logo

ネットワーク監視・管理ソフトウェア「Ipswitch WhatsUp Professional」の新バージョン発売とスタートダッシュキャンペーンのお知らせ

株式会社ケイ・ジー・ティー 2006年08月23日 10時00分

「Ipswitch WhatsUp Professional」は、自社のネットワーク監視はもちろんのこと、システムインテグレータ様にも広く利用されているネットワーク監視・管理ソフトウェアです。新バージョン「Ipswitch WhatsUp Professional 2006」は、パフォーマンスグラフの搭載により、レポートビューの種類が充実しました。

株式会社ケイ・ジー・ティー(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:加藤 浩、以下“KGT”)は、この度、米国Ipswitch 社製ネットワーク監視・管理ソフトウェア「Ipswitch WhatsUp Professional」の新バージョンの販売を開始します。

「Ipswitch WhatsUp Professional」は、自社のネットワーク監視はもちろんのこと、システムインテグレータ様にも広く利用されているネットワーク監視・管理ソフトウェアです。
ネットワーク接続機器の稼動状況、TCP/IP ベースのプログラム、Windows サービス、ルータなどSNMP 機器のトラフィック量・CPU 使用率などの監視の他、ネットワーク機器から送られてくるSNMP トラップ、Syslog メッセージ、Windows ログ情報の監視も可能です。機器の状態は様々なビューにより視覚的に監視ができ、異常検知時に、メールや警告灯を光らせるなどで管理者へ通知します。
新バージョン「Ipswitch WhatsUp Professional 2006」は、パフォーマンスグラフの搭載により、レポートビューの種類が充実しました。トラブルシューティング、状態のチェック、可用性やパフォーマンス分析などが、より様々な視点で判断できるようになり、障害管理と性能分析の両面からネットワークの効率的な監視・管理を実現します。


【製 品 名】 ネットワーク監視・管理ソフトウェア
「Ipswitch WhatsUp Professional 2006」
(イプスイッチ ファッツアップ プロフェッショナル 2006)

【発 売 日】 2006 年7 月31 日 (月)

【希望小売価格】詳細:リンク

【対 応 OS】 Windows Server 2003 / Windows 2000 / Windows XP (SP1 以上)

【データベース】 MSDE 2000(Microsoft Server 2000 Desktop Engine)
データベースは、Ipswitch WhatsUp Professional 2006 インストール時に、自動インストール

【販 売 方 法】 弊社が総販売元となり、代理店による間接販売。

【販 売 計 画】 2007 年3 月末までに 340 本

【製品の特徴】
1. ネットワーク機器及びTCP/IP ベースのプログラムやWindows サービスの自動検知・監視
2. 複数の多様なビューのサポートによる様々な用途に応じての監視やトラブルシューティングの実現
3. ユーザ固有のサービス監視を可能にする標準サービスのカスタマイズ及び新規作成用のインターフェースの提供
4. 豊富な通知機能(SMTP メール / ポケベル / サウンド / プログラム通知等)
5. SNMP のMIB 情報を利用してのSNMP 機器(ルータ等)監視
6. ブラウザからの外部(Web)アクセス機能
7. SNMP トラップ、Syslog メッセージ、Windows ログ情報を監視するイベント監視
8. 多様な問題解析用のユーティリティ(SNMP Graph Utility / Lookup / TraceRoute 等)

【主な新機能】
1. パフォーマンスモニタの搭載
収集したSNMP オブジェクト値やPing のRTT 値を利用し、CPU 使用率やメモリ使用率、HDD の容量、ネットワークトラフィックなどの状態を、レポートビューとしてグラフィカルな図やグラフで確認できます。
特定のオブジェクト値をグラフ化することも可能です。
2. SNMP v2 / v3 対応ならびに、HTTPS コンテンツ監視のサポート
多くのお客様からもリクエストいただいていた点について、サポートしました。
3. IP アドレスとMAC アドレスの対応が分かる「MAC Address Finder」のサポート
スイッチなどに接続している機器の、IP アドレスとMAC アドレスの対応表が表示でき、SNMP 機器に誰が接続しているのかの情報を確認することができます。
4. ダイナミックデバイスグループのサポート
デバイスの自動検索時に取得した機器を、(プリンタなどの)タイプ別に自動的に振り分けることができます。作成されたグループは、グループごとの監視やレポート出力が可能です。
5. Active Script Action / Active Script Monitor のサポート
通知とモニタをプログラミング(VScritp/Jscript)することが可能になりました。例えば、Windows 標準のrasdialコマンドでダイアルアップを実行し、エラーの場合に再試行するような通知を作成することが可能です。
6. Web アラーム機能のサポート
Web インターフェイスでの監視の際に、異常があった機器のリストが表示され、エラー音を鳴らすこともできます。
7. データベースメンテナンスツール[Database Tools]のサポート
テーブルのフラグメントチェック、データベースサイズの最適化、並びにテーブルのメンテナンスを行なうことができます。これにより、データベースのパフォーマンスが改善されます。


◎お客様からの問い合わせ先 インターネットソリューション事業部
インターネットソリューション営業部
パートナービジネスグループ
Tel: 03-3225-0373 E-mail: csoft-info@kgt.co.jp

◎報道関係者からのお問い合わせ先 インターネットソリューション事業部
インターネットソリューション営業部
企画グループ 担当:井手
Tel: 03-3225-0373, E-mail: csoft-news@kgt.co.jp


<参考資料>
1. 株式会社ケイ・ジー・ティー 概要
【社 名】 株式会社ケイ・ジー・ティー
【代 表 者】 代表取締役社長 加藤 浩
【本 社】 東京都新宿区新宿2 丁目8 番8 号
【設 立】 1994 年11 月
【資 本 金】 1億円
【株 主】 サイバネットシステム株式会社
【U R L】 リンク
【事業内容】 コンピュータソフトウェアの開発、販売
コンピュータシステムの開発・販売及び運用に関するコンサルテーション

2. イプスイッチ社 概要
【社 名】 Ipswitch, Inc.
【代 表 者】 Roger C. Greene (President and CEO)
【所 在 地】 81 Hartwell Ave., Lexington, MA 02173, USA
【設 立】 1991 年9 月
【U R L】 リンク
【会社概要】 Ipswitch 社は、インターネットおよび企業イントラネットの為のWindows ベースソフトウェア製品を開発/提供している代表的なサプライヤです。1999 年には米国のInc マガジンによって、最も急成長したベンチャー企業の一社に選ばれました。
現在では、アメリカ、日本だけではなく、南米、中国を含むアジア各国、ヨーロッパで製品を販売し、IPSWITCH 社の製品は各国で高い評価を受けています。
また、社員を含めた社会貢献も推進しており、福祉団体への寄付(2001 年で$200,000-)を行いマサチューセッツ州のCybercitizenship Award を受賞しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事