logo

IMS/NGN技術の実現に消費者の高い関心

株式会社データリソース 2007年03月06日 17時00分

米国の市場調査会社インスタット社によると、消費者向けのIMS/NGN製品とサービスの購買における市場潜在力を算定するためには、このような評価基準を理解することが不可欠であるという。また、IMSベースのプレゼンス機能やユーザプロファイル機能などによって、他の多くのアプリケーションが共存することができるようになるという調査結果も同社で発表している。

米国消費者の購買決定は、関心、技術搭載、ライフスタイル、価格に左右される。消費者向けのIMS(IP Multimedia Subsystem)/NGN(Next Generation Networking)製品とサービスの購買における市場潜在力を算定するためには、このような評価基準を理解することが不可欠であると米国調査会社インスタット社は報告する。IMSベースのプレゼンス機能やユーザプロファイル機能などによって、他の多くのアプリケーションが共存することができるようになる。インスタット社の調査は、あらゆる層の家庭ユーザが、さまざまな機能を持つIMS/NGN技術に最も大きな関心を持っていることを確認した。

「インスタット社は、消費者の購買を進めるためには、サービスプロバイダが新しい技術の採用を加速して、次世代IMS通信サービスへの需要を確立することが大切だとしている。モバイルテレビなどの個々のアプリケーションは、大きな注目を集めるだろうが、市場潜在力としては小さい」とインスタット社のアナリストKeith Nissen氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ マッピングアプリケーションは、米国で年間15億ドルを売上げるだろう
■ 米国のIMS基本ネットワーク機能は、10億ドル以上の収益を生むだろう
■ モバイルテレビの成否は、モバイル音声と同様に消費者行動が変わるかどうかにかかっている

インスタット社の調査レポート「消費者のIMS&NGN利用意向調査 - IMS/NGN Consumer Buying Decisions」は、米国の消費者向けのIMS(IP Multimedia Subsystem)/NGN(Next Generation Networking)製品とサービスの市場について調査している。IMS/NGNサービスと機能に関する米国消費者の調査を分析し、サービスプロバイダに対してどのような市場形成をすべきかを助言している。また、さまざまなIMS/NGNサービスの潜在市場の市場規模を見積っている。


調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
消費者のIMS&NGN利用意向調査
IMS/NGN Consumer Buying Decisions
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。