お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ファンサイド Webサイト全面リニューアル

~SEO、リスティング広告、ユーザビリティテスト、アクセス解析、Webサイト制作まで
SEMを基盤としたワンストップのWebマーケティング・ソリューションを展開~

~独自開発のSEMツールでマーケティング効果を検証、
最大のROIを実現させる戦略的コンサルティング~

株式会社ファンサイド(東京都文京区・代表取締役:植山章博 以下ファンサイド リンク )は、Webサイトの全面リニューアルを行い、SEM (Search Engine Marketing、検索エンジンマーケティング、以下SEM)を基盤としたワンストップの総合Webマーケティング・ソリューションのコンサルティングを行っていくことを発表しました。

□SEMの重要性&ワンストップのWebマーケティング・ソリューションの必要性

2005年4月にヤフージャパンが発表した「第17回ウェッブ・ユーザー・アンケート調査」の結果によると、80%のWebユーザーがめざすWebサイトに到達するために検索エンジンを利用しています。またオンラインショッピングの際に63%のユーザーが検索エンジンで情報を収集しているというデータ(インターネット白書2005)や、検索結果とともに表示されるリスティング広告もまたネットでの買い物の重要な情報源となっている(2005/11 「Nielsen//NetRatings」ネット消費行動意識調査)、などという調査結果が発表されています。また昨今消費者の消費行動はこれまでのAIDMA(Attention→Interest→Desire→Memory→Actionからインターネットを駆使したAISAS(Attention→Interest→Search→Action→Share)へ変化するなど、膨大情報が集まるデータベースであるだけでなく多くのWebユーザーが訪れ、検索結果の表示という記事的要素とリスティング広告という広告的要素をもつ検索エンジンは、もはやWebマーケティングにかかせないメディアとなっています。

SEMには、さまざまなマーケティング手法があります。これまでインターネットのマーケティングは、たとえばサイト制作なら制作会社、広告なら広告代理店、などそれぞれ個別のサービスを得意とする会社が提供する形が一般的とされていましたが、それらの手法は適切に組み合わせて実施することによって相乗効果が生まれます。
たとえば検索結果の上位表示をさせるためのSEO(検索エンジン最適化)やユーザーが目的の情報にたどりやすくするための検証を行うWebユーザビリティテストなどは、サイト制作の時点から計画的に実施することによって、より検索しやすく、しかも使いやすいWebサイトを実現させることができます。またいくつかの種類のリスティング広告を実施する際、マーケッターにはそれらのマネージメントやログ解析など、それぞれの手法がWebサイトにもたらす効果を総合的に検証し、新たな施策を総合的に判断・提案することが求められています。

□ファンサイドのSEMソリューション&独自開発ツール

ファンサイドは2003年の設立以来、数々のWebマーケティングサービスを開発・展開してきました。技術力に定評のあるSEO(検索エンジン最適化)、Google/Overtureリスティング広告の運用・提案・管理(2005/10現在オーバーチュアプロフェッショナル有資格者23名)、自社開発のWebユーザビリティテスト、アクセスログ解析、PFI(検索エンジン登録代行)からサイト制作、4マスメディアとのクロスメディア・キャンペーンなどで、それらによる数多くの成功事例を所有しています。
4マスメディアと比較してのWebマーケティングの大きな特徴のひとつに、数値で効果が検証できROI(投資対効果)がはかりやすいことがあげられます。ファンサイドはマーケティング効果をより正確に検証するために独自のSEMツールを開発してきました。SEOランキングチェックツール、リスティング広告予算管理ツール、アクセス解析Web診断ツール、アクセス解析ツール・シビラなど、のSEMツールにより、より戦略的なご提案のための検証を行うことができます。

■株式会社ファンサイドについて
2003年5月設立。高い技術力に裏付けられたSEO、リスティング広告の運用をはじめアクセスログ解析、Webユーザビリティテスト、サイト分析、サイト制作などSEM (Search Engine Marketing: 検索エンジンマーケティング)を基盤にした総合Webマーケティング・ソリューションをワンストップで提供。企業理念でもある社名のファンサイド=お客さまの立場に視点を置き、インターネットを通じた企業のさらなるブランディング、および最大のROI(投資対効果)の実現を提案する戦略的コンサルティング会社です。

■本件に関するお問合わせ先
株式会社ファンサイド 広報担当 河合TEL:03-3817-8572 FAX:03-3817-8573   email:kawai@fanside.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。