お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

専任のシステム管理者不在の中小企業が保有するパソコンを安全に維持することを目指し、インターネット越しにサービスするシステムを2007年1月より、ASP事業者へ提供開始

~サービス事業者2社が、2月よりサービスを発売~

クオリティ株式会社は、中小企業など専任のシステム管理者を配置できない企業で利用されているパソコンのセキュリティ対策に対し、インターネットを利用してサービスを提供できるシステム「ISM(IT Security Manager)」を2007年1月よりサービス事業者向けに提供を開始しました。

クオリティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦聖治、以下クオリティ)は、中小企業など専任のシステム管理者を配置できない企業で利用されているパソコンのセキュリティ対策に対し、インターネットを利用してサービスを提供できるシステム「ISM(IT Security Manager)」を2007年1月よりサービス事業者向けに提供を開始しました。

 中小企業やSOHOでも、インターネットに接続してメールやWEBを使った企業活動を展開することが当たり前になってきました。しかし、大企業や中堅企業とは異なり、人材面や資金面から、専任のシステム管理者を置けない状況で運用を続けています。このようにインターネットに接続したパソコンのセキュリティを維持していくことや、セキュリティ事故を未然に防ぐニーズに、企業の大小は関係なくなってきました。

今回クオリティが提供するISMのサービスは、ユーザ企業のシステム管理者に代わって、ポリシとして設定したセキュリティ対策を、自動的に継続して保つことを可能にします。
エンドユーザは、管理用サーバの構築や日々の運用作業を必要としません。

【ISMがインターネットを経由で提供する機能】
・Windowsセキュリティパッチの全台数更新(OSパッチのアップデート支援)
・月単位・随時セキュリティパッチ適用レポート作成
・月単位・随時、ハードウェア構成・インストールソフトウェアの台帳作成
・不正ソフト探査、レポート作成
・ウイルスワクチンソフトのパターンファイル更新状況レポート作成
・パッチ適応状況/ウイルスワクチンソフト運用状況/不正ソフトの使用状況から
 セキュリティレベルを診断し、ユーザ企業毎のレポート頁にてインジケータで表示

 これまでも、IT資産管理ツールを使った、IT資産管理のASPサービスがありましたが、いずれのケースにおいても、既存ツールをそのままインターネット越しで運用しサービスとして提供するものでした。IT資産のインベントリ収集と台帳化というサービスだけでは、ワンショットでの販売や、年に一、二度の販売にとどまっていたようです。それ以上のサービスを提供しようとすることも機能が豊富なことから可能ではありましたが、運用が複雑になり、中小企業が望むコストでの提供が困難であったと考えます。
今回このISMは、中小企業が望む最少限の安全対策を中心に機能を絞って開発を行いました。また、サービス提供側の運用工数も限りなく減らすことが可能となり、サービス提供コストを抑えることができました。

2007年2月には、株式会社スターネット様と、日本ベリサイン株式会社のグループ企業サイトロック株式会社様からこのISMを使用したサービスの販売・提供が始まります。

【提供形態、価格】
提供形態:サービス事業者がISMを利用したサービスを提供します。
参考価格:サービス提供会社の値付けとなります。

【サービス提供】
クオリティ株式会社のパートナーとなるサービス事業者より提供いたします。

【初年度サービス加入者見込み】
初年度売上見込み :2億円


【クオリティについて】リンク
クオリティ株式会社はIT資産管理のトップランナーとして、お客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供しています。今後も「21世紀型経営資源(しくみ・人・情報)」の有効活用に役立つソリューションをお客様へご提案いたします。
メイン商品のQND Plusは、国内2,600社250万クライアントの導入実績、東証一部上場企業の6社に1社が導入しております。クライアントPCの現状把握から、台帳作成、自動インストール、脆弱性監査までをカバー。 管理工数を削減し、ウイルスや情報漏洩などのリスクから企業を守ります。

【報道機関からのお問い合わせ先】
クオリティ株式会社 広報担当 
TEL 03-5275-6123 FAX 03-5275-6130
e-mail:mk@quality.co.jp
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。