logo

日本インサイトテクノロジーと Fiorano Software、SOA+データグリッド ソリューションの提供で戦略提携

日本インサイトテクノロジー株式会社と Fiorano Software, Inc. 日本オフィスは、サービス指向アーキテクチャ (SOA) ソリューションの分野において協業し、日本における SOA ソリューションの普及、エンドユーザーへのサービス拡充を推進することを発表します。

今日、急激なビジネス環境の変化に迅速に対応できる、柔軟な IT 基盤が強く求められています。昨今のサービス指向アーキテクチャ(SOA)に寄せられている期待は、まさにこのような要望によるものです。このためには、SOAを支えるプラットフォーム製品、既存のシステムを破棄することなく活用しながらSOAという新たな基盤に移行していくための高度なノウハウ、業務プロセスのモデル構築という戦略立案力と高い設計力が必要となります。
今回の協業は、Fiorano Software のインテグレーション製品である『Fiorano SOA™ プラットフォーム』の基盤上に、“Java技術者集団”として日本インサイトが培ってきたシステムの提案・開発・コンサルティング、アーキテクチャ設計、システム運営のノウハウを活かしたSOA ソリューションを、日本の様々な業界のお客様に提供していくことを目的としたものです。
また、日本インサイトが独占的販売代理店契約を発表したばかりのデータグリッド製品『Coherence™ (米国Tangosol社(リンク))』と組み合わせることにより、より高性能で包括的なソリューションの提供を目指しています。

今回の両社の協業によって、主に以下のことが実施されます:

1. 日本インサイトは、Fiorano SOAプラットフォームを基盤としたシステム設計や業務プロセス モデリングなどに関する、コンサルティング サービスおよびSIサービスを提供します。

2. 日本インサイトは、『Fiorano SOA プラットフォーム』とTangosol社のデータグリッド製品『Coherence』とを統合した、高性能で堅牢なソリューションをお客様に提供していきます。
日本インサイトと Fiorano Software 日本オフィスは、これに必要な開発を協同で実施していきます。

3. 日本インサイトとFiorano Softwareは、Fiorano SOA プラットフォームをベースとしたソリューションの提供、コンサルティング サービス、マーケティング活動、セミナー活動などを協同で行い、SOA関連技術の啓蒙と活性化を推進していきます。

関係者のコメント
日本インサイトテクノロジー株式会社
代表取締役社長 池和田暁
『Fiorano Software社のSOAプラットフォームは、業界最高速のメッセージ伝送速度を誇る技術を基礎としており、システムの構築が容易なESBを根幹として出来上がっています。
これからの基幹情報システムは、企業経営で優位に立てる迅速な業務ITの構築や変更を、SOA体系を用いて可能となります。
このたびの販売提携により、先進的なSOAソリューションの提供が可能になったことを大変喜ばしく思っています。』

Fiorano Software Inc.
CEO兼CTO Atul Saini
『Fiorano Softwareは、戦略的なパートナーシップは大変重要な成功要因であると認識しています。Fiorano SOAプラットフォーム上に付加価値の高いSOAソリューションを構築していく高い技術力を有する日本インサイトテクノロジーは、高品質なサービスを提供していくための様々な資質を備えたソリューション ベンダーであり、日本の企業に革新的なSOA ソリューションを提供していくために欠かせないパートナーであると確信しております。』

このプレスリリースの付帯情報

Fiorano SOA と Tangosol Coherence の統合

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事