logo

認証・暗号・持ち出し制御・印刷制御を搭載し、クライアント集中管理制御が行える企業向け情報漏洩対策製品”SecureEntry Enterprise"をリリース 

クライアントセキュリティ強化ツール SecureEntry Enterprise 

株式会社エイチ・エム・アイ(本社:大阪市西区、代表:井掛勝則)は、
クライアントPCセキュリティ強化ツール』SecureEntryシリーズに
新製品として"SecureEntry Enterprise"を発表致しました。

http://www.hmi-jp.com/data/secureentry/e_index.html

■SecureEntry Enterprise (ALL-IN-ONE)
従来のSecureEntryの基本機能に暗号(持ち出し制限機能)
管理Serverを含む"お得な"フルパッケージです。

■SecureEntry Enterprise (BASIC)
従来のSecureEntryの基本機能に暗号(持ち出し制限機能)
を含む"お得な"スタンドアローンパッケージです。

詳しい製品資料(PDF)
リンク
製品パンフレット(PDF)
リンク

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
新機能
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■新USBトークン CryptoShellⅡ 
 ・新パッケージ用USBトークンです。新機能に対応しています。

■持ち出し制御
 ・重要情報(ファイル)の持ち出し制御をかけることができます。
  (フォルダ単位に設定可能。)
  Windowsユーザ毎に持ち出しを制御します。
・「フォルダ外への別名保存」「印刷」「コピー&ペースト禁止」
 「画面キャプチャー」等の制御が可能です。

※ネットワークフォルダにも対応しており、ファイルサーバ等、閲
覧可能な重要ファイルの持ち出しを制御することができます。
【遠隔設定】
 持ち出し制御の設定は、管理Serverから遠隔操作可能です。
 
【ログ】
 持ち出し制御に関わるログを取得及び保存します。

【アプリケーション制限】
 フォルダ内のファイルへアクセスできるアプリケーションを登録し、
 それ以外のアプリからのファイル操作を禁止します。  
 アプリケーションを限定することにより、Winnyやウィルス等による
 不随意のデータ漏洩を防止します 。

■SecurePrinter-EP
【認証印刷】
 プリンター側にCryptoShellⅡ(USBトークン)を装着することで、
 使用者を認証し、印刷することができます。
 
【対応プリンター】
エプソン製オフィリオシリーズ
  (認証I/FカードPRIFNW7に対応するプリンター)

 ※ SecureEntry Enterprise には、使用ライセンスを付与して
いますので、対応プリンターとI/Fカードを購入するだけで、
   すぐにお使い頂けます。

 ※ SecurePrinter-EPのみのライセンスもご用意しております。
   
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■株式会社 エイチ・エム・アイ  
  本社:〒 550-0014  
  大阪市西区北堀江1-5-2  四ツ橋新興産ビル11F  
  代表取締役社長: 井掛 勝則  
  設立:1997 年 8 月 8 日  資本金: 20,957 万円
  URL : リンク
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■お問い合わせ  
  株式会社 エイチ・エム・アイ CRMグループ営業支援
  担当:小久保 卓哉  E-Mail : secureentry-info@hmi-jp.com
  TEL : 06-6110-2551 FAX : 06-6110-2553

このプレスリリースの付帯情報

SecureEntry Enterprise 概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。