 英文リリース  
リンク

インフォアについて
インフォアは、先進的な取り組みをつづけるエンタープライズに特化したソフトウェアを提供しています。インフォアは、企業規模にかかわらずそのビジネスをさらに先進的に、グローバル市場の急速な変化にも迅速に対応できるソリューションを提供します。インフォアは7万社以上の顧客企業を有し、ビジネスが従来のエンタープライズ・ソフトウェア・プロバイダに期待することに変化をもたらすよう取り組んでいます。インフォアの最新情報は www.infor.comをご覧ください。

日本インフォア・グローバル・ソリューションズについて
日本インフォア・グローバル・ソリューションズは、インフォアの日本法人として、様々な分野に精通したチャネルパートナー企業を通じて、各種ソリューションを提供しています。 www.infor.jp


■本件に関するお問い合わせ先
 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社 
 マーケティング・マネージャー  高木 淑美
 Tel. 03-5339-4751 E-Mail. Yoshimi.Takagi@infor.com

以上

関連情報
http://www.infor.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事