logo

セルラー端末市場は2桁年間成長を続ける

米国調査会社インスタット社は2006年の携帯端末の販売数は約20%増加し、今後5年間は2桁成長が続くという予測結果を発表した。この成長は、発展途上国における普及が進んだこと、プリペイドサービスプランの人気、高速データネットワークが次々と登場したことなどによるという。

2006年の携帯端末の販売数は約20%増加し、今後5年間は2桁成長が続くだろうと米国調査会社インスタット社は報告する。この成長は、発展途上国における普及が進んだこと、プリペイドサービスプランの人気、高速データネットワークが次々と登場したことなどによる。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 世界の人口に対するハンドセットの普及率は、2011年までに25%から50%まで増加するだろう
■ 無線端末の市場規模は、現在の1440億ドルから2011年までに2000億ドルまで増加するだろう
■ 携帯端末の買換え率がはじめて新しい携帯電話の購入率を超えた

インスタット社の調査レポート「携帯端末市場調査 2006年 - In-Dustry Update: 2006 Mobile Phone Market Forecast」は、世界の携帯電話市場を調査した。出荷数と収益の5年間予測をエアリンク技術毎と地域毎に提供し、地域毎の加入者数も提供している。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
携帯端末市場調査 2006年
In-Dustry Update: 2006 Mobile Phone Market Forecast
リンク

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事