logo

ウォッチファイア・ジャパン、Webアプリケーション脆弱性検査ツール「AppScan QA Single Server版」の割引価格キャンペーンを実施

~ ますます重要となるWebサイトのセキュリティ強化を促進するため、期間限定で標準価格の約30%割引にて提供 ~

ウォッチファイア・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田 聡、以下ウォッチファイア)は、Webアプリケーション脆弱性検査ツール「AppScan(R)(アップスキャン)」のエントリーモデル「AppScan QA Single Server版」を対象に、本日より3月23日までの2ヶ月間、約30%の割引価格を設定した「スターター・キャンペーン」を実施します。期間内にお申し込みいただいたお客様に対し、標準価格135万円(税別、年間ライセンス、年間保守/アップグレード込み)のおよそ30%割引となる95万円(税別)にて販売パートナー各社を通じて販売します。

「AppScan」は従来人手による膨大な作業が必要だったWebアプリケーションの脆弱性診断を自動化するソフトウェア製品です。これまでの人的な検査では数日必要であった診断が、自動的かつ検査漏れなく、通常数十分から数時間で済むようになります。国内においては大手企業を中心に約100社で利用されています。本日導入促進キャンペーンを開始する「AppScan QA Single Server版」は、導入した企業や組織・団体のWebアプリケーションの診断範囲を一つのドメインとIPアドレスに限定し、Webサイト管理者が利用しやすい価格設定をしたエントリーモデルです。昨年10月の販売開始以降、自社Webサイトのセキュリティ強化を目的に多くのお客様からの引き合いがありました。本キャンペーンでは、さらに多くの企業や組織のWebサイト管理者が、より手軽に自サイトのセキュリティ強化を実現できるように入手しやすい割引価格にて製品の提供を行います。

Webサイトは単なる情報提供の役割から多くの個人情報を扱うアプリケーションが稼動する企業や組織のサービス基盤へと進化しています。一方でWebサイトへのセキュリティ攻撃は、ネットワークやサーバー対象からWebアプリケーション対象へと移行する傾向にあり、企業をはじめとするWebサイト管理者はアプリケーションそのもののセキュリティ対策強化が迫られています。ウォッチファイアでは「AppScan」の継続的な提供および今回実施するキャンペーンなどの販売促進活動を通じて、企業や組織・団体のWebサイト脆弱性の早期発
見を促進し、今後ますます重要となるWebアプリケーションのセキュリティ強化に貢献してまいります。

■ウォッチファイアの「AppScan」について
「AppScan」はこれまで人的な作業に頼っていたWebアプリケーションの脆弱性診断を自動化するソフトウェア製品です。診断対象となるWebサイトに対し、「構造解析」「テスト」「評価/分析」の3つのフェーズを自動で実行し、詳細な分析結果をレポートファイルとして出力します。担当者はその分析レポートをもとに脆弱性が認められたWebアプリケーションを修復し、自社のWebサイトの安全性を常時高いレベルで維持していくことが可能です。診断に要する時間は、大規模サイトにおいても通常数十分から数時間以内で完了するため、業務への影響も最小限に留めることができます。「AppScan」を導入し継続的に使用することにより、Webサイト管理者はいつでも簡単に自社のWebアプリケーションの脆弱性を診断することができるようになり、脆弱性の早期発見によって悪質な攻撃を抑制することで、企業の信頼性を高いレベルで維持していくことができます。

■ウォッチファイアについて
ウォッチファイアは、企業や政府機関など膨大な情報を抱えるWebサイトのセキュリティやコンプライアンスに関するリスクを早期に発見し、信頼性の高いWebサイトを継続的に運用していくためのソフトウェアとサービスを開発・販売しています。現在AXA Financial, SunTrust, HSBCなどの金融機関や米国復員軍人援護局などの政府機関、VodafoneやDell などのIT企業をはじめとした世界の800を超える企業や政府機関が、Webサイトの信頼性向上のためにウォッチファイアのソリューションを利用しています。ウォッチファイアは1996年に設立され、米国マサチューセッツ州ウォルサムを本拠地として、IBM Global Services, PricewaterhouseCoopers, Sapient, Microsoft, Interwoven, WebTrends, EMC Documentum , Mercuryとのパートナーシップのもと、米国、カナダ、イスラエル、シンガポール、アイルランド、日本の各拠点で活動しています。日本法人は2005年に設立されました。ウォッチファイアに関する詳細は、 リンク でもご参照いただけます。

■本件に関する一般のお客様からのお問合せ先
ウォッチファイア・ジャパン株式会社 雨宮
TEL: 03-5789-5962 FAX: 03-5789-5757
japansales@watchfire.com

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
ウォッチファイア・ジャパン株式会社 広報担当
株式会社プラスワン・コミュニケーションズ 池田/田中
TEL: 03-3443-1007 FAX: 03-3443-1008
contact@plusonecomm.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事