logo

米国Global IP Sound社、「Global IP Solutions」に社名変更

~ 企業向けリアルタイムメディア技術分野への新たな市場拡大を狙う ~

カリフォルニア州サンフランシスコ発

VoIP(Voice over IP)市場向けの組み込みボイスおよびビデオプロセシングソリューションを提供しているGlobal IP Sound社(社長兼CEO:ギャリー・P・ハーマンセン)は、サービス拡大による新たな市場ポジショニングを反映させるため、この度社名をGlobal IP Solutions(以下GIP)に変更、従来のサービスへ新たなマルチメディア技術を統合し、新たな企業向けリアルタイムアプリケーションの提供を開始することを発表しました。

GIPSの組み込みボイスおよびビデオプロセシングソリューションは、海外ではSkype、Yahoo!、AOL、Google Talk、SamsonなどVoIP市場の主要企業に、また日本でもIPテレフォニー分野を中心に約20社に導入・評価されていますが、従来の「音声」中心のソリューションだけではなく、新たに「画像」を加えたトータルマルチメディアソリューションの展開を目指し、1月30日(米国時間:1月29日)に社名を変更することとなった次第です。


≫ この度の発表にあたり、Global IP Solutions社 社長兼CEO ギャリー・P・ハーマンセンは、下記のようにコメントしております。
● Global IP Solutions社 社長兼CEO  ギャリー・P・ハーマンセン
「GIPSは、組み込みボイスプロセシング市場においてデファクトスタンダードとしての地位を確立しました。現在は、音声と画像を統合した顧客満足度の高い高品質のソリューションを提供していますが、更に企業向けソリューション用にボイス機能の拡大を図り、技術のリーダーシップを拡張しています。」


またGIPSは新たな戦略の第一歩として、以下の2社を買収いたしました。

■ Espre Solutions社
Espre Solutions社が特許を所有するLSVXと呼ばれるビデオコーデック技術は、GIPSが提供してきた全てのクライアント及びサーバエンジンに組み込まれ、サービスプロバイダー、アプリケーション開発者、ハードウェア製造業者が、最高品質の音声・画像を持つIP関連メディアを開発・展開することをサポートします。
■ CrystalVoice社
IPベースのリアルタイムアプリケーションを提供するCrystalVoice社は、特許取得技術である企業向けセキュリティとパケット管理技術を所有しています。
これらのアプリケーションは、リモートエクステンション機能とクリック・トゥ・トーク(*1)機能が搭載されており、GIPSは、Cisco、Avaya、3COMと連携し、企業向け市場に展開していきます。リモートエクステンションは、エンタープライズ分野のお客様を対象に、IP-PBXネットワークにおける高性能でセキュアな内線通話を可能とします。


GIPSは、リモートエクステンション(RE)とクリック・トゥ・トーク(CTT)アプリケーションによって、エンタープライズ分野のお客様やサービスプロバイダー向けに、高品質アプリケーションを提供します。GIPSのREは、営業担当者や在宅勤務者がセキュアに社内IP-PBXシステムへリモート接続することを可能にするため、高額なVPNシステムが不要になります。リモートユーザはPCをPBX内線として使用することができ、PSTNより高品質な通話及び帯域幅の効率的利用を可能とします。業界でも優れた機能を持つCTT製品は、サイト訪問者がウェブサイト上のボタンをクリックすることにより、簡単にサイト運営者への問い合わせが可能になります。


さらに既存のお客様並びに将来のお客様へよりよいサービスを提供するため、GIPSは、Media Engines GroupとSolutions Groupの2つのセールスチームを結成しました。Media Engines Groupは、明確で信頼性の高いリアルタイムIPコミュニケーションを可能にする高品質のマルチメディア技術を提供します。Solutions Groupは、エンタープライズ分野のお客様やサービスプロバイダーへアプリケーションを提供し、お客様の売上げ・生産性の向上をサポートいたします。



≫ GIPSポッドキャスト情報
GIPSの新製品情報をより詳しく知りたい方、Real Timeメディアプロセシング分野の新しい時代を最大限に活用したい方は、IPアプリケーション分野の次世代ポータルサイト、”GIPS Real-Time” をご利用ください。
詳細は、リンク でご覧いただけます。


≫ Global IP Solutions 社について
Global IP Solutions社は、パケットネットワーク上のリアルタイムコミュニケーションのマルチメディア技術を提供しています。エンタープライズ分野のお客様にとって、数多くのハードウェアやサービス提供が可能となり、売上げ向上はもとより最高品質のIPアプリケーションをエンドユーザに提供することができます。Global IP Solutionsは、高品質な音声・画像、及びパケットロスを対象としたロバスト性による信頼性の高いエンドユーザ間のIPコミュニケーション提供します。これらのソリューションは、Global IP Solutionsの優れたメディアプロセシング及びIPテレフォニーのエキスパートが、企業顧客、アプリケーション開発者、ネットワーク機器・ゲートウェイ・チップ製造業者等に提供します。Global IP Solutionsの製品を採用している企業には、Nortel、Skype、WebEx、Yahoo!、AOL、Earthlink、BlueCross/BlueShield及びその他VoIP市場の主要企業があります。Global IP Solutionsは、Intel PCAデベロッパネットワーク、モトローラデザインアライアンス、シンビアンプラチナパートナー及びテキサスインスメントの第3者デベロッパネットワークの会員です。Global IPSolutionsは本社をサンフランシスコに置き、サンタバーバラ、ストックホルム、香港とボストンに拠点を構えています。
詳細は、リンク でご覧いただけます。

用語解説

(*1)クリック・トゥ・トーク
ウェブサイトにコミュニケーション機能を統合させる企業向けソリューションで、
エンドユーザに対しVoIP接続を提供することができます。これらGIPSのサービス
拡大により、お客様は、付加的R&Dプログラミング無しでアプリケーションを
完成することができるため、製品化に要する時間が縮小され、早期のROIを見込
むことができます。

関連情報
http://www.wwtkk.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事