logo

株式会社NTTデータシステムズ、 内部統制文書化を支援する『SCAW内部統制文書化セット』を販売開始

内部統制に関わる文書化3点セットである「業務フロー」「リスクコントロールマトリクス」「業務記述書」をSCAWの機能を標準として作成した『SCAW内部統制文書化セット』をリリースいたしました。

『SCAW内部統制文書化セット』は、SCAW財務管理システムの標準業務プロセスのうち、“骨”である80パターンの項目を業務フローに展開した内部統制文書テンプレートです。
どこから内部統制に取り組むべきかお悩みのお客様も、内部統制文書化テンプレートで“骨”となる業務のリスクとコントロールは明確になっているため、すぐにご活用頂けます。

株式会社NTTデータシステムズ(本社:東京都品川区西五反田3-7-10 社長:小島 武雄 以下 NTTデータシステムズ)は、内部統制に関わる文書化3点セットである「業務フロー」「リスクコントロールマトリクス」「業務記述書」をSCAWの機能を標準として作成した『SCAW内部統制文書化セット』をリリースいたしました。

『SCAW内部統制文書化セット』は、SCAW財務管理システムの標準業務プロセスのうち、“骨”である80パターンの項目を業務フローに展開した内部統制文書テンプレートです。対象となる業務は、仕訳作成や管理会計を行う一般会計部分、債権管理、債務管理、手形管理、資産管理、経費精算など財務会計を中心としています。内部統制文書テンプレートは、各業務フローに対して会計監査の観点から評価したリスクと、必要なコントロールを記述したものとなっており、お客様業務の『見える化』を強力にバックアップいたします。

『SCAW内部統制文書化セット』では、業務フロー、リスクコントロールの作成やメンテナンスを効率よく進めるために開発された内部統制文書化支援ツール「VisiSOX」を利用しています。お客様がVisiSOX上で内部統制文書化作業をする際、内部統制文書テンプレートを活用して自社業務フローに適合するように編集すればよく、より早く、効率的にSCAW財務管理システムに対応した内部統制文書化を進めることができます。

どこから内部統制に取り組むべきかお悩みのお客様も、内部統制文書化テンプレートで“骨”となる業務のリスクとコントロールは明確になっているため、すぐにご活用頂けます。その使いやすさと手軽さから、既にSCAWをご導入頂く複数のグループ会社のお客様への提供が決定しております。内部統制文書化テンプレートは文書化雛形として他システムへの流用できる可能性も高いことから、SCAW財務管理システム以外の会計システムをご利用のお客様からも既にお問合せを頂いており、個別にご相談に応じています。内部統制文書化ツールについて情報収集中のお客様は、お気軽にお問合せ下さい。


SCAW内部統制文書化セットURL
「SICS ~シックス~」ページ内 リンク

このプレスリリースの付帯情報

SCAWロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【SCAWについて】
SCAWは、「See Create And Win=見える経営、創る経営、勝ち抜く経営」をコンセプトとし、NTTデータが日本の中堅企業をメインターゲットにして開発した統合基幹業務パッケージ(ERP)です。
SCAWは、営業管理、生産管理、財務管理、人事管理、Frontizm(ワークフロー)、eTrans(データ連携)の6つのプロダクトで構成されています。日本の商習慣にきめ細かく対応し、カスタマイズでお客様企業のコアコンピタンスを損なうことなくスムーズな導入ができることで、平成18年12月までに764社1,027システムの販売実績を上げています。

関連情報
http://scaw.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事