お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アッカ・ネットワークス、 5月10日よりNTTコミュニケーションズの「Arcstar IP-VPN」に企業向け光アクセス回線を提供開始

-迅速な開通サポートと万全の保守体制を備えた高セキュアな光アクセス回線-

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、リンク)は、2006年5月10日(水)より、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才博美、リンク)のIP-VPNサービスである「Arcstar IP-VPN」 (*1)に1Mbpsサービス(下り最大1Mbps/上り最大1Mbps/最低保証帯域128kbps)と10Mサービス(下り最大10Mbps/上り最大10Mbps/最低保証帯域128kbps)の2タイプの企業向け光アクセス回線「イーサタイプ(ACCA光アクセス)」の提供を開始します。

アッカの企業向け光アクセス回線は、これまで企業向けDSLサービスで培ってきた信頼性、万全な保守体制、帯域コントロール、高いセキュリティを踏襲したもので、企業ニーズの多様化やネットワークの広帯域化にあわせて2005年6月より本格展開を開始したサービスです。DSL回線に加えて光回線をラインナップに加えたことでアクセス回線を柔軟に選択、組み合わせて接続できるので、企業の様々な要求に合わせて、最適なネットワークの構築を可能にします。


■「イーサタイプ(ACCA光アクセス)」の特徴

1.ATM技術を利用したセキュアで高品質なサービス
アッカのATM中継網とNTT東西地域会社のダークファイバ(占有型)で構成。ATM技術を利用し高度なセキュリティレベルを実現しています。

2.イーサインタフェースで提供
ユーザ側インタフェースをLANとの親和性、利便性の高いイーサネットインタフェースで提供。お客様側でATM-イーサ変換装置やルータなどを準備する必要がないため、コスト削減が可能です。

3.柔軟な開通サポートと万全の保守・運用体制
開通までのサポートは、企業向けサービスオーダ専任スタッフが担当し、ユーザごとの環境や要望に配慮して柔軟に対応します。また、ATM中継区間の24時間365日監視/故障対応、アクセス区間の24時間365日故障受付/駆付け対応、メンテナンス工事の深夜・早朝時間帯実施など、企業ユーザの日常業務に配慮した保守オペレーションを実施します。


■提供エリア
大都市圏を中心とした約400箇所のNTT収容局(今年12月までに全国約700局に拡大予定)。

■提供サービスと今後の予定
アッカではNTT Comの「Arcstar IP-VPN」「e-VLAN」以外にも、光アクセス回線を提供中です(*2)。また今後も提携ISP・NSP各社への提供拡大を予定しています。


アッカは、今後も顧客満足度のさらなる向上を目指して、ユーザの様々なニーズに対応した高品質なブロードバンドサービスを積極的に提供していきます。


【本件に関するお問合せ】

株式会社アッカ・ネットワークス
インフォメーションセンタ
TEL:0120-2044-39
(9:00~18:00土・日・祝日除く)
Eメール:info@acca.ne.jp

このプレスリリースの付帯情報

サービスイメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1
「Arcstar IP-VPN」サービスの詳細は下記URL参照。
リンク

*2
光アクセス回線提供中のISP・NSPの詳細は下記URL参照。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。