お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

盲導犬がみなさんのパソコン・デスクトップに登場! 財団法人日本盲導犬協会オリジナル「盲導犬スクリーンセーバー」完成! タイムリーな情報が、直接スクリーンセーバーに届きます!

無料でダウンロードできる「盲導犬スクリーンセーバー」は、株式会社アルシードが開発したプッシュ型情報配信システム「M/acute」(エムアキュート)技術を採用し、デスクトップへの情報配信が可能になりました。

財団法人日本盲導犬協会/株式会社アルシード
2005/11/14 00:00

「盲導犬スクリーンセーバー」は、大きな耳に潤んだ瞳の盲導犬たちが、デスクトップにかわるがわる登場するスクリーンセーバーです。気持ちをホッと癒してくれる盲導犬の様々な表情が年4回自動的に更新されるだけでなく、財団法人日本盲導犬協会からのイベントや盲導犬訓練士学校のお知らせ等が、スクリーンセーバーの伝言板へタイムリーに配信できる新サービス「M/acute」(エムアキュート)を搭載しています。

財団法人日本盲導犬協会(理事長:井上幸彦)は、盲導犬たちの優しい表情や子犬たちの愛らしさを集めた「盲導犬スクリーンセーバー」を完成。財団法人日本盲導犬協会ホームページから無料で、どなたでもダウンロードできます。

この「M/acute」(エムアキュート)は、開発元の株式会社アルシード(代表取締役:桜谷慎一)のご協力により、このたび「盲導犬スクリーンセーバー」に提供される運びとなりました。パソコンディスプレイに表示されるインフォメーションやメッセージを、ユーザー周辺の人たちにもビジュアルを通して伝えることができる口コミツールとして、現在特許出願中です。またオリジナル・スクリーンセーバーの制作費は、社会貢献活動の一環として、株式会社アルシードがご負担してくださることになりました。

まだまだ盲導犬の育成頭数が足りない中、「盲導犬スクリーンセーバー」を自宅や職場のパソコンにダウンロードしていただくことによって、多くの方々にもっと身近に盲導犬を知っていただければと、私たちは願っております。

▼「盲導犬スクリーンセーバー」ダウンロード方法▼
財団法人日本盲導犬協会のホームページから、簡単にダウンロードできます。リンク

<財団法人日本盲導犬協会>
財団法人日本盲導犬協会は、昭和42年に厚生省(当時)の許可を受け、日本で最初に設立された盲導犬育成団体です。皆さんからのかいご支援に支えられ、視覚に障害のある方の自立と、より一層豊かな生き方を目指して良質な盲導犬の育成と視覚障害リハビリテーション事業に取り組んでいます。平成16年度は日本最多29頭の盲導犬を育成しました。盲導犬を希望する方に対して、盲導犬の数が絶対的に少ない状況を打開するために日本初の盲導犬訓練士学校を平成16年4月に開校。建設中の「全国盲導犬総合育成訓練センター」(仮称、愛称・盲導犬富士の里)は、平成17年秋完成予定です。

<株式会社アルシード>
代表取締役:桜谷慎一
所在地:東京都世田谷区太子堂5-2-5
Tel:03-5431-5240 e-mail:info@arseed.co.jp
「M/acute」(エムアキュート)の詳細はこちら。リンク

【本件に関するお問合せ先】
財団法人日本盲導犬協会 東京本部 広報担当 坂場 千秋
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町21-3-3F
TEL:03-5452-1266 FAX:03-5452-1267
e-mail: c-sakaba@moudouken.net URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

デスクトップ一杯に盲導犬の写真が現れ、伝言板にお知らせが配信されます

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。