logo

フレッシュアイ、日中翻訳サービスを開始

株式会社ニューズウォッチ(東京都中央区 代表取締役社長 金田直之、以下ニューズウォッチ)はニューズウォッチが運営する検索ポータルサイト「フレッシュアイ(リンク)」において、3月28日15時より日中翻訳サービスの提供を開始いたします。
  
フレッシュアイは、近年注目が高まっている中国に対して、経済・文化情報などを中国語で提供するニーズに応えるため日中翻訳サービスを開始しました。
今回提供開始するのは、ユーザーがWebページに入力した日本語テキストを中国語に翻訳するサービスです。全文の翻訳結果だけでなく入力文と翻訳文を1文ずつ対訳形式でも表示します。翻訳エンジンには英日・日英翻訳のエンジン開発で実績のある株式会社東芝 研究開発センターが開発中の日中翻訳エンジンを採用しました。用語数約34万語の基本辞書を備えており、今後は専門辞書を順次追加していく予定です。

この日中翻訳サービスは英日・日英翻訳に加えて、昨年1月に開始した中日翻訳に続くフレッシュアイ翻訳サービス拡充の一環で、今後も専門辞書の分野を順次拡大するとともに、各分野の辞書の充実を図っていく予定です。

◆サービス名称: フレッシュアイ翻訳サービス 「日中翻訳」
◆URL:    リンク
◆サービス内容: 日中翻訳
◆基本辞書収録語数:約34万語
◆サービス開始日: 2006年3月28日

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。