お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

新しいファクティバ・セールスワークスの機能により、 営業職は最新企業情報の活用が可能に

ビジュアル化と潜在顧客発掘機能が、新規ビジネスチャンスの特定に役立ちます

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイター
2006/07/21 13:00

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイターは本日、営業職の生産性向上を目的にデザインされた会社、業界、役員に関するニュースならびに情報を包括的に収集したデータベースサービスであるファクティバ・セールスワークスの新機能を発表いたします。

この度の機能強化により、営業職は企業の人事異動、財務情報、所有権の変更等の日々の動向により効果的に対応することができます。さらに、新規ビジネスチャンスの特定や、既存顧客更には潜在顧客の事業や問題点などに関してより理解を深めることができ、顧客企業との関係強化や収益の拡大に繋がります。

ファクティバ・セールスワークスは営業職に対して、潜在顧客の絞り込みや迅速な契約の成立を実現する情報を提供してきました。ファクティバはお客様のご要望に応え、お客様の競争力向上の為にファクティバ・セールスワークスに以下の機能を追加いたしました。

●革新的な潜在顧客発掘機能:ファクティバ独自の新しい機能で、企業の特定の変更事項やニューストピックに関する情報をもとに、潜在顧客リストを作成することができます。日々変化する市場において、営業職が最新のビジネスチャンスを見出し競争上の優位性を獲得するために、ニュースは不可欠な情報源となります。

●独自のビジュアル化機能:テキストマイニング技術、チャートやグラフ、ファクティバの特許品であるタクソノミーを駆使したファクティバ・ディスカバリーテクノロジーを活用して、ファクティバ・セールスワークスでは会社や業界に関連するニュースハイライトやトレンドが一目で把握できる付加情報を提供します。これにより、ユーザーは膨大な情報を解析することなく、瞬時にビジネスチャンスを特定し、活用することができます。

●役員とテクノロジーに関するコンテンツの追加:Harte-Hanks提供の新情報により、ユーザーはIT部門の意思決定に携わる役員の人脈を広げることができ、新しいビジネスチャンスを見出すことができます。特定地域のIT情報も提供します。

●マーケットリサーチプロファイル:Datamonitorが提供する2,500以上にわたるグローバルな市場に関する概要、市場価格、マーケットシェア、市場勢力図、市場予測を含む、マーケットリサーチプロファイルが新しく追加されました。

●改良されたレポート機能:会社、役員、業界情報の強化により、ユーザーはレポートテンプレートを利用して簡単にレポートを作成したり、オリジナルのレポートをPDF形式で作成できます。

●配信機能の追加:BlackberryやRSSを利用して、より簡単にファクティバ・セールスワークスにアクセスできます。

●統合機能の強化:ファクティバ・セールスワークスを営業職が日々利用するアプリケーションに組み込むことにより、社内の顧客データを豊富なビジネス情報と組み合わせることができ、生産性を向上させ最良のビジネス情報を必要な場所で必要な形式で提供することができます。統合を更に簡素化し、改善するための機能を新しく追加したことで、更に多くの未上場企業、役員に関するコンテンツがご利用いただけます。

ファクティバ チーフマーケティングオフィサーのアラン・スコットは次のように述べています。「ファクティバは製品革新における業界リーダーとして、営業職が今日の市場で競合している方法を一新したいと考えています。今回の機能強化は、極めて独自な方法で営業の生産性や収益性を向上させることを目的に行いました。実際にお客様からは、ファクティバ・セールスワークスの利用によってより効率的な営業活動の推進が実現できたとの反響をいただき、ファクティバの収益にもその声が反映されています。2006年度の最初の4ヶ月間において、ファクティバ・セールスワークスによる収益が2倍に増えました。

ファクティバ・セールスワークスは世界中の上場企業および未上場企業、役員に関する数百万もの情報を提供しており、ユーザーは詳細な企業情報、役員の経歴、強力な潜在顧客リスト、適切な競合分析、ターゲットを絞ったニュースによって、迅速にビジネスチャンスを見出し、活用することができます。ファクティバ・セールスワークスは、ダウ・ジョーンズやロイター等から提供されるニュース、そしてロイターファンダメンタルズ、D&B、Datamonitor、ZoomInfo、Hemscott、Standard & Poor’s、Mergent、Investext、Thomson Financial、Jobson’s、Marquis Who’s Who、Freedonia、IBISWorld Business Information、MarketResearch.com等から提供されるビジネス情報を集約して提供しております。

ファクティバ・セールスワークスに関するより詳しい情報は、www.factiva.com(英語)またはリンク(日本語)をご覧ください。追加情報をご希望の方は、www.factiva.com/solutionsまでご連絡ください。

ファクティバについて

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイターは、ビジネスプロフェッショナルがより良い意思決定をより迅速に行えるようコンテンツ配信ツールおよびサービスを通じて、ビジネスにおいて必要不可欠なニュースと情報を提供します。 ファクティバのコンテンツコレクションには、ウォールストリートジャーナル、フィナンシャル・タイムズ、ダウ・ジョーンズおよびロイターのニュースワイヤー、A P通信、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、時事通信、D&B カンパニープロファイルを含む、10,000以上の信頼性の高い情報ソースから集められた、他社では提供することのできない唯一の情報コレクションになっています。

ファクティバのXMLベースとウェブサービスを可能にした革新的なテクノロジープラットフォームが、目的に応じたファクティバ製品、または企業、グループ、個人向けにカスタマイズされたソリューションを通じて、この豊富な情報コレクションへのアクセスを提供します。 役員、情報部門、マーケティング、営業、その他ビジネスプロフェッショナルは、MicrosoftOfficeや日常的に使用している業務アプリケーションから、最新ニュース、市場動向、経営課題を調査、把握することができます。

世界各国に180万人以上のユーザーがおり、フォーチュングローバル500社の80%がファクティバの製品を利用しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。