お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

入力自動化ブラウザ「SteadyForm」(ステディ・フォーム)のベータ版公開

Web ブラウジングでの入力操作を便利にする IE コンポーネントを利用した Web ブラウザです。

ルークシステムズは9月8日、入力自動化ブラウザ「SteadyForm」(ステディ・フォーム)のベータテスター募集の発表を行なった。

SteadyForm とは、Web ページのフォームへの入力データを保存し、その保存したデータを読み込んで入力が自動化できる、ブラウザ入力操作の省力化ツールである。
レンダリングエンジンは IE のものを使用しており、いわゆるタブブラウザ的な操作も行なえ、IE のブックマークを使用してページを閲覧する事ができる。

現在開発中あるが、今回、開発と並行してベータテストを行なう目的は、
・様々なページを閲覧してもらって、多くの HTML に対応していきたい。
・多くの環境、操作パターンによって、不具合の発見を早めたい。
・機能やセキュリティに関する意見を反映していきたい。
としている。

ベータ期間は、9月8日から10月31日までとし、ダウンロードページからプログラムを入手して使用する事が出きる。期間中、不具合の改修や未実装機能の実装を行なったものを、断続的にリリースする予定としている。
不具合の報告や、機能に対する意見などはメーリングリストへ参加した上で行なえる。

なお、今回公開するのは「フリー」版といわれるもので、「スタンダード」版や「プロフェッショナル」版と比較して、機能制限つきのものとなっている。フリー版はデータ等の内容をディスクに保存する機能を持たないため、永続的に繰り返し作業する場合はスタンダード版以上のものを使用する必要がある。

正式版の発表は、ベータテスト期間終了後の11月1日を予定している。

問合せ先
有限会社ルーク・システムズ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。