logo

シーゲイト社、DAVEテクノロジーの導入でモバイルライフを一新

モバイル機器にギガバイト単位のワイアレス・ストレージを追加

シーゲイト社はDAVE(Digital Audio Video Experience)テクノロジーを明らかにしました。このDAVEプラットフォームは、多くの標準的な薄型携帯電話よりも小さなアクセサリーで10-20GBのワイアレスストレージを実現する技術です。DAVEテクノロジーは、携帯電話、PC、その他の無線対応機器上でデジタルファイルを保存、再生、共有するために設計されています。

【2007年3月5日】ハードディスクドライブ(HDD)の世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、開発コードネームCrickettと呼ばれていたDAVE(Digital Audio Video Experience)テクノロジーを明らかにしました。このDAVEプラットフォームは、携帯電話関係者の間ですでに大きな話題となっている、多くの標準的な薄型携帯電話よりも小さなアクセサリーで10-20GBのワイアレスストレージを実現する技術です。DAVEテクノロジーは、携帯電話、PC、その他の無線対応機器上でデジタルファイルを保存、再生、共有するために設計されています。

Bluetooth1またはWiFi2接続に対応したDAVEは、携帯端末の設計やコストに影響を与えずに大容量ストレージを提供するための解決策となります。携帯用に開発された厚さわずか1cmのクレジットカードサイズのDAVEモバイルプラットフォームは、端末から9.1m(30フィート)以内でシャツのポケットやリュックサック、財布などへ収納できるモバイル機器として最適なサイズを実現しています。さらに、このモバイルストレージ・プラットフォームはオープンソースであるため第三者のソフトウェア開発者が、ハードディスク・ドライブの驚異的な容量とパフォーマンスを活用して新しいアプリケーションを開発することができます。DAVEテクノロジーは電話・通信会社および携帯端末OEMメーカーに対して提供され、搭載製品は各社のブランド名で販売されます。

シーゲイト社のコンシューマ・エレクトロニクス事業部門シニア・バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのPatrick Kingは、次のように語っています。「携帯電話サービスはマルチメディア革命の最中にあり、DAVEモバイルコンテンツ・プラットフォームはモバイルネットワークを介した新しい音楽やビデオサービスのさらなる成長を促す原動力となるでしょう。DAVEテクノロジーを使用した製品は、ビジネス、エンタテインメント向けを問わず、これまで実現できなかった方法でデジタルコンテンツを保存、移動、接続することができます。携帯キャリアはこのテクノロジーを採用することによって、高帯域幅ネットワークへの投資を利益に結びつけることができます。また、携帯端末メーカーにとっては、マルチメディア携帯電話をモバイルユーザのデジタルライフの中心に据えるためのツールをまた1つ手にすることになります」

高速ワイアレスネットワークへの膨大な投資を利益につなげようとする動きによって、世界中でモバイルTV、デジタル音楽、デジタルビデオ、個人のブログなど新しいサービスの提供が加速しています。
米Frost & Sullivan社では、モバイルビデオダウンロードの契約者数が、2006年の約25万人から2010年には約500万人に大幅に躍進すると予測しています。

モバイルライフを一新するDAVEテクノロジー

DAVEストレージプラットベースの製品を使用すると、1つの機器にすべてのモバイルメディアを保存し、いつでもどこでもどんな方法でもアクセスすることが可能となります。DAVEテクノロジにより、モバイルネットワークからダウンロードしたオーディオファイルやビデオファイルを、PCまたはその他の機器から別途ダウンロードしたエンタテインメントおよびその他のコンテンツと組み合わせ、完全にカスタマイズした自分だけのモバイルコンテンツを楽しむことができます。

·携帯電話のアップグレードが簡単に –DAVEベースの機器にコンテンツを保存しておけば、携帯電話のアップグレードが迅速、簡単になります。その後、この機器を新しい端末に接続すれば、わずか数分で新しい端末でデジタルコンテンツを楽しむことが可能です。

·携帯電話をDVR/MP3パワーハウスに –携帯電話のネットワーク経由でビデオをダウンロードしたり、オンライン、モバイル、またはPCライブラリーから音楽を移したり、オーディオブックやGPSデータを読み込んだりして、そのすべてのデータを持ち運んで必要なときに使うことができるようになります。10GBバージョンであれば、モバイルユーザは2500曲ものオーディオまたは21時間分のビデオに、いつでもどこでもアクセスすることが可能です。

·エンタテインメント・ネットワークおよびデータサービスの用途を拡大 –膨大なストレージ容量により、モバイルネットワークサービス事業者の提供する容量の大きなメディアファイルやデータファイルでもダウンロードして楽しめる機会をお客様に提供することができます。モバイルネットワーク経由のストリーミングに代わってDAVEプラットフォームベースの製品にビデオをダウンロードすることで、待ち時間や受信状態を気にせずビデオを提供できます。DAVEベースの製品はまた、体験版付きコンテンツなど、お客様に真の価値を提供する高帯域幅ネットワーク向けの新しいビジネスモデルも実現します。

·携帯を使ったライブブログやその他のソーシャルネットワーキングアプリケーションを実現 —大容量ビデオや写真ファイルを携帯電話で録画して編集や注釈を加え、ソーシャルネットワーキング・サービス(SNS)サイトにアップロードすることが、場所を問わず可能になります。また、DAVEテクノロジー機能を使うと、他の携帯電話、PC、ワイアレス対応カメラ、さらに別のDAVEモバイルストレージ機器とコンテンツを共有することが可能になります。

バッテリー寿命が長いため、ポータブル機器での使用に最適

DAVEのリファレンス設計は、厚さ1cm相当のクレジットカードとほぼ同じサイズで、寸法61×89×12mm(3.5× 4.7×0.47インチ)、わずか70g(2.5オンス)の重量です。年初に米国で開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において発表された、シーゲイト社の革命的なStorage Management Module省電力テクノロジーにより、リチウムイオン充電池3は最大10時間のメディア・ストリーミング・パフォーマンス4と、最大14日の待機時電力5が強みとなっています。

DAVEプラットフォームによるソフトウェア開発

DAVEは、最新の開発ツールを使用している開発者であればアクセスできるオープンなAPIプラットフォームで構成されており、携帯電話向けソフトウェアの開発者に対して、そのハードディスク・ドライブ容量とパフォーマンスを活用した新しいアプリケーション開発の機会を提供します。シーゲイト社は、2007年3月にDAVE Software Developers Kitの提供を開始します。このキットは、ビデオゲーム、マルチメディアの管理/再生アプリケーション、高度なGPSシステム、その他のモバイルライフスタイル向けの新しいソフトウェアウィジェットの開発プロセスを効率化するものです。

DAVEモバイルストレージ・プラットフォームは、2007年第2・四半期中に大手の携帯電話メーカーおよび通信サービスプロバイダ向けに提供を開始する見通しです。


■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジー、シーゲイトのロゴマークは、Seagate Technology LLCの登録商標です。DAVEテクノロジーは、Seagate Technology LLCの商標または登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。ハードディスクに言及する時には、1ギガバイトおよびGBは10億バイト、 1テラバイトおよびTBは1兆バイトを、それぞれ意味します。アクセス可能な容量はオペレーティング環境やフォーマットにより異なります。ここに記されているさまざまなアプリケーション向けの容量は参考を目的としたものです。実際の容量は、ファイルサイズやフォーマット、ソフトウェアの特長やアプリケーションにより異なります。

                       ###

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 
Tel: 03-5462-2327/03-5462-2963
Fax: 03-5462-2978
E-mail: JapanPR@Seagate.com

このプレスリリースの付帯情報

DAVE

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

1 Bluetooth 2.0
2 WiFi 802.11bおよび802.11g
3 USB2.0をモバイルで使用した場合。
4 メディアストリーミングは、128kbpsでの音楽または768kbpsのビデオ(画面解像度320×240として計算)の連続再生とします。
5 待機電力は、アクティブではないが携帯電話からのBlueToothコマンドを受け付けている状態とします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。