logo

画像変換サービス OPTPiX GS iMageCreator がアニメーション変換機能を強化 各種画像変換フィルタも搭載

株式会社ウェブテクノロジとジグノシステムジャパン株式会社は携帯コンテンツ向け画像自動配信サービスに新機能を追加。2006年1月30日に、新機能のご提供を開始いたします。

株式会社ウェブテクノロジ / ジグノシステムジャパン株式会社 2005年11月22日 14時00分

株式会社ウェブテクノロジ(東京都豊島区)とジグノシステムジャパン株式会社(東京都千代田区)は、携帯コンテンツ向け画像自動配信サービス「OPTPiX GS iMageCreator (オプトピクス ジーエス イメージクリエイター)」に、アニメーション変換機能の強化と画像変換フィルタなどの追加をおこない2006年1月30日に新機能のご提供を開始いたします。

株式会社ウェブテクノロジ(東京都豊島区)とジグノシステムジャパン株式会社(東京都千代田区)は、携帯コンテンツ向け画像自動配信サービス「OPTPiX GS iMageCreator (オプトピクス ジーエス イメージクリエイター)」に、アニメーション変換機能の強化と画像変換フィルタなどの追加をおこない2006年1月30日に新機能のご提供を開始いたします。

携帯サイトでは、機種毎の画面サイズ、対応ファイル形式、色数に合わせた画像が必要となります。しかしながら、日本国内に普及しているすべての携帯電話に合わせた画像を1枚1枚手作業で作成するには膨大な労力を必要とします。
OPTPiX GS iMageCreatorは、サイトを利用するユーザーの携帯電話から発せられた画像リクエスト毎に、オリジナル画像(元画像)をそれぞれの機種に合わせたサイズに自動で変換して配信するサービスです。本サービスをお使いいただくコンテンツプロバイダは、すべての機種別に大量の画像を用意する必要はなく、1枚の元画像を管理いただくだけで画像の全機種対応が可能となります。

今回の新機能として、ユーザーまた市場から特に要望の多かったアニメーションの自動生成機能と各種画像変換フィルタ等の追加をおこないました。1枚の静止画像からスライドアニメーションやラップスクロールアニメーション、モザイクアニメーションなど、サイトのアイキャッチとなるアニメーションを自動的に生成する機能を追加しました。広告用のバナーやアイコンの作成にも最適です。
また自動レベル補正や自動ホワイトバランス調整、ネガポジ反転フィルタ、セピア調フィルタなど、画像の自動加工機能も搭載しました。デジタルカメラで撮影した画像も自動的に最適化して携帯電話に配信することが可能です。
これらの新機能はすべて追加料金なしで、標準機能としてご利用いただけます。

さらに、料金プランの一部改訂をいたしました。従来のASP従量課金プランに加えて、ASP定額料金プランを追加しました。月々のアクセスによって変動するコストを定額にすることにより、サイト運営の予算管理が容易になります。なお、今回の新機能はすべて追加料金なしで、標準機能としてご利用いただけます。

今回の新機能に関しましては、11月29日、30日に秋葉原コンベンションホールで開催される「mobidec2005」にて実際のデモを交えて紹介させていただきます。

今後もユーザーからの要望を随時反映した画像自動変換サービスを提供してまいります



■ 「OPTPiX GS iMageCreator」の詳細 ■

製品名: OPTPiX GS iMageCreator
(オプトピクス ジーエス イメージクリエイター)

新機能のご提供開始予定日: 2006年 1月30日(月)

機能紹介のページ: リンク



■ 価格・試験運用について ■

価格について: 10万アクセス 38,000円~
また、ASP定額料金プランもございます。
詳細については別途お問い合せ下さい。

試験運用に関して: 完全無料の試験運用実施中です。
カタログでは分からない全ての機能をお試しください。



■ mobidec出展概要 ■

開催概要: 2005年11月29日(火)~30日(水)
秋葉原コンベンションホール にて

弊社出展内容: ブース出展:11月29日、30日
※デモを交えて新機能をご紹介いたします

セミナー: 11月30日 15:30~
※機能概要及び事例を紹介いたします

ホームページ: リンク



プレスリリース: リンク


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■ 主な機能追加点 ■

1. アニメーションGIF生成機能の強化
OPTPiX GS iMageCreatorは、変換可能なファイルフォーマットとしてアニメーションGIFにも対応しています。このアニメーションGIF変換機能は既に多くのサイトでご活用いただいておりますが、元画像としてアニメーションGIFファイ
ルが必要であるため、当機能を利用できないクライアント企業もおりました。
そこで、今回の機能追加では、1枚の静止画から自動的にアニメーションGIFを
生成することを可能にしました。スライドインアニメーション、スライドアウトアニメーション、フェードインアニメーション、フェードアウトアニメーション、ラップスクロールアニメーション、モザイクアニメーション、ネガポジ反転アニメーションといった各種アニメーションを携帯電話向けに自動的に生成できます。
既存のアニメーションGIFの自動変換に加えて、静止画像からもアニメーションGIFが生成できますのでサイトのアイキャッチとしてのアイコンの作成や広告用のバナーの作成も簡単におこなえるようになります。


2. 画像自動調整機能・画像変換フィルタの追加
画像を編集するための、自動調整機能や各種フィルタも搭載されました。
デジタルカメラで撮影した画像等の自動調整に最適な「自動レベル補正」「自
動ホワイトバランス調整」や、配信画像の表情をがらりと変える「セピア調」「モノトーン化」「ネガポジ反転」「モザイク化」などの各種フィルタが利用
可能です。
この機能追加により、サイトのデザインにおいて、より一層効果的な画像配信
が可能になりました。画像配信に際して、元画像をあらかじめ加工編集しておく必要はありません。



■ 従来からの機能 ■

1. OPTPiX減色エンジンが生み出す、高画質のインデックスカラー画像
OPTPiX GS iMageCreatorに搭載されたウェブテクノロジのOPTPiX減色エンジンは、大手画像系コンテンツプロバイダにおいて80%以上のシェアを誇る高性能減色エンジンです。画像コンテンツの命ともいえる待ち受け画像や、ECサイトの決め手となる商品画像など、大切な画像を最高の画質で携帯電話へ配信することが可能です。


2. 大きな信頼を生む安定したサーバー
画像配信において、サーバーの安定性は不可欠です。OPTPiX GS iMageCreatorは、携帯電話公式サイトのトップコンテンツプロバイダであり、イメージングソリューション分野では草分けであるジグノシステムジャパンが高性能のサーバーを提供します。長年培ってきたサーバー管理技術と運営ノウハウが、ユーザーの安心をサポートします。


3. 自由度の高いトリミング
元画像を25のブロックに均等分割し、トリミングの基準位置を指定できますので、より適切な部分を中心にした画像の切り出しが可能です。もちろんトリミングを行わずに画像全体を表示させることも可能。クライアントや版権元も納得の最適な画像の配信が行えます。


4. 機種別色味調整
携帯電話の液晶画面は機種ごとに発色性が異なるため、機種それぞれに最適な発色を表現することは困難でした。OPTPiX GS iMageCreatorでは携帯電話の人気公式サイトを多数運営するジグノシステムジャパンが配信画像の色味を徹底監修することによりすべての携帯電話機種に最適な画像の発色を実現しました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■ 製品に関するお問い合わせ先 ■

お問い合わせ先:こちらのフォームからお願いいたします。
リンク

製品ホームページ:リンク

モバイルサイト: リンク

株式会社ウェブテクノロジ
171-0021 東京都豊島区西池袋3-30-3 西池本田ビル
リンク

ジグノシステムジャパン株式会社
102-0083 東京都千代田区麹町1-12 メディアセンター
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事