logo

ワイズノット、「Mac OS X Server及びX SeverRAID」を対象とした24時間有人監視サービスを開始

~ 運用管理からオープンソース・ソフトウェア(OSS)の動作検証まで包括的にサポート ~

<http://www.wiseknot.co.jp/network/24/24_mac.html>

オープンソースでビジネスをプロデュースする株式会社ワイズノット(東京都渋谷区、代表取締役:嵐 保憲/以下「当社」)は、アップルコンピュータ製サーバ製品(XserveおよびXserveRAID)を対象とする「ネットワーク24時間有人監視サービス」を開始いたしました。

「ネットワーク24時間有人監視サービス」は、24時間365日、当社専門スタッフがネットワーク環境を監視しており、不正アクセスや障害発生など異常をいち早く検知、迅速に対応することが可能です。

今回、既に当社にて提供しております「ネットワーク24時間有人監視サービス」に「Mac OS X Server」環境を対象としたサービスを開始することで、当社が創業時より取り組んできたOSSベースのシステムインフラに対するサポートサービスメニューの拡充を図ります。
ユーザー企業にとっては、24時間有人監視とUNIXをベースとしたMac OS Xの導入により、安定性、堅牢性に優れたオペレーティングシステムを利用することが可能となります。
本サービス提供に先立ち、オープンソース・ソリューション業務を拡大するために、当社はアップルコンピュータ株式会社の代理店契約である「アップルソリューションエキスパート(ASE)」契約を2005年10月に締結致しております。

また、当社子会社の株式会社オープンソース総合研究所では、「Mac OS X Server」上での各種オープンソース・ソフトウェアの動作検証を行い、「Mac OS X」を通じたOSS普及も促進いたします。併せて「Mac OS X Server」の管理者育成コース展開なども計画しております。

なお、本サービス導入に伴い当社ネットワークサービス事業において初年度3億円の売上効果を見込んでおります。

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社ワイズノット
広報担当 矢田
Tel: 03-5469-6910 Fax: 03-5469-6911
 e-mail: press@wiseknot.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。