logo

エンプレックス、シエラの高速携帯メール配信技術により 「eMplex CRM」の携帯メールマーケティング機能を強化

シエラ株式会社 エンプレックス株式会社 2007年02月14日 10時00分

シエラ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉岡真人、以下シエラ)とエンプレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:沢登 秀明、以下エンプレックス)は、エンプレックスが開発する「eMplex CRM」http://www.emplex.jp/にシエラより携帯電話向け高速メール配信エンジンの技術供与を受け、携帯電話向けメールマーケティングツールとしてオプション提供を開始することを発表いたします。

携帯電話の加入数が1億台に迫るなか、若年層や主婦などを中心に、PCを保有せず携帯電話のみでインターネット閲覧やメール、通販サイトでの買い物などを利用する層が増加しております。特にBtoC型の製品・サービス提供を行う事業者からは携帯電話向けメール配信をマーケティングツールとしてますます脚光を浴びており、短時間に大量のメールを送ることができる各種ソフトウェアやASPサービスへのニーズが高まってまいりました。
一方、多くの携帯通信キャリアでは、増加の一途をたどるスパムメール防止のため、短時間の間に大量に配信されたメールを「迷惑メール」「スパムメール」として検知、配信を自動停止させたり、着信を遅延させたりする「キャリアブロック」を実施しており、顧客や会員の意志に基づいたメールであるにも関わらず、事業者が確実に携帯メールを一括配信することが難しくなっております。
シエラが開発する携帯電話向け高速メール配信エンジンは、こうした環境をふまえ、「すべてのユーザーのために健全で快適な環境をご提供する」という理念に基づき、携帯メールに特化した高速・大量・高信頼性のメール配信を可能にします。1時間あたりNTT DoCoMo及びauで最大60万通、Softbankで最大7万通のメールを一斉配信に対応する一方、独自の技術により「キャリアブロック」を回避して携帯メールの到達度を飛躍的に向上させます。
エンプレックスが開発・提供する統合CRMパッケージ「eMplex CRM」のうち、「eMplex EM」は、Webアンケートフォーム、多彩なメール配信機能、顧客データベース管理をシームレスに連携するeマーケティングの基本ツールです。セミナーや資料請求の受付フォームや各種アンケートによるVOC(Voice of Customer)収集、メールマガジン配信やECサイトでの販売促進など多彩な用途をカバーしております。
この度の提携は、シエラの携帯電話向け高速メール配信技術を「eMplex EM」の純正オプションとして提供することにより、近年「eMplex EM」の導入企業よりニーズの高かった「キャリアブロック」回避と、大量メール配信にかかる時間短縮、双方の課題を解決するものであります。「eMplex EM」導入企業は、メール配信先アドレスの数に応じたASP(月額費用)形式、またはパッケージ形式で同オプションを利用でき、エンプレックスのカスタマーサービスを通じて一元的にユーザーサポートを受けることが可能になります。また、エンプレックスのパートナー各社は顧客企業に対し、エンプレックスを通じてワンストップで、シエラの携帯電話向け高速メール配信技術を提案することができます。
シエラとエンプレックスとは、このたびの提携により、携帯メールをマーケティング活動に有効活用したいという顧客のニーズに応える、最適なソリューションを展開してまいります。

関連情報
http://www.emplex.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。