logo

彩、美容サロンに特化したSNSサービスを開始

株式会社彩 2006年03月19日 12時00分

株式会社彩(本社:札幌市中央区、代表取締役:児島 健介、以下彩)は、2006年3月より、携帯電話機専用のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とブログを組み合わせたサイト「ぴこリン」のβバージョンの提供を開始いたします。
現在、彩が運営する既存メール配信サービス「メルぴこ」の会員13万人(2006年2月現在)がサービス開始時の対象となり、いきなり10万人規模を超えるSNSが誕生することになります。

■サロンの現場では顧客とのコミュニケーションをさらに深め、サロンの顧客固定率を上げることが一つの課題となっております。一般的には、来店時以外はお客様とのコミュニケーションが全く無いのが普通ですが、「ぴこリン」を使用するとサロン来店時以外もコミュニティやブログを通じてのコミュニケーションを取ることが可能になります。

さらに「ぴこリン」が他のSNSと違うところは、「スタッフルーム」というサービスが契約サロンに提供されるところです。その機能の一つにポイント機能があり、この機能では「ぴこリン」利用度合いやサロン来店時に応じてお客様にポイント付与が行えます。貯まったポイントは、サロンでの割引きや商品などと交換出来き、顧客固定率の向上と本サイトアクセスの習慣付けの2つの役割を果たします。全ての機能は携帯電話のみで操作を行えるため、PCやインターネット環境は必要ありません。
このようなスタッフルームサービスがSNSに組み込まれることにより現存のSNSと差異化を図っております。

表面から見えるSNSはコミュニケーションの場をサロンが顧客へ提供するB2Cコミュニケーションモデルですが、裏側では「スタッフと顧客」、「オーナーとスタッフ」、「スタッフとスタッフ」のコミュニケーションを活性化させる場を彩がサロンへ提供するB2Bコミュニケーションモデルとなっております。
SNSは、mixiやGREEをはじめとして複数のサービスが登場しておりますが、一般ユーザーだけではなく、契約サロンもサービス対象としたビジネスモデルはサロン業界に大きく貢献できると確信しております。

また彩は今後自社開発したSNSエンジンを、顧客資産の活性化や拡大を図りたいと考えている企業や、SNS型社内コミュニケーションを必要としている企業へのカスタマイズ販売も視野に入れていきます。

■商品に関するお問合せ
 株式会社彩 マーケティング企画部 山林
 Mail:info@sai.co.jp Tel:011-223-8755
 HP:リンク

関連情報
http://www.sai.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事