logo

KVH、次世代IPネットワーク移行にノーテル製品を採用

第一弾音声プラットフォームを皮切りに全面IP化へ向けて始動

ノーテルネットワークス株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:ニック・ブルーデンヒル、連絡先:03-5740-1300、以下 ノーテル)と、KVH株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長兼CEO:ラケッシュ・バシン、以下 KVH)は、KVHが次世代IPネットワーク全面移行に先駆け、ノーテル製品を音声プラットフォームに採用したことを発表しました。このプラットフォームは10月から本格的に稼動する予定です。

今回KVHが音声プラットフォームに採用したノーテルの「Communication Server 2000-Compact」(ソフトスイッチ)、「Universal Signaling Point」、「Media Gateway 15000」は、信頼性、拡張性、柔軟性に優れており、通信キャリアのネットワーク運用コストの大幅な削減と高品位なサービス提供を可能にします。KVHは採用にあたって、数回に渡るテスト運用を実施した結果、ノーテルの欧米での実績に加え、キャリアグレードの通信品質ときめ細かなサポート優位性を高く評価しました。KVHは、新しい音声プラットフォームにより企業の音声コミュニケーションを向上させるホスティッドIPボイスサービス、ユニファイド・メッセージ、コラボレーションサービス等の新サービス提供を予定しています。

KVHはこれまで、DWDM(高密度波長分割多重)技術をベースに、SONET(光同期伝送網)、EoMPLSイーサネットを採用しリング構造で二重化した自社光ファイバ・ネットワークを基盤に、高品質かつ経済的な通信/ITマネジメント・サービスを提供してきました。しかし、企業の情報システム構築においては、競争優位を高めるために、従来の単機能で固定型のサービスよりも柔軟性に富んだ高付加価値型のサービスが求められています。KVHは、これらのニーズに包括的に対応するため、幅広いサービスを1つのプラットフォームで提供する次世代IPネットワーク構築を決定し、ネットワーク運用の効率化とサービス拡充を図ります。今後、次世代IPネットワークを段階的に拡張し、データ、音声、インターネットなどの既存サービスの統合を図り、市場ニーズに柔軟に対応したサービスによりお客様の事業拡大および業務効率化をサポートします。

ノーテルは、北米、ヨーロッパにおける通信事業者向けサービスの高い実績を活かし、日本市場においても次世代ネットワーク推進に向けて先駆的な技術向上に積極的に取り組んでいきます。

KVHが今回採用したノーテル製品に基づくプラットフォームには、下記のような特長があります。


1. サービス品質と運用効率の改善

ノーテルの「Communication Server 2000-Compact」は、通信サービスを全面的にIP化するソフトスイッチであるため、TDMベースの通信サービスと同等な品質を保持し、柔軟性、コスト効率の高いサービスを実現します。設置面積や熱消費量の格段の効率化により、通信事業者のみならず、サービスを利用する加入者への長期的メリットをもたらします。

2. 将来に向けた拡張性

ノーテルの「Communication Server 2000-Compact」に基づくネットワーク構成ならではの特長として、需要が拡大しているホスティッドIPボイスサービスや、音声にとどまらないSIP(Session Initiation Protocol)をベースとしたマルチメディア通信など、メディアに依存しないサービスを実現します。「Universal Signaling Point」および「Media Gateway 15000」により企業のミッションクリティカルな通信をサポートし、次世代にわたる国内・海外とのゲートウェー機能を継続的に維持します。またインフラの継続的かつ段階的な向上プランをサポートし、サービスを全面的にNGNから提供することを可能にします。


KVHについて

KVHは、世界最大の独立系投資信託運用グループの米国フィデリティ社によって、1999年に東京を本社として設立されました。自社の光ファイバ網とデータセンターを基盤に、データ、インターネット接続、音声、マネージド・サービスなど、包括的な通信/ITマネジメント・ソリューションを法人向けに特化して提供しています。

アジア地域の拠点として設立されたKVHは、中国、インドにもサービス拠点を構え、シームレスなグローバルITサービスを展開しています。顧客は1,300社を超え、金融、製造、製薬、メディア、Eコマースなど多岐に渡っています。


Nortelについて

Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、グローバルビジネスの強化・促進、機密情報のセキュリティ保護に努め、人々の生活をより豊かにしています。通信事業者と企業の双方に向けたNortelの次世代技術は、ネットワークの簡素化により、アクセスおよびコア・ネットワークの接続、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションへの対応、効率性やスピードならびにパフォーマンスの向上における障害の削減を行い、情報と人々を結びつけています。Nortelは、世界150ヵ国以上で活動を展開しています。詳細な情報に関しては、www.nortel.com をご覧下さい。また当社に関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。

* Nortel、Nortelロゴ、グローブマークは Nortelの商標です。

関連情報
http://nortel.com/jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事