お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネットワークパフォーマンス診断サービス

ネットワークの通信状況や内容を調査・診断し、インフラの最適化を提案 ~ネットワークインフラの可視化を実現、快適なネットワーク環境へ~

ジャパンシステム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:知場 訓久、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、ネットワークの通信状況や内容を調査・診断し、インフラの最適化を提案する新サービス「ネットワークパフォーマンス診断サービス」の提供を1月15日より開始いたします。初年度、30ユーザーを販売目標としています。

現在、高速化や複雑化してきているネットワーク、増加するトラフィック量、多種多様な通信プロトコルにより、自社のネットワークにどのようなデータが流れているのか把握しきれず、ネットワーク再構築時に必要な回線形態帯域がわからない、障害時の原因特定に時間がかかる等の問題が企業の大きな課題となっております。

ジャパンシステムは、このような課題を解決するために、ネットワークインフラの情報を可視化し、快適なネットワーク環境を実現する支援をいたします。本サービスは、診断に適したツールを使用し、以下の4つの分析・診断を行います。診断結果は、全体のサマリーだけではなく、使用プロトコル・各クライアントごと・レスポンスタイム等、多角的な視点からの分析が可能である点が大きな特徴です。本診断結果を元に、課題改善提案から、ネットワークの最適化といった対策に至るまで、トータルなサポートを実現いたします。

多角的な観点からの分析が可能。
① 起きてしまった障害を正確に分析し、すばやく原因を特定するトラブルシューティング診断
② 新規アプリケーションによる負荷状態やレスポンス予測時間などを検証するシミュレーション診断
③ システムの利用状況・品質・潜在的なボトルネックを正しく認識し、状態を把握するプロファイリング診断
④ ネットワークの異常を事前に検知し、致命的になる前に障害を収束させるモニタリング診断

■ジャパンシステム株式会社について
ジャパンシステムは、”Total Solution Provider For Innovation”をスローガンに、コンサルティングからアプリケーション、ハードウェア、ネットワーク、保守運用までをトータルで提供するシステム・インテグレータ企業です。現在、公共・地方自治体、通信、金融分野を中心にサービスを提供しています。ジャパンシステムは、世界屈指のITサービス企業、米EDSのグループ会社です。詳細は、リンクをご参照下さい。
(なお、EDSジャパンの情報は、リンク をご覧下さい。)


本サービスに関するお問い合わせ先:
ジャパンシステム株式会社 
営業企画部
TEL:03-3759-1331
E-Mail: js_sales@ml.japan-systems.co.jp


報道関係者お問い合わせ先:
ジャパンシステム株式会社
マーケティング部 郷
Email:js_pr@ml.japan-systems.co.jp


マニング・セルベージ・アンド・リー(MS&L)
(ジャパンシステムPR代理)鎌田、佐藤
Tel: 03-5719-8901/Fax: 03-5719-8919  
Email: japan_systems@mslpr.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。