logo

Webアプリケーション脆弱性検査のプロフェッショナルサービスを手頃に実現! MBSD、『WebSec ASPサービス』を提供開始

三井物産セキュアディレクション株式会社(代表取締役社長:野村一洋、本社:東京都千代田区、以下:MBSD)は、プロフェッショナルレベルのWebセキュリティ検査を簡単に実現する『WebSec ASPサービス』を、2007年4月16日より提供開始いたします。

報道関係各位
                             2007年3月9日
                三井物産セキュアディレクション株式会社

Webアプリケーション脆弱性検査のプロフェッショナルサービスを手頃に実現!
MBSD、『WebSec ASPサービス』を提供開始


三井物産セキュアディレクション株式会社(代表取締役社長:野村一洋、本社:
東京都千代田区、以下:MBSD)は、プロフェッショナルレベルのWebセキュリテ
ィ検査を簡単に実現する『WebSec ASPサービス』を、2007年4月16日より提供開
始いたします。

SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなど、Webアプリケーショ
ンの脆弱性が原因によるWebサイトの情報改ざん、個人情報の流出が社会問題と
なっています。しかしながら、多くのWebサイトで脆弱性が残った状態が続いて
います。その背景には、WebサイトやWebベースシステムの開発において、Webセ
キュリティに関する品質チェックを実施するためには、専門の脆弱性検査担当者を
確保できないことや、たとえ確保出来ても検査担当者のスケジュールと開発工程
の調整に困難を要しているのが現状です。

WebSec ASPサービスは、MBSDが提供している『WebSecセキュリティサービス』
(検査員による手動検査サービス)よって蓄積されたノウハウを活用した高度な
セキュリティ診断機能を持つ自社開発検査エンジンです。このエンジンを採用す
ることにより、ハイクオリティかつ機動的な脆弱性検査サービスの提供を実現し、
Web開発において容易な脆弱性検査の実施を実現いたしました。

【サービス名】
WebSec ASPサービス (ASP型Webアプリケーション脆弱性検査サービス)

【本サービスの特長】
1.いつでも利用可能
開発工程の中で、いつでも利用可能です。また随時検査可能なため、脆弱性発見
後の再検査もスピーディな対応が可能です。

2.最新の脆弱性問題への対応
MBSDのコンサルタントによる検査ナレッジを共有するため、最新の脆弱性への対
応などのアップデートも随時実施されます。

3.操作が簡単。運用コストを大幅に引き下げ可能
市販の脆弱性検査ツールに比べ、Webブラウザインタフェイスの直感的な操作を
実現します。
アプリケーションソフト、機器導入が無いため、メンテナンスフリーを実現します。

【サービス開始日】
2007年4月16日

【価格】
課金単位: 検査ID単位
年間契約の場合: 初期費用 15万円 年間費用 360万円 ( = 30万円/月)
スポット契約の場合: 初期費用 15万円 情報管理費用 15万円 月次費用 80万円

【販売目標】
販売目標: 3年間 100社契約

-------------------------------------------------------------------
【MBSDについて】
三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)は、システム運用管理および
情報セキュリティに関する専門性と先進的な技術力を誇るITリスクマネジメント
カンパニーです。MBSDでは、ITリスクマネジメントを「企業の経営全般を支える
IT環境の安全性を維持し、効果的に活用すること」と捉え、お客様のITリスクに
関する課題発見から課題解決まで、安心してビジネスに取り組めるIT環境の実現
のための各種ソリューション/サービスを提供します。MBSDの詳細に関しては、
リンクをご参照ください。

【サービスに関するお問い合わせ先】
三井物産セキュアディレクション株式会社 事業企画部
TEL:03-5214-2744 FAX:03-5280-2930

【プレスリリースに関する報道関係からのお問い合わせ先】
三井物産セキュアディレクション株式会社 事業企画部
TEL:03-5217-2383 FAX:03-5280-2930 e-mail:press@mbsd.jp

※MBSD、セキュアディレクション、及びMBSDロゴは三井物産セキュアディレクシ
ョン株式会社の商標または登録商標です。

関連情報
http://www.mbsd.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事