お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ケーブルインターネット「ZAQ」:迷惑メール対策に「スパム判定」機能を追加

送信経路、送信パターンから迷惑メールを判定!新種の迷惑メールも即座にブロック!

関西においてケーブルインターネット「ZAQ(ザック=ブランド名)」を企画・運営しております、関西マルチメディアサービス(株)(略称:KMS、本社:大阪市北区、社長:今川 哲夫、資本金:4.8億円)は、迷惑メール対策のさらなる強化として、ZAQ接続会員様向け「迷惑メール撃退サービス」に、米国で豊富な実績を誇るクラウドマーク社(※)の迷惑メール判定エンジン「Cloudmark Authority」を採用、「スパム判定」機能を追加し、3月29日(水) 午前10時より開始いたします。

「Cloudmark Authority」は世界1億以上のユーザから収集される迷惑メールを即座に分析して反映させる迷惑メール判定エンジンです。
今回の導入により、メールの送信経路と送信パターンから迷惑メールを判定する機能が追加され、迷惑メールの可能性が高いメールを高精度に判定し、お客様へ届くメールの件名の先頭に[spam]と表記いたします。迷惑メールの特徴が判定できるメールヘッダを解析することで、メール本文の言語や内容に依存することなく迷惑メールの判定が可能となります。また、新種の迷惑メールも発見後、迅速にブロック対策を実現いたします。

ZAQはこれまでも社会問題化している迷惑メール対策をはじめ、各種セキュリティサービスの拡充を図ってまいりました。「迷惑メール撃退サービス」を始め、「メールウイルススキャン」「ホームページフィルタリング」「ホームページウイルススキャン」「マイシールド」等、すべて「無料」でご提供させていただいております。

おかげさまで日経パソコン「プロバイダーランキング2005」(2005年12月26日発行号)では、「セキュリティ関連サービス 1位」の評価をいただきました。これからも安全・安心・快適なインターネットライフをお届けできるよう、セキュリティサービスの拡充に取り組んでまいります。


※クラウドマーク社:アメリカに本社を持つ迷惑メール検知ソフトウェア開発会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会社概要:関西マルチメディアサービス株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
設立:1998年4月23日

関西24局のケーブルテレビ事業者と提携し
「ZAQ」(ザック)というサービスブランドにて
ケーブルインターネット接続サービスを提供
(2006年2月末現在の加入世帯数:約40万世帯)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■関連リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・関西マルチメディアサービス株式会社 リンク
・ケーブルインターネット「ZAQ」リンク
・提携先のケーブルテレビ リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関するお問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関西マルチメディアサービス株式会社
広報担当 中村 / 広部
tel :06-6449-3695 
fax :06-6449-3697 
mail:info@kmsc.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。