お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウェブセンス、主力フィルタリング製品の「乗り換えキャンペーン」を開始

-他社製品からの乗り換えユーザ獲得を目指し50%割引の特別価格で提供-

インターネット・アクセス管理ソリューションを提供するウェブセンス社 (NASDAQ: WBSN) (以下、ウェブセンス)は、他社フィルタリング製品からの乗り換えユーザ獲得を目指した「乗り換えキャンペーン」を2006年2月1日(水)~3月31日(金)までの期間限定で実施し、メーカー推奨小売価格より50%割引した価格で提供いたします。今回のキャンペーンにより、ウェブセンスは日本市場でのさらなる売上増を目指します。「乗り換えキャンペーン」の詳細は下記の通りです。

■ ウェブセンス「乗り換えキャンペーン」詳細
期間:2006年2月1日(水)~2006年3月31日(金) 
内容:現在他社フィルタリング製品のユーザの方で、ウェブセンスが提供する以下の対象製品に乗り換え購入する場合、他社製品ライセンス証書をご提示いただくとウェブセンスのメーカー推奨小売価格から50%割引した価格で製品を販売いたします。
対象製品:Websense Web Protect以上の上位製品 計6製品
・ Websense Web Protect
・ Websense Web Security Suite Japan Edition
・ Websense Web Security Suite Lockdown Japan Edition
・ 上記3製品のCorporate Edition
 
※当キャンペーンをご利用いただくためには、他社製品の有効なライセンス証書のコピーが必要です。証書ではご購入いただく「エンドユーザ様名」および「ライセンス有効期限」の記載を確認させていただきます。また、すでに他社製品のライセンス期限が終了している場合でも、ライセンス終了日から3ヶ月以内の証書をご提示いただければ、当キャンペーンをご利用いただけます。
※当キャンペーンを複数年(2年、3年)のご契約の場合には、通常の複数年契約者向けディスカウント(2年契約15%、3年契約20%)がさらに追加で適用されます。


ウェブセンス社について
ウェブセンス社は、従業員インターネット・アクセス管理ソリューションの世界トップ企業です。当社のソフトウェアは、企業や教育機関における、従業員や生徒のインターネット利用を最適化し、さらにスパイウェアやキーロガー、P2Pなどのインターネットに関わる脅威から組織を保護します。Websense製品は、組織のネットワーク、ゲートウェイ、そしてデスクトップ上の複数のポイントでインターネット利用ポリシーを実行し、生産性の向上、セキュリティの強化、ITリソースの最大活用、法的責任の軽減等のメリットを顧客に提供します。ウェブセンス社(NASDAQ上場、ティッカー:WBSN)についての詳細は、www.websense.com をご覧下さい。

ウェブセンス・ジャパン株式会社は、ウェブセンス社の日本法人で、2001年10月に設立されました。ウェブセンス・ジャパン株式会社については、www.websense.co.jp をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。