logo

携帯電話向け転送メールサービス「永久メール」を提供開始

ピアミージャパン株式会社は、携帯電話向けの転送メールサービス「永久メール」のサービスを開始いたしました。永久メールはNTTドコモ、au、Softbankの3社に対応し、簡単な無料登録により携帯電話で利用できるメールアドレス(***@aqne.jp)を提供するサービスです。

インターネット上の音声コミュニケーションの促進を目指す、ピア・ツー・ピア(P2P)音声通信技術会社、PeerMe, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:トム・ラサター)の日本法人、ピアミージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:榮完治、URL:リンク)は、携帯電話向けの転送メールサービス「永久メール」(PCウェブサイトURL: リンク)のサービスを開始いたしました。

永久メールはNTTドコモ、au、Softbankの3社に対応し、簡単な無料登録により携帯電話で利用できるメールアドレス(***@aqne.jp)を提供するサービスです。すでに利用されている場合を除き、永久メールアドレスの@よりも前の部分はお好きな名前をご登録いただけます。永久メールはウェブメールではなく、携帯電話から今まで通り操作でメールの送受信が行えます。ナンバーポータビリティ(以下「MNP」)で携帯電話会社を変更しても、永久メールを利用していれば、新しい携帯電話から管理画面へアクセスし、転送先の設定を変更するだけで完了します。また永久メールアドレスを変更して通知し忘れた場合があっても、1つ前の永久メールアドレスに送信されたメールはすべて新しい永久メールアドレスに転送することも可能です。特定の人からのメールを受信拒否したい場合には、永久メール管理画面で受信拒否設定を行えば簡単にできます。同様に受信拒否解除も簡単に行えます。

携帯電話会社の制限があるため絵文字は正しく表示されませんが、各社のHTMLメール(NTTドコモのデコメとデコメ絵文字、auのデコレーションメール、Softbankのアレンジメール)に対応しており、通常の携帯電話メールアドレスと同じ方法で永久メールアドレスにHTMLメールの送受信が行えます。添付ファイルも携帯電話各社の定めた容量制限内であれば、永久メールでも通常どおり送受信可能です。また、PCメールアドレスを転送先に追加すると、永久メールアドレスで受信するメールをすべて指定されたPCメールアドレスにも転送でき、気軽に受信メールのバックアップを取ることができます。

永久メールは、広告モデルでの運営を行い無料で提供してまいります。今後は広告を付加しない有料版をはじめ、様々は付加サービスを提供していく予定です。

このプレスリリースの付帯情報

永久メールPCウェブサイト

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

PeerMe Inc.について
2004年に設立されたPeerMe Inc. (www.PeerMe.com)は、カリフォルニア州マウンテンビュー、東京、韓国、中国、インド、ブルガリア、テキサス州オースティンに事務所がある国際的な独自のピア・ツー・ピア通信技術会社です。PeerMeはVoice over Internet Protocol (VoIP)でPC間、PCと携帯端末間において、インターネット接続を介した音声通話、インスタント・メッセージ、ファイル転送を提供するピア・ツー・ピア・プラットフォームを開発しました。PeerMeのビジョンは、ウェブを音声対応にすることを通して人々の繋がりをインターネットに導くことです。

関連情報
http://www.aqne.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事