logo

「Nexaweb」世界販売数4,000サーバー達成記念キャンペーン!!! サーバー連携リッチクライアントプロトタイプ無償作成サービスを開始 

日本ネクサウェブ株式会社は世界販売数4,000サーバー達成を記念して、基幹システムのWeb化やマイグレーションを本格的に検討されるお客様に対して、サーバー連携リッチクライアントプロトタイプ作成を無償で行う数量限定キャンペーンを実施いたします。

日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都港区、以下「日本ネクサウェブ」)は、同社の提供する基幹システム向けリッチクライアントWebプラットフォーム/の統合開発・運用環境「Nexaweb(ネクサウェブ)」の世界販売数4,000サーバー達成を記念して、お客様の既存のメインフレームやクライアント・サーバー・システムのWeb化(マイグレーション)検証のためのサンプルアプリケーション作成を無償で行う数量限定キャンペーンを、パートナーシステム開発会社と連動しながら、本日より実施いたします。今回のキャンペーンは、基幹システムへのリッチクライアント機能の優位性を事前に体感を希望するユーザー様のご要望に応えるものです。

昨今、企業においては、インターネットやイントラネットを使用したWebアプリケーションシステムはクライアントへのソフトウェアの配布やダウンロードが不要であり、多くのユーザーが多機能を使用できる等の利点があるため広く普及しています。しかしながら、従来のHTMLベースのWebシステムでは、言語の性質上、操作性や性能などの面でユーザーが求める品質を充足できないといった問題点がありました。そのため、基幹系システムにおいても、Webアプリケーションの利点を活かしつつ、問題点である操作性や性能を改善できるAJAXやリッチクライアントソリューションの実装に注目度が高まっています。

Nexaweb開発・運用環境は、他のリッチクライアント製品に比べ、クライアント・サーバー間のネットワーク機能を持つことにより、主に下記のようなユニークな機能を提供しています。
・サーバー/クライアント間のセッション管理機能
・データの差分更新とリアルタイム/非同期通信を高速に実現
・SOAによるサービスやレガシーシステムのデータをインターネット経由で連携し、マッシュアップとして利用
・アプリケーション動作時には、個々のクライアントPCへのシステムおよびアプリケーションの事前インストール作業を極小化(ゼロインストール化)し、Webアプリケーションの運用・保守コストを大幅に低減

Nexawebプラットフォームは、約3年前に日本市場に導入されて以来、既に三菱東京UFJ銀行様の外国為替予約サービス、アフラック様の保険料照会システム、日本電子計算様の金融パッケージ等をはじめとする基幹系リッチクライアントWebシステムの構築に多数実績があります。

◇キャンペーン期間:2006年12月20日~2007年1月末日(受付分)
◇限定数量: 5件
◇キャンペーン内容:
・お客様の既存システムや想定システムのWeb化(マイグレーション)の初期検証をNexawebプラットフォームベースにて、無償でお手伝いします。
・本無償検証キャンペーンは、画面だけではなく、サーバー連携を含むNexawebアプリケーションサンプルの作成実施いたします。
・Nexaweb開発環境やネットワークを介したテスト環境を、お客様のターゲットシステムを想定して、簡易的に体験いただきます。
◇ご注意:
・期間や価格などのキャンペーン内容は、予告なく変更する場合があります。
・無料構築サービスの内容等は、別途協議の上取り決めさせていただきます。

■お問い合わせ先
日本ネクサウェブ株式会社 URL:リンク
営業・マーケティング
TEL:03-6717-2816
E-mail:info@nexaweb.co.jp

用語解説

■「Nexaweb」について(リンク
「Nexaweb」は、日本ネクサウェブが提供する基幹システム向けWebアプリケーションプラットフォームです。洗練されたWebユーザーインターフェースの構築だけでなく、非同期通信や信頼性の高いリアルタイム・双方向通信環境を標準機能として実装し、先進的なRIA(リッチインターネットアプリケーション)システム構築が実現できます。業務システムでは、既存のメインフレームやクライアント・サーバー・システムのWeb化(マイグレーション)のソリューションとして利用いただいております。また、システム稼動時にのみアプリケーションが動的にダウンロードされるため、従来のクライアントサーバーシステムや、クライアントサイドにシステムやアプリケーションをプリ・インストールするリッチクライアント製品に比べ、運用時の大幅なコスト削減が可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事