logo

ボーランド、Microsoft<R>.NET環境向けアプリケーションライフサイクル管理製品をさらに拡充

~要件管理、UMLモデリングの分野でVisual Studio<R>2005を支援~

ボーランド株式会社(本社: 東京都新宿区、取締役社長: ジュリアン・クイン、以下ボーランド)は、Visual Studio 2005環境と統合した要件管理ツールの新製品「BorlandCaliberRM for Visual Studio Team System 日本語版(以下、CaliberRM for VSTS)」と、UMLモデリングツールの新バージョン「Borland Together 2006 for Visual Studio 日本語版(以下、Together for VS)」を本日より販売開始しました。

ボーランドは、計画、定義、設計、コーディング、テストといった、開発プロセスの全工程を対象とし、開発プロジェクト全体を効率化するための、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)ソリューションを提供しています。今回発表した2製品は、ALMソリューションにおける主要製品で、要件管理とUMLモデリングの分野において、Visual Studio 2005を支援するものです。ボーランドは、MS VSIP※1 参加企業としてVisual Studio 2005が提供する統合開発環境を補完するとともに、Visual Studio 2005環境を利用するプロジェクトメンバーの開発生産性を向上できるよう支援します。

マイクロソフト株式会社 執行役 デベロッパー&プラットフォーム統括本部長の
鈴木 協一郎氏は次のように述べています。「近年、チームシステム開発において、システムの変更に対する要件の把握と、それらに対応するシステム開発のための「要件管理」は、最適なシステム提供を行う上で重要になっています。一方、開発の上流工程においては、モデリング技術の重要性も広く認知されつつあります。 『Borland CaliberRM for Visual Studio Team System 日本語版』 及び 『Borland Together 2006 for Visual Studio 日本語版』 の採用により、Visual Studioの優れた統合開発環境に加え、要件変化への効率的かつ安全なシステム開発環境と.NETアプリケーション開発における開発者とチーム全体の開発生産性向上が、ボーランド様のテクノロジーにより実現可能となります。そして、『CaliberRM for VSTS』 及び 『Together for VS』により、Visual Studio Team Systemを中核としたソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)への取り組みが、なお一層加速するものと弊社は期待しています。」

■CaliberRM for VSTSの概要と特長
CaliberRM for VSTSは、開発プロジェクトにおける要件を一元管理するためのツールです。開発チームはVisual Studio 2005 Team System環境内で、要件の収集、追跡、管理が行えるようになります。CaliberRM for VSTSを活用することで、開発チーム内の円滑な情報共有やコミュニケーションを促進し、納期、予算を遵守した高品質の開発プロジェクトを実現できます。さらに、CaliberRM for VSTSは、開発・運用段階において発生した変更対象要件とそれに関連する他の要件への影響範囲を正しく短時間で特定できるので、変更管理を安全にかつ効率的に行うことができます。

■Together for VSの概要と特長
Together for VSは、OMGの最新仕様を実装した先進のモデリングツールで、.NETアプリケーション開発における分析、設計、実装を支援します。開発者はVisual Studio 2005 Professional Edition環境で、UML 2.0モデリング開発を行うことができます。これにより開発者は、マイクロソフトのモデリングソリューション(Software Factories)に加え、UMLモデリングソリューションも活用することが可能です。また、実績あるBorland LiveSource<R>テクノロジーによって、C#やVisual Basic .NETコードとUMLモデル図をリアルタイムで同期させることができます。さらに、Java開発用のモデリングツール、Borland Together 2006 for Eclipseで設計した抽象モデルをC#やVisual Basic .NETの実装モデルとして利用することも可能です。

○販売・出荷時期と標準価格
Borland CaliberRM for Visual Studio Team System 日本語版
【販売開始日】 2006年9月5日
【出荷開始日】 2006年9月6日
【標準価格】 1指名ユーザーライセンス 336,000円(税込)より
【製品情報】 リンク

Borland Together 2006 for Visual Studio 日本語版
【販売開始日】 2006年9月5日
【出荷開始日】 2006年9月20日
【標準価格】 1指名ユーザーライセンス 189,000円(税込)より
【製品情報】 リンク

※1 マイクロソフトの開発者支援プログラム「Visual Studio Industry Partner プログラム」(VSIP)

用語解説

■ボーランドについて
1983年に設立されたボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)は、Software Delivery Optimization(SDO)ビジョンの実現に向けて、プラットフォームに依存しないソリューションを提供する世界最先端の企業です。人材、プロセス、テクノロジーを融合したソフトウェアおよびサービスの提供を通じて、ビジネスにおけるソフトウェア価値の最大化を支援します。高品質のソフトウェアを納期どおり予算内で提供する方法についての詳細は、リンクをご参照ください。

Borland、Caliber、CaliberRM、Togetherおよびその他すべてのBorlandブランドおよび製品名は、米国およびその他の国におけるBorland Software Corporationの登録商標または商標です。その他すべてのマークは、その所有者に帰属します。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ボーランド株式会社
マーケティング本部 植村 剛成
TEL. (03) 4560-1133 Email. nori.uemura@borland.com

ボーランドPR代理店(株式会社パブリシス)
竹村 梨沙、 竹内 貴美紀
TEL. (03) 5719-8901 Email. Borland@publicis.co.jp 



■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□
     読者のお問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ボーランド株式会社 お問い合わせ窓口
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7
新宿ファーストウエスト
TEL. (03) 5323-3071 E-mail. sales@borland.co.jp
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。