お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オープンソースの企業導入をサポート

リッチインターネットアプリケーションプラットフォームOpenLaszloのテクニカルサポート開始

(株)ネットエイトは、10月3日(月)より、オープンソースのリッチインターネットアプリケーションプラットフォームOpenLaszlo(オープンラズロ)のサポート業務を開始しました。

 (株)ネットエイト(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:小野圭二)は、10月3日(月)より、オープンソースのリッチインターネットアプリケーションプラットフォームOpenLaszlo(オープンラズロ)のサポート業務を開始しました。
 OpenLaszloは、米国LaszloSystems社(リンク)が開発し、昨年オープンソース化されたリッチインターネットアプリケーションを実現するサーバソフトウェアです。
 OpenLaszloを使用すると、サーバサイドで動的にFlashコンテンツが生成され、クライアントに配信されます。配信されるFlashコンテンツは従来のHTMLコンテンツの代わりとなり、サーバサイドプログラムとデータのやりとりを行います。クライアント側にFlashコンテンツを使う事で、従来のHTMLコンテンツよりも格段に表現力が豊かで且つ、豊かな操作性を実現することができます。
 Flashは殆どのPCに既に実装されていますので、実質全てのクライアントPCで特別な手続きなしでリッチインターネットアプリケーションを使うことができます。
 OpenLaszloはフリーウェアであるため、従来のリッチインターネットアプリケーションシステムが必要としていたライセンス費用がかかりません。
 OpenLaszloは日本での技術サポートが得られなかったため、企業ユースへの導入が進みませんでしたが、今回ネットエイトが技術サポートを提供する事で、導入への不安が解消されます。
 ネットエイトでは、OpenLaszloを使ったシステムの開発実績と、LaszloSystems社でのトレーニング経験を踏まえて、システム導入、アプリケーション開発及び、導入後の運用まで幅広くサポートを行う事ができるようになりました。
 サポート内容としては、OpenLaszlo開発言語であるLZX言語トレーニング、システム導入サポート、リッチインターネットアプリケーション開発をサポートするエキスパートサポートサービス、開発から運用期間にわたって各種技術サポートを行うテクニカルサポート、さらにはOpenLaszloを実装したWebサーバのレンタルホスティングサービスまで、まさに導入から運用まで全てのフェーズをカバーします。
 リッチインターネットプラットフォームは今もっともホットな分野の一つですが、この強力なオープンソースをサポートする事でOpenLaszloの普及とリッチインターネットアプリケーション市場の拡大を目指します。


 株式会社ネットエイトはインターネットを用いたソフトウエア、情報提供システムの企画・開発を行っています。1999年8月に創業、商品やサービスに対するユーザーの声を直接登録、閲覧することのできる「オーナーズボイス」、登録したホームページを自動で巡回しスクロール表示することのできる「iyoiyo(いよいよ)」、ストリーミングサイト「クラッセ」を運営して来た会社です。


 ▼お問い合わせ先
  株式会社ネットエイト
    TEL:03-3676-6599
    E-mail:webmaster@net8.co.jp

関連情報
http://www.net8.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。