logo

BISCUEeラーニングが実務能力認定機構(ACPA)の講座認証審査に合格

【BISCUE ビジネス実務講座 販売企画】

「BISCUE ビジネス実務講座 販売企画」が、ACPAの講座認証審査に合格しました。
ACPAは、産学官連携による実務能力認定制度を実施するNPO法人で、本年度より正式に認証・認定事業を開始していますが、今回の認証審査合格は、正式な事業開始後では、企業第一号となります。

株式会社シュビキの企画・製作するBISCUEeラーニングコースが、10月、NPO法人実務能力認定機構(ACPA)が実施する講座認証審査に合格しました。

ACPAは、産学官連携による実務能力認定制度を実施するNPO法人で、本年度より正式に認証・認定事業を開始していますが、今回の認証審査合格は、正式な事業開始後では、企業第一号となります。
尚、同講座認証の正式発効は、講座提供機関としての認証手続きの後になる予定です。

ACPAでは、講座認証に当たって、その分野の専門家が、教材、カリキュラム、テストなどの評価・審査を行い、講座の一定の質と効果を認証する事業を行っています。
今回は、そのうちの一つとして、以下の講座が認証審査に合格したものです。


【BISCUE ビジネス実務講座 販売企画】

・オンデマンド型 eラーニング講座(ASP)
・受講期間:6ヶ月
・講座回数:15回(22.5時間)
・講座概要:新商品/サービスの企画開発、プロモーション、営業企画などの業務に
      必要なスキルを基礎から習得するための講座
・講座構成:「BISCUE eラーニング 顧客満足度アップのために 1.基礎知識」
      「BISCUE eラーニング 見てわかるマーケティング 1~6」
      「BISCUE eラーニング アイデア発想法 1~2」
      「BISCUE eラーニング 実践 市場調査 グループインタビュー編 1~3」
      「BISCUE eラーニング 実践 市場調査 アンケート編 1~3」

ACPAの認証講座を受講し、修了した個人には、ACPAから得られたスキルを証明する認定書が発行されます。
尚、この認定書を受けるためには、予めACPAメイトへの登録が必要となります。(2007年3月末までは登録料無料)


詳しくは、以下ご参照下さい。
リンク

用語解説

■特定非営利活動法人実務能力認定機構
英文名:Accreditation Council for Practical Abilities(ACPA)
設立 :2003年12月1日
代表者:理事長 坂元 昂(社団法人日本教育工学振興会 会長)
所在地:東京都新宿区
サイト:リンク
概要 :産学官連携による新しい教育システムと実務能力認定制度を確立し、社会が
    求める人材を育成することを目標に、以下の事業を行う。
    (1)実務能力認定制度に関わる調査・研究事業
    (2)職業別実務情報(職業データベース)の整備事業
    (3)実務教育に関する第三者機関としての認証・認定事業
    (4)個人の実務能力の認定事業
    (5)実務能力認定制度に関する普及・啓発・相談事業
    (6)モデル講座の開発及び実施事業

関連情報
http://www.biscue.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事