logo

日本国内初となる、PHP版のEコマース向け決済専用ソフトウェアをリリース

30日間の無料テストアカウント提供

オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランスは、日本国内における決済サービス事業者としては初めて、PHP版のEコマース向け決済専用ソフトウェアをリリースいたします。

オンライン決済ソリューションを提供するSBIグループのSBIベリトランス株式会社(東京都港区 代表取締役:沖田 貴史、以下、「SBIベリトランス」)は、日本国内における決済サービス事業者としては初めて、PHP版のEコマース向け決済専用ソフトウェアをリリースいたします。
本日オンラインクレジットカード決済分野の主力サービスである「BuySmart(R) Flex」対応の専用ソフトウェアをリリースすることを皮切りに、今年度末までに、本人認証ソリューションサービス「MPIホスティング」、デジタル型コンビニ決済サービス「BuySmart(R) コンビニ」、エントリー版のオンラインクレジットカード決済サービス「BuySmart(R) Web」に対応の専用ソフトウェアも随時リリースしてまいります。

この度のPHP版専用ソフトウェアの提供は、以前よりECサイトの受託開発を行う弊社パートナーから強い要望があったことに加え、ECサイトの多くがLinuxOS上でPHPを利用してシステム開発しているという状況を鑑み、双方のニーズに応えるべく対応したものです。専用ソフトウェアを用いることで、ECサイト上の支払いページで入力される決済情報を、24時間365日安全かつリアルタイムに処理する決済システムをスピーディーに構築することができます。

これからもSBIベリトランスは、需要が見込まれる最新のOSや開発環境に対応する専用ソフトウェアを随時リリースすることで、Eコマースサイトや通販事業者がスムーズに決済システムの開発が行えるよう積極的に支援してまいります。

■ 30日間無料のテスト利用プログラムを提供

専用ソフトウェアは、正規のサービス利用申し込み前に、30日間無料のテスト利用が可能です。動作検証用のテストアカウントやマニュアルも提供いたしますので、ECや通販事業者は、オンライン決済機能の事前評価や開発にかかわる工程およびコストの見積もりなどが行えます。また、ECサイト構築用ソフトウェアやASPなどのEC向けソリューションに、事前に組み込んでおくことも可能です。
なお、この度リリースするPHP版以外にも、Perl版やJava版、Windows版が用意されており、幅広いOSや開発環境に対応しております。

お申し込み・ご案内ページ: リンク

用語解説

<SBIベリトランス株式会社について>
SBIグループのSBIベリトランス株式会社(旧社名:ベリトランス株式会社 2005年7月1日に社名変更)は、日本における電子決済サービスの草分け的な存在として1997年に設立されました。現在、安全性、信頼性、拡張性に優れたクレジットカード決済サービス 及び コンビニ決済サービスを国内1,000社以上のEC店舗に提供しています。決済処理サービス「BuySmart(R)」をはじめとする決済ソリューションは、豊富な経験と実績に基づき、利便性・信頼性の高い決済基盤として、EC事業者様、金融機関様の信頼をいただいております。

会社名 :SBIベリトランス株式会社
所在地 :東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー19F
設立 :1997年4月
代表者 :代表取締役 沖田 貴史
資本金 :10億3,537万円
事業内容 :オンライン決済サービス(カード決済、コンビニ決済等)の提供
証券コード :3749(大証ヘラクレス)
URL :リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。