logo

IBM AIX データ・センター向けにユーティリティ・ストレージを提供

3PAR ユーティリティ・ストレージと Advanced Power Virtualization 実装の IBM System p5 サーバーの統合により、さらに優れたリソースの効率利用と高速なプロビジョニングを実現

ユーティリティ・ストレージのリーディングプロバイダ 3PARは、サーバーとストレージの利用率を倍増しプロビジョニングの所要時間と複雑度の軽減を実現する、IBMSystem p5 サーバーとの統合ユーティリティ・コンピューティング・ソリューションを本日発表。

本コンピューティング・ソリューションの特徴と利点:
■ 細分化された仮想化による利用率の大幅な向上の実現:
サーバーとストレージの平均的な利用率(10~30%)が、3PAR Thin Provisioning により容量使用率を80% 以上に引き上げられ、複数のオペレーティング・システムのパーティションが柔軟に 1つまたは複数のプロセッサ上に統合されるAdvanced Power Virtualization 搭載の IBM p5 サーバーによりサーバーの使用率が引き上げられるため、相乗効果により全体で数倍に向上。

■ 物理的制限による諸条件を排除:
「3PAR InServストレージ・サーバー」、「IBM System p5 サーバー」は、両テクノロジーとも、細分化されたシステム・リソースの高度な仮想化を実現し、「システム・リソースの過剰割り当て」、「非常に複雑なプロビジョニング」、「運用停止を伴う変更管理」などの諸問題の原因となる物理的制限による諸条件を排除。

■ IBM AIXデータ・センターを省スペースで提供:
3PAR Thin Provisioning(シン・プロビジョニング)およびDynamic Optimization(ダイナミック・オプティマイゼーション)実装の 3PAR InServ ストレージ・サーバーと、Advanced Power VirtualizationおよびVirtual I/O 実装の IBM System p5 サーバーを統合、最適融合させ、完全に仮想化された IBM AIX データ・センターをわずかタイル 2 枚分の床面積上で実現。

■ システムの仮想的な割り当て、最適化の実施による顧客のアプリケーションの開発時間、管理作業時間の短縮:
3PAR Dynamic Optimization は、単一コマンドによるディスク・タイプ、RAID レベル、その他のデータ配列パラメータの変更を可能にすることで、無停止のままデータ・サービス・レベルを最適化する機能を提供。この機能により、運用停止を伴う高額なオフラインのデータ移行作業が不要。一方、IBM Virtual I/O は、単一の IBM System p5 サーバー上で、複数のオペレーティング・システムのパーティション間で I/O リソースを動的に最適化する機能を提供。

3PAR は、3PAR InServ アレイに接続された AIX サーバー向けの高可用ソフトウェア 3PAR Multipath I/O (MPIO) for IBM AIX の発売についても本日発表しました。



The Allant Group の IT 部門を統括する Dan Otterness は、
「3PAR MPIO for AIX は、IBM AIX と 3PAR ユーティリティ・ストレージの実装で必要とされる可用性を提供してくれます」と語った。

Data Mobility Group の上級アナリスト William Hurley は、
「3PAR ユーティリティ・ストレージとIBM AIX、2つの最先端技術 の統合により、比類ない経済性と可用性が実現されます。AIX ベースの IT マネージャーは、この環境によりもたらされる利点などについて詳しく検討すべきです」とコメント。

3PAR の社長兼最高経営責任者 (CEO) である David Scott は、
「これまで、ユーティリティ・コンピューティングは一部の組織にとっては手の届かない高額なシステムでした。しかし、今では、技術の普及と共に、効率的なユーティリティ・コンピューティングを低コストで導入できるようになりました。」と述べた。

3PAR について
3PAR(本社:米国カリフォルニア州フリーモント)は、ユーティリティ・ストレージを提供するリーディングカンパニーです。 3PARのユーティリティ・ストレージ・ソリューションは、「シンプル」、「高い効率性」、「優れた拡張性」を実現するストレージ・プラットフォームであり、オープンシステムのストレージ統合、統合環境データのライフサイクル管理、優れた性能などの市場ニーズに対応する最適なソリューションです。3PAR ユーティリティ・ストレージは、導入企業・団体のTCD (Total Cost of Data: 総データ保有コスト)を50%削減します。データ・ストレージ容量およびその関連費用を最大75%、ストレージ管理とその関連費用を最大90%削減できます。

2006 3PARdata, Inc. All rights reserved.3PAR、3PAR ロゴ、Serving Information、InServ、InForm、および InSpire はすべて 3PARdata, Inc. の登録商標です。その他の商標と登録商標は該当所有者に属します。

###
本ニュースリリースに関するお問い合わせは、
3PARdata株式会社 広報担当 清水
Tel: 03-3299-1038 E-mail: press@3par.jp
www.3par.jp
当社製品に関するお問合せは、
info@3par.jp
をご掲載ください

関連情報
http://www.3par.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事