logo

3PAR と PolyServe が統合ユーティリティ・プラットフォームを提供

パートナーシップにより、アプリケーション環境の容易かつ効率的な拡張・管理・統合が可能に

ユーティリティ・ストレージのリーディングプロバイダ3PARと、エンタープライズ・データセンターでのユーティリティ・コンピューティングを実現するソフトウェアのリーディングプロバイダである PolyServe は、本日、データベースおよびエンタープライズ・ファイル・サービング環境用の統合ユーティリティ・コンピューティング・プラットフォームを発表。

本統合プラットフォームは、3PAR Thin Provisioning および 3PAR Dynamic Optimization と、PolyServe Database Utilityおよび File Serving Utilityを組み合わせることにより、「サービスレベル変更リクエストの迅速化」、「サーバ/ストレージ使用率の向上」、「大規模なスケーラビリティ」を実現するもの。


<単一システムとして低コストで大規模拡張を実現>
3PAR と PolyServe のソリューションの統合は、追加リソースの必要性に応じて「シンプル」、「スピーディ」に拡張可能なユーティリティ・コンピューティング環境を実現。

* 3PAR InServ ストレージサーバーは、高性能なコントローラを 8 台、容量を数百テラバイト、ホスト接続を 128 まで拡張可能

* PolyServe のクラスタ・テクノロジーは、さまざまな設定のサーバーを 16 台まで拡張が可能

* PolyServe/3PAR クラスタ型統合プラットフォームは、優れたスケーラビリティを実現し、規模にかかわりなく単一システムとして動作・管理が可能

* 同プラットフォームでは、「データベース・インスタンス」、「ファイルシステム・イメージ」、「オンラインストレージ・ボリューム」を複数の物理リソースに展開しても、データ管理における「一貫性」、「シンプルさ」は失われないため、コスト効率が高く、フレキシブルで、管理が簡易なシステムの構築が可能。

<オンデマンドで最適なバランスを実現>
2 種の優れたユーティリティ・プラットフォームの統合によって、ユーザーはOracle および Microsoft SQL Server 環境において、オンデマンドのサービスレベルの変更が可能。

* Oracle や SQL Server 対応で、PolyServe Database Utilityを搭載する、 高性能な 「Dynamic Re-Hosting」 機能を使用し、データベースやデータベース・インスタンスをレベルの異なるコンピューティング・リソースに即座に移動

* 3PAR Dynamic Optimization は、プロビジョニング済みのストレージ・サービスレベル (たとえば RAID セレクション、ボリューム・ストライピング、内在するドライブ・テクノロジーなど) を単一コマンドで変更し、絶えず進化するコンピューティング環境への即応が可能。


<非効率を排除>
3PAR と PolyServe のユーティリティ・コンピューティング・プラットフォームは、サーバやストレージの効率性の向上を実現。

* PolyServe Database Utility や File Serving Utility を使用し、データベース・インスタンスやファイル・サービングを高可用性クラスタに統合し、「サーバ使用率が向上」、「コンピューティング・コスト減少(最大 50 %)」を実現

* PolyServe のクラスタ・テクノロジーと 3PAR の Thin Provisioning を統合し、クラスタ展開の容量や関連コストも 50 % 以上減少。従来のストレージ環境においては、容量使用率 (ディスクドライブの書き込み済み容量) が 25 % にも満たないなどの問題を解消

* 3PAR が 2003 年に開発したThin Provisioning (自動 &quot;dedicate-on-write&quot; :書き込み時に割り当て) テクノロジー は、容量使用率の 80 % 以上の向上を実現

企業や団体は、3PAR と PolyServe のプラットフォームを併用することで、データセンターを統合し、「絶えず変化するビジネスニーズへの即応」、「サーバやストレージの占有率の最適化」、「IT インフラやデータセンター・フットプリントのコスト削減」、「クリティカルな IT システム管理の大幅な簡素化」を実現するユーティリティ・コンピューティング・モデルへと移行できる。

Classified Ventures 社の Homescape 部門の技術運用・品質保証担当ディレクター、Nancy Pejril 氏は、「Classified Ventures 社は、cars.com、apartments.com、Homescape、HomeGain などを運営しています。Homescape は、一般消費者向けに多様な地域別不動産情報を提供しています。当社は、3PAR と PolyServe を使って、ミッションクリティカルなデータベースの管理およびファイル・サービングを実施しています。Classified Venturesの顧客は、当社が展開するさまざまなオンライン・マーケティング・ソリューションに広告を掲載し、露出度のアップを狙っており、市場ニーズはますます高まっています。3PAR と Polyserve は、そうした顧客ニーズに対応するために必要な【シームレス】、【スケーラブル】なソリューションを提供してくれます」とコメント。

3PAR 社 社長兼最高経営責任者 デビットスコット(David Scott)は、「ユーティリティ・コンピューティングの基本要素は【視覚化】、【自動化】、【クラスタ化】です。3PAR はユーティリティ・コンピューティング・データセンターのストレージ部分に欠かせない構成要素であり、PolyServe との相性も抜群です。3PAR と PolyServe は、データベースやファイル・サービング環境にユーティリティ・コンピューティングの利点 である【シンプルな管理】、【使用率の向上】、【情報の一元化による意志決定の明確化】を実現、お客様に提供できます」と述べた。

PolyServe の最高経営責任者 マイクスタンキー(Mike Stankey) 氏は、「当社の顧客の多くは、ユーティリティ・コンピューティングのビジョンに則り、包括的なデータセンター統合プログラムへの移行を検討しています。IT 関連の大企業は、自社 IT システムのコスト構造にへばりついた贅肉を削ぎ落とす一方で、【柔軟性】、【スケーラビリティ】の向上を強く求めています。PolyServe と 3PAR は、こうした機能性を Global 2000 企業に提供する上で主導的な役割を果たしていると言えます」と語った。

関連情報
http://www.3par.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事