logo

世界最速・最大容量のフラッシュメモリ製品を製造しているフラッシュメモリメーカ、MICRODIA社と販売代理店契約を締結

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、
代表取締役:川島義之)は、市場に先駆けて世界最速・最大容量
のフラッシュメモリ製品を製造しているフラッシュメモリメーカ、
MICRODIA社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)と販売代理店
契約を締結いたしました。

株式会社リンクスインターナショナルは、国内の総代理店として
MICRODIA社が製造する各種メモリカード製品の販売を行い、ワイ
アレス製品、マルチメディア製品の取り扱いを順次開始いたします。


MICRODIA社と協働の下、miniSDカード、microSDカード、SDカード、
CFカード、メモリスティック、MMCカード類などメモリカード製品
の販売と共に、フォトバンクやMP3/MP4プレーヤなどマルチメディア
製品、Bluetoothテクノロジを搭載したスピーカーフォン、ハンズ
フリーカーキット、ヘッドセットなどワイアレス製品の販売展開を
行っていきます。

MICRODIA社の主力製品であるメモリカード製品に関しては、国内
トップシェアを目指し積極的に展開していきます。ワイアレス製品
やマルチメディア製品に関しては、高品質なホームアプリケーション、
自動車、パーソナルコミ二ケーションなどへの応用と発展を目指
します。


今回の販売代理店契約について、MICRODIA社のワールドワイド
マーケティング担当マーケティングディレクタ ブラッド・マウラ
(Brad Maurer)は次のように述べています。

「今回のリンクスインターナショナルとの販売代理店契約をうれ
しく思います。日本市場への参入は、私たちのフラッシュメモリ
カードビジネスを広げる素晴らしい機会です。まず日本のデジタル
カメラ市場は、高性能なデジタル一眼レフカメラ市場が急激に伸び
ています。今後もその傾向は続くと考えています。デジタル一眼
レフカメラ市場が伸びることにより、さらに高性能なコンパクト
フラッシュカード、もしくはSDHCカードの需要が拡大すると見込ん
でいます。

次ぎに携帯市場について、日本の通信市場および携帯市場は、
第3世代(3G)技術の採用増加が高く、携帯電話利用者の60%以上が、
3G以上の携帯端末を利用しています。そして多くの携帯電話では、
音楽再生、メガピクセルカメラ機能、ワンセグ対応、ゲームや検索
などの魅力的なサービスが展開されています。様々な機能や高性能化
に伴い、より大きな記憶容量と高速な転送速度をもつフラッシュ
メモリカードが必要とされています。

MICRODIAは、そのような様々な要求に対応できる速度と容量、そして
信頼性を持った世界最高レベルのフラッシュメモリカードを日本の
お客様にお届けいたします。」




■MICRODIA製品の販売スケジュール
2007年3月初旬/メモリカード製品: miniSDカード、microSDカード
2007年4月初旬/メモリカード製品: SDカード、CFカード
2007年5月初旬/メモリカード製品: メモリスティック、MMCカード類、
その他メモリカード製品
2007年6月初旬/周辺機器製品: カードリーダ、USBメモリなど
2007年7月初旬/ワイアレス製品: スピーカーフォン、ハンズフリーカーキット、
ヘッドセットなど
2007年9月初旬/マルチメディア製品: フォトバンクやMP3/MP4プレーヤなど

※具体的な発売は、随時発表して行きます。




■MICRODIAについて
米国生まれのブランドMICRODIA(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)は
、1991年に設立を行い、常に革新的な製品を市場へ投入してきました。信頼
性及び技術革新に対する高評価を取得すると共に、データー記憶メディア及
びワイヤレステクノロジーのトップ企業に発展いたしました。1998年に日本
以外で初めて高速NAND型フラッシュメモリカードの生産を開始いたしました
。2002年には世界に先駆け(当時、世界で2社のみ)512MBのMMCカードとSD
カードをMICRODIAブランドで発売いたしました。メモリカード製品の拡大と
共に、関連のカードリーダやアダプタ製品の販売も開始いたしました。
2004年にはメモリカード月間生産数680万枚を達成いたしました。また高速
で優れた品質も持つ、NAND型フラッシュメモリの安定した供給を受けるため
に、Samsung(Samsung Electronics)とOEM契約を締結いたしました。強力
なベンダーを獲得し、 2005年にはメモリカード月間生産数900万枚を達成し
、世界で2番目の最大生産能力を獲得いたしました。さらに世界最速の200倍
速(30MB/s)MMCカードの発売と、世界最大容量の4.0GB SDカードを発売いた
しました。2006年には、世界に先駆け、世界最大容量の16.0GB CFカードと
8.0GB SDHCカードを発売し、世界最速の300倍(45.0MB/s)XTRAPRO II を発
表いたしました。

メモリカード以外にも、カードリーダ、フォトビューア、MP3/MP4プレイヤ
、FMトランスミッタなどマルチメディアソリューションを初め、Bluetooth
対応のヘッドホンやUSBアダプタ、スピーカフォン、ハンズフリーカーキッ
トなどのワイアレスソリューションの開発と研究を行っています。MICRODIA
は高品質なホームアプリケーション、自動車、パーソナルコミ二ケーション
などへの応用と発展を目指します。2008年までに香港株式市場へ上場し、
2010 年までにはアメリカ NASDAQ/NYSE 株式市場への上場を予定しています。より詳しい情報は www.microdia.com をご確認ください。


・拠点
企業本部/R&D センター : 米国カリフォルニア州サンノゼ
国際戦略営業本部: 香港九龍
R&D センター : 英国ベッドフォード
SMT & アセンブリ : 中国広東省東莞
ID デザインセンター : 台湾台北


・生産 (SMT & アセンブリ)
工場面積約10,000 平方米、中国の中国広東省東莞に建設。
従業員数:約 200 名
完全または半自動の生産設備
全てのエリアが静電気防止及びクリーンルーム Class-1000 環境に対応
全てのエリアで「グリーンプロジェクト」を実施 ISO 9001:2000 取得済み


・戦略ビジネスパートナー
Renesas、Samsung、Mitsubishi、HYNIX、Nikon、CSR、Intersil、ST Microなど




■リンクスインターナショナル について
株式会社リンクスインターナショナルは1999年に設立し、コンピュータ関連
機器及びパーツ全般の企画開発を行っています。自社ブランドの開発と販売
の他、国内/海外の有力企業とパートナーシップを締結し、正規販売代理店
業務を行っています。株式会社リンクスインターナショナルは、国内の総代
理店としてMICRODIA社が製造する各種メモリカード製品の販売を行い、ワイ
アレス製品、マルチメディア製品の取り扱いを順次開始いたします。
MICRODIA社と協働の下、miniSDカード、microSDカード、SDカード、CFカー
ド、メモリスティック、MMCカード類などメモリカード製品の販売と共に、
フォトバンクやMP3/MP4プレーヤなどマルチメディア製品、Bluetoothテクノ
ロジを搭載したスピーカーフォン、ハンズフリーカーキット、ヘッドセット
などワイアレス製品の販売展開を行っていきます。MICRODIA社の主力製品で
あるメモリカード製品に関しては、国内トップシェアを目指し積極的に展開
していきます。ワイアレス製品やマルチメディア製品に関しては、高品質な
ホームアプリケーション、自動車、パーソナルコミ二ケーションなどへの応
用と発展を目指します。リンクスインターナショナルについて詳しい情報を
お求めの方は www.links.co.jp をご覧下さい。




■関連情報

プレスリリースPDF :
リンク

プレスリリース情報 :
リンク

MICRODIA WEBサイト :
www.microdia.com

リンクスインターナショナル WEB サイト :
www.links.co.jp

ロゴデータ :
リンク
リンク

このプレスリリースの付帯情報

MICRODIA

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。