logo

「デジタルオーディオ市場トレンド2007」を販売開始

市場拡大傾向に転じ始めたデジタルオーディオ市場の現状と将来展望

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、モバイル製品分野からデジタル家電・ネット家電などを包括したインテリジェントデバイス分野を調査している株式会社テクノマーケティング(代表取締役 矢城龍之介 宮城県仙台市)が発行する「デジタルオーディオ市場トレンド2007」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年1月22日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「デジタルオーディオ市場トレンド2007」の販売開始

 ~市場拡大傾向に転じ始めたデジタルオーディオ市場の現状と将来展望~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、モバイル製品分野からデジタル家電・ネット家電などを包括したインテリジェントデバイス分野を調査している株式会社テクノマーケティング(代表取締役 矢城龍之介 宮城県仙台市)が発行する「デジタルオーディオ市場トレンド2007」の販売を開始しました。

【詳細URL: リンク


■■ 調査概要 ■■

DVDレコーダーや液晶テレビなどに代表されるデジタル家電市場が急成長を遂げる一方において、オーディオ機器市場はこれまで携帯MDプレーヤーやミニコンポなど一部のオーディオ製品市場において大規模な需要市場の獲得に成功してきたものの、現状ではこれら製品市場も頭打ちの状況にあるなど市場全体としては停滞感を否定できない状況にありました。

しかし2000年代に入りDVDプレーヤーや薄型テレビなどのデジタル家電市場の急成長が奇しくもアンプやスピーカーシステムと言った音響ユニットとしてのオーディオ機器の需要を拡大させ、またパソコン市場の拡大に伴う同製品へのオーディオ・ビジュアル機能の付加やAV機器とのネットワーク化の推進化が各種オーディオ機器のデジタル化の進展を推し進めるなど、ここにきてオーディオ機器市場はデジタル化・記憶容量の大容量化・ネットワーク化などの言葉をキーワードに新世代のデジタルオーディオ機器市場として新たな展開と需要市場の拡大を見せ始めてきている状況にあります。

本情報図書では、このように既存の音響技術を更に向上させながら、加えてデジタル技術の搭載によって従来とは異なった付加価値を備えたことにより、再び需要市場を拡大させ始めてきているオーディオ機器市場の実態を詳細に調査・分析すると共に、今後大規模な需要市場の形成が見込まれる次世代のオーディオ製品市場をも視野に入れたデジタルオーディオ機器市場の現状と今後の市場性を明らかすべく企画・立案した次第です。

調査期間:2006年7月から2006年12月


■■ 本資料の特徴 ■■

●携帯HDDオーディオからネットワークオーディオまで注目デジタルオーディオ機器42製品市場における市場の現状と今後の市場性を徹底調査

●デジタルオーディオ機器市場参入企業ベスト30社の各種デジタルオーディオ機器出荷実績とマ-ケットシェアランキング動向を緻密に調査・分析

●注目デジタルオーディオ機器ベスト42製品市場の市場規模推移と今後の予測・製品市場ランキング動向を詳細にレポ-ト

●現在市場において販売されているデジタルオーディオ製品42製品市場62社の現行販売1,132機種を徹底調査の製品スペック・実勢価格をあまねく網羅


■■ 調査対象製品 ■■

【1】携帯オーディプレーヤー
  ・ヘッドホンステレオ
  ・携帯CDプレーヤー
  ・携帯MDプレーヤー
  ・携帯HDDオーディオ
  ・携帯フラッシュメモリープレーヤー
  ・携帯DVDオーディオプレーヤー
  ・携帯AVプレーヤー
【2】ラジオ付きカセット
  ・ラジオ付きカセット単体機
  ・CDプレーヤー搭載ラジカセ
  ・CD/MD搭載ラジカセ
  ・DVDプレーヤー搭載ラジカセ
【3】パーソナルオーディオシステム
  ・CDラジオ
  ・パーソナルCDシステム
  ・パーソナルCD/MDシステム
  ・パーソナルCD/MD/メモリーシステム
  ・パーソナルDVD/MDシステム
  ・パーソナルメモリーオーディオ
  ・パーソナルHDDシステム
【4】ミニコンポ
  ・CDプレーヤー一体型ミニコンポ
  ・MDレコーダー一体型ミニコンポ
  ・CDレコーダー一体型ミニコンポ
  ・DVDプレーヤー一体型ミニコンポ
  ・HDD搭載型ミニコンポ
  ・DVDレコーダー一体型ミニコンポ
【5】据置型オーディオプレーヤー
  ・据置型CDプレーヤー
  ・SACDプレーヤー
  ・ユニバーサルプレーヤー
  ・据置型CDプレーヤー
  ・据置型DVDオーディオプレーヤー
【6】据置型オーディオレコーダー
  ・カセットデッキ
  ・据置型CDレコーダー
  ・据置型MDレコーダー
  ・HDD搭載オーディオレコーダー
【7】ホームシアターシステム
  ・DVDシアターシステム
  ・シアターサウンドシステム
  ・AVアンプ
【8】システムオーディオコンポーネント
  ・HiFiスピーカーシステム
  ・HiFiチューナー
  ・HiFiアンプ
【9】次世代オーディオ機器
  ・オーディオPC
  ・ネットワークオーディオ


■■ 調査内容 ■■

下記の各製品市場ごとに
 ●市場規模推移と今後の予測
 (2004年度から2009年度までの市場規模と予測グラフおよびコメント)
 ●市場の現状と今後の市場展開予測(図およびコメント)
 ●マーケットシェア動向
 (2005年度実績/2006年度見込み対比グラフおよびコメント)
 ●製品需要動向(コメント)
 ●製品技術動向 (コメント)
 ●製品各社の主要製品スペック比較(表)
を詳細表示してあります。


I デジタルオーディオ機器全体市場分析編
  1. デジタルオーディオ機器市場の現状と今後の市場性
  2. デジタルオーディオ機器市場における市場拡大要因とその背景
  3. 世代別デジタルオーディオ機器製品市場構成比較
  4. 製品分野別デジタルオーディオ機器市場規模推移と今後の予測
  5. 製品分野別企業別デジタルオーディオ機器出荷実績比較
  6. 製品別デジタルオーディオ機器市場規模推移と今後の予測
  7. 製品別デジタルオーディオ機器市場構成比率比較
  8. デジタルオーディオ機器市場マーケットシェア動向
  9. 製品市場別デジタルオーディオ機器市場上位シェア占有状況
  10. デジタルオーディオ機器製品市場別短期・中期・長期市場予測
  11. 製品別デジタルオーディオ機器市場参入企業マップ

II デジタルオーディオ機器製品市場分析編
 II-1 携帯オーディオプレーヤー市場
  1. 携帯オーディオプレーヤー全体市場分析
  2. 携帯オーディオプレーヤー製品市場分析
   ・ヘッドホンステレオ(ヘッドホンオーディオ)市場
   ・携帯CDプレーヤー市場
   ・携帯MDプレーヤー市場
   ・携帯HDDオーディオ市場
   ・携帯フラッシュメモリープレーヤー市場
   ・携帯DVDオーディオプレーヤー市場
   ・携帯AVプレーヤー市場
 II-2 ラジオ付きカセット市場
  1. ラジオ付カセット全体市場分析
  2. ラジオ付カセット製品市場分析
   ・ラジオ付カセット単体機市場
   ・CDプレーヤー搭載ラジオ付きカセット市場
   ・CD/MD搭載ラジオ付きカセット市場
   ・DVDプレーヤー搭載ラジオ付きカセット市場
 II-3 パーソナルオーディオシステム市場
  1. パーソナルオーディオシステム全体市場分析
  2. パーソナルオーディオシステム製品市場分析
   ・CDラジオ市場
   ・パーソナルCDシステム(CDステレオシステム)市場
   ・パーソナルCD/MDシステム(CD/MDポータブルシステム)市場
   ・パーソナルDVD/MDシステム(DVD/MDポータブルシステム)市場
   ・パーソナルCD/MD/メモリーシステム市場
   ・パーソナルメモリーオーディオシステム市場
   ・パーソナルHDDオーディオシステム市場
 II-4 ミニコンポ市場
  1. ミニコンポ全体市場分析
  2. ミニコンポ製品市場分析
   ・CDプレーヤー一体型ミニコンポ市場
   ・MDレコーダー一体型ミニコンポ(CD/MD一体型ミニコンポ)市場
   ・DVDプレーヤー一体型ミニコンポ市場
   ・CDレコーダー一体型ミニコンポ市場
   ・HDD搭載ミニコンポ市場
   ・DVDレコーダー一体型ミニコンポ市場
 II-5 ホームシアターシステム市場
  1. ホームシアターシステム全体市場分析
  2. ホームシアターシステム製品市場分析
   ・DVDシアターシステム市場
   ・シアターサウンドシステム市場
   ・AVアンプ市場
 II-6 据置型オーディオプレーヤー市場
  1. 据置型オーディオオプレーヤー全体市場分析
  2. 据置型オーディオプレーヤー製品市場分析
   ・据置型CDプレーヤー市場
   ・SACDプレーヤー市場
   ・ユニバーサルプレーヤー市場
   ・据置型DVDオーディオプレーヤー市場
 II-7 据置型オーディオレコーダー市場
  1. 据置型オーディオレコーダー全体市場分析
  2. 据置型オーディオレコーダー製品市場分析
   ・カセットテープデッキ市場
   ・据置型CDレコーダー市場
   ・据置型MDレコーダー(MDデッキ)市場
   ・HDD搭載オーディオレコーダー市場
 II-8 システムオーディオコンポーネント機器市場
  1. システムオーディオコンポーネント全体市場分析
  2. システムオーディオコンポーネント製品市場分析
   ・HiFiスピーカーシステム市場
   ・HiFiアンプ市場
   ・HiFiチューナー市場
 II-9 次世代オーディオ機器市場
  1. 次世代オーディオ機器全体市場分析
  2. 次世代オーディオ市場製品市場分析
   ・オーディオPC市場
   ・ネットワークオーディオ市場


■■ 調査対象企業 ■■

 ・松下電器産業
 ・ソニー
 ・パイオニア
 ・日本ビクター
 ・ケンウッド
 ・東芝
 ・日立製作所
 ・カシオ計算機
 ・シャープ
 ・三洋電機
 ・BOSE
 ・日本マランツ
 ・ティアック
 ・オンキョー
 ・デノン
 ・シーグランド
 ・ヤマハ
 ・オーム電機
 ・TASCAM
 ・日本サムソン
 ・小泉成器
 ・日本デジタル家電
 ・アイワ
 ・EUPA
 ・ツインバード工業
 ・グリーンハウス
 ・山善
 ・AVC Technology
 ・クマザキエイム
 ・COWNS
 ・Accuphase
 ・リオジャパン
 ・バーテックスリンク
 ・リンジャパン
 ・コンダクト
 ・バッファロー
 ・ラックスマン
 ・バイデザイン
 ・テクノス
 ・サン電子
 ・東江物産
 ・オリンパス光学工業
 ・NHJホールディングズ
 ・McINTOSH
 ・クリエイティブメディア
 ・ユナイテッドインペックス
 ・T.M.セントラル
 ・アスコジャパン
 ・ブリッグズ
 ・はぴねすくらぶ
 ・アプライド
 ・D&Mホールディングズ
 ・WINTECH
 ・NEXTONES
 ・セントレードM.E.
 ・Audio Analogue
 ・C.E.C.
 ・ステラボックスジャパン
 ・その他多数
  (順不同、敬称略)


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:デジタルオーディオ市場トレンド2007
発 刊 日:2007年1月
発   行:株式会社 テクノマーケティング
調査・制作:株式会社 テクノマーケティング
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4判印刷製本・321頁
価   格:94,500円(税抜90,000円+消費税4,500円)別途送料500円

※乱丁・落丁以外のご返品につきましては、
 お申し受けできませんのでご了承ください。

【詳細URL: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフ
ォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:151,450,000円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■
〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:中川
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事