logo

日本ストラタステクノロジー、Windows(R)又はLinux(R) OS搭載可能な国内最低価格版、無停止型サーバ最新機種「Stratus(R) ftServer(R) 2400システム」を発表

~ あらゆるビジネスで不可欠なシステムの信頼性をより安価で容易に実現~

2006年7月25日(東京)発-日本ストラタステクノロジー株式会社
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長井正利、以下日本ストラタス)は、
本日、インテル社製CPU搭載の新しいフォールト・トレラントサーバ
(Fault-tolerant server=無停止型サーバ; 以下、FTサーバ)の最新機種
「ftServer(R) 2400システム」の販売開始を発表いたします。 この新しい
FTサーバ「ftServer(R) 2400システム」は、本体ハードウエア価格が123万
円から(税抜き)という衝撃的な価格で、しかも業界標準のOS(Windows(R)
又は Linux(R))の選択を可能にし、ビジネス・クリティカルからミッショ
ン・クリティカルなビジネス分野向けに販売します。

ビジネスチャンスを逃さず、顧客満足度を高め、それを維持し続けること
が必須な現代のあらゆるビジネスシーンの中で利用されるコンピュータシ
ステムには、一瞬の中断も許されません。しかし、他社との競争の激化に
打ち勝つためには、過大な設備投資は抑えねばなりません。この相反する
課題を、高信頼性を維持しながら国内最低価格を実現化した「ftServer(R)
2400システム」が解決します。

「ftServer(R) 2400システム」は業務系サーバ、インフラ系サーバのどちら
にも幅広く利用できます。金融、通信、放送、流通、製造、運輸、医療、
警察、消防、公共サービスなどの各業界に特化したサービスの提供のみなら
ず、メールサーバ、SFA、DNSサーバ、セキュリティ監視サーバ等の中断の許
されないインフラにも最適なシステムです。開発・運用は通常のサーバとほ
ぼ同様で、特別な知識や技術を必要とすることなく、すでに開発されたプロ
グラムに変更を入れずにそのまま利用することが可能になることにより、
卓越した信頼性を獲得することができます。
これによりFTサーバは高信頼システムの開発・導入・運用時の目に見えない
コストの確実な削減を実現します。


【ftServer(R) 2400システムの特徴と利点】

<1>
従来機種(ftServer(R) 4300/4600/5700システム)と同様に、完全二
重化、自己診断機能、 リモート保守機能、稼動中の部品交換機能など
高度な信頼性と機能を実現しながら、従来機種のWindows(R) および
Linux(R) 搭載型モデルの構成と比較して、50%超のプライスダウン
(但し、キャンペーン販売価格、オープン価格を除く)という衝撃的な
国内最低価格を実現し、標準ハードウェア構成価格123万円から(税抜き)
の販売となります。

<2>
Windows(R) Server 2003又はLinux(R) の選択が可能な業界唯一の共通
プラットフォームのFTサーバで、Windows(R) もLinux(R)も100%ABI互換
であり、豊富なアプリケーションが変更なしでそのまま稼動します。

<3>
Linux(R) のサーバOSとして広く使用されている、Red Hat(R) Enterprise
Linux(R) とMIRACLE LINUX のいずれかの選択が可能です。


【標準ハードウェア構成価格と販売形態】
ftServer(R) 2400システムの標準構成は以下の通りです。販売は日本
ストラタステクノロジーのftServer(R)販売パートナー各社より販売
します。

===============================================================

■機種名 : ftServer(R) 2400 システム
■CPU : インテル(R) Xeon(R) プロセッサー3.20Hz 1way
■冗長メモリ: 1GB(標準)-4GB(最大)
■内蔵ディスク: 74GB(標準)-1.2TG (最大)
■冗長化 : DMR (2重化)

■サポート OS 
 ・Windows(R) Server 2003 Standard Edition
・Red Hat(R) Enterprise Linux(R) AS v.4 EM64T (64ビッド)
・MIRACLE LINUX One V4.0 - Asianux Inside

■その他標準装備
 ・CD-ROM ドライブ x 2
 ・1G イーサネット x 2
 ・保守用モデム x 1

■本体価格: 1,230,000円~ (税抜き)
(注1:上記本体価格にはオペレーティングシステムおよびフォールト・
トレラント・システムソフトウエアは含まれていません。)
(注2:上記本体価格は、税抜き価格となります。)
(注3:ストラタスftServer(R)販売パートナー:以下URLにてご確認ください。 
    リンク )

================================================================

用語解説

【ftServer(R)について】

ftServer(R)は、CPU、メモリ、HDD、PCI、イーサネットなどのハード
ウエアを2重化し、障害時には片側のコンポーネントを自動で切り離す
ことによりシステムダウンやデータの損失を回避する無停止型サーバ
です。デバイスドライバの強化等OSの信頼性向上も行われており、今ま
での実績で99.999%を超える連続稼動性能を実証しています。ハード
ウエアによる多重化機構により、通常のアプリケーションがそのまま動作
するので迅速な導入・稼動が可能になり、障害が発生しても停止しない
ので、24時間連続稼動や管理者が常駐していないサイトでの運用にも最適
です。ftServer(R)は、24時間対応可能なサポートセンターでシステム障
害を自動モニタリングし、リモートから診断・管理できる機能を組み込ん
でいるため、遠隔地での無停止連続稼動を実現します。システムに詳しい
管理者を常駐させる必要がなく、コストを削減することができます。

【ストラタステクノロジーについて】

ストラタステクノロジー社は、ミッション・クリティカルなビジネス
に必要な連続可用性を持つITシステムの実現と支援に特化したサーバ
とサポート、ソリューションをワールドワイドで提供しているソリュ
ーション・プロバイダです。ストラタスは、25年にわたり障害でも停止
しないITシステムを提供しつづけ、製造、医療、通信、金融、警察や
消防、物流、その他の多くの産業向けに連続稼動を特徴とするソリュー
ションを提供しています。
詳細はWebサイト:リンク をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事