お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

バリオセキュア、さくらインターネットに法人向けセキュリティサービスを提供

2007年1月より さくらインターネットの『専用サーバ Platform』 から提供を開始

バリオセキュア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、以下バリオセキュア)は、さくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、以下さくらインターネット)の法人向けインターネットサービスに、バリオセキュアの多機能ネットワークセキュリティ機器「VSR(VarioSecure Router)」を活用し、ファイアウォールや不正侵入検知(IDS)などのセキュリティサービスの提供を2007年1月より開始いたします。

バリオセキュアではセキュリティサービス提供の第一弾として、さくらインターネットが2007年1月10日から提供開始を行う新サービス『専用サーバPlatform』にセキュリティサービスを提供。さくらインターネットの『専用サーバPlatform』の「お客様がホスティングサービスに求めるサービス品質や要件に応じたサービスの選択を可能とし、現在のIT環境の大きな変化の中で多様化するビジネスニーズに答える」というサービス目的の実現に共に取り組んでまいります。
バリオセキュアは『専用サーバPlatform』のサービスメニュの1つである「ネットワーク機器レンタルプラン」のメニュとして、「ファイアウォール」、「不正侵入検知(IDS)」、「自動防御(ADS)」、「ロードバランサー(付加分散)」といった複数のセキュリティ機能をVSR1台でまとめて提供することで、さくらインターネットのセキュリティサービスを全面的にバックアップし、お客さまの「ニーズに応じたシステム構成」の実現をともに努めてまいります。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
■さくらインターネット株式会社 企画部 河津
TEL:03-5339-9653
FAX:03-5339-9654
E-mail:kawazu@sakura.ad.jp
URL:リンク 

■バリオセキュア・ネットワークス株式会社 経営企画室
TEL:03-5733-6360(平日9:00~18:00)
E-mail:pr@variosecure.net
URL:リンク

用語解説

【さくらインターネット『専用サーバ Platform』について】

●サービス概要

『専用サーバ Platform』は、サーバ1台を専有して利用できる「専用サーバ」の手軽さはそのままに、最大20台までのサーバ・ネットワーク機器を利用可能な、拡張性の高い専用サーバ系サービスです。
機器はすべてレンタル提供、そして「ハウジング」のようにデータセンターに入局する必要もないため、日本全国どこからでも102Gbpsを誇る弊社の大容量・高速バックボーンをご利用いただくことができます。
トラフィックの大きなインターネットサービスの運営や、一般企業の社内システムのアウトソースまで、お客様のニーズに応じたシステム構成が可能です。

●サービスの特長

~「専用サーバ」の手軽さと「ハウジング」の拡張性を実現~

ハードウェア管理をすべて事業者側にお任せできる「専用サーバ」の手軽さはそのままに、最大20台までのサーバ・ネットワーク機器を利用できる「ハウジング」並の拡張性を兼ね備えています。
お客様のご利用目的や規模に合わせて、「基本プラン」(利用可能機器台数に応じて3種類)、「サーバ・ネットワーク機器レンタルプラン」、および「運用・保守サービス」をご選択いただき、自由に組み合わせてご利用いただくことが可能です。

~お客様のニーズに応じたシステム構成が可能~

サーバだけではなく、ファイアウォールやIDSといったセキュリティ機器や、負荷分散と冗長性を提供するロードバランサーなど、これまでの「専用サーバ」では利用できなかったネットワーク機器をご利用いただくことができます。
そのため、「会員制のECサイトを運営したい」「大規模なインターネットサービスを運営したい」といった、それぞれのお客様のニーズに応じたシステム構成を実現することが可能となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。