logo

ボーランド、IT管理とガバナンス機能を提供する新製品「Borland<R> Tempo<TM> 日本語版」を販売開始

~正しい決定、実行、評価の支援を通じてITプロジェクトを「可視化」 低リスク・短期間で導入可能~

ボーランド株式会社(本社: 東京都新宿区、取締役社長: ジュリアン・クイン、以下ボーランド)は、IT管理とガバナンス機能を提供する新製品「Borland Tempo日本語版(以下、Tempo)」の販売を本日より開始しました。

Tempoは、企業がITプロジェクトに関する正しい決定を正しい方法で実行し、評価基準の設定、測定、分析するための基盤を提供します。これによりITプロジェクトを「可視化」し、戦略的なビジネス資産として有効活用することができます。また、Tempoの導入までにかかる期間は最短で数日と非常に短く、企業の負担となりがちなITガバナンスに迅速に着手することができます。

コンプライアンス要件が複雑さを増す一方、アウトソースなどによる開発拠点の分散化、開発サイクルの短縮化が急激に進んでいます。さらには、テクノロジーも刻々と変化しており、コスト超過や遅滞などで失敗するITプロジェクトが後を絶たず、企業経営層の悩みの種となっています。IT部門のリーダーやCIOにとっては、このような混乱を統制し、IT部門の目標と多様な事業部門の目標を連携させることが大きな課題となっています。そのためには、ITプロジェクト状況を直感的に把握するための新たなマネジメント手法を導入し、コスト・効果・リスクに基づいたIT投資の最適化、投資とプロジェクトに対する可視性と管理性の向上、複数プロジェクトの一元化と管理の効率化をはかることが必要とされています。

■『IT管理とガバナンス』ソリューション
ボーランドは、このような課題を解決するため『IT管理とガバナンス』ソリューションを提供します。このソリューションは、トップダウンで行われるビジネス主導の意思決定(ITガバナンス)と、ボトムアップの日常的なITプロジェクト管理(IT管理)を関連付けることで、ソフトウェア開発を他のビジネスプロセスと同様に、円滑かつ予測どおりに実行できるようにします。これまでの「勘」、「経験」、「度胸」といったやり方から、工学的なアプローチへ転換することで、企業における複数のITプロジェクトに関して「適切な投資を行っているか」、「適切な方法で実行しているか」、「それをどのような方法で確認するか」をリアルタイムで直感的に把握できるようになります。

この『IT管理とガバナンス』ソリューションには以下のものが含まれます。
    ・オーダーメード型のプロセス改善コンサルティングサービス
    ・Borland Tempo製品
単純に製品を投入するだけでは問題解決のための成果を上げることができません。ボーランドは、お客様の抱える問題分野に対してベストプラクティスを実施するために効果的なプロセスを設計、開発、導入できるよう支援することに重点を置いています。

■Tempoの主要機能:迅速かつ低リスクでの導入
Borland Tempoは、IT管理とガバナンスを支援するための6つの主要機能、「デマンド管理」、「ポートフォリオ管理」、「プロジェクト管理」、「リソース管理」、「財務管理」、「資産管理」で構成されています。これらの機能はWebインターフェースで提供されているため、アウトソースやオフショア開発など、開発拠点が分散している場合にも対応できます。また、必要な機能をすべて含んだオールインワン製品のため、ミドルウェア製品の追加購入は一切不要です。さらに、インストールから導入までの期間は、わずか数日で済むように設計されています。Tempoは、迅速かつ低リスクで導入でき、安価な所有コストで利用可能です。Tempoの主要機能は以下のとおりです。
●デマンド管理
企業におけるITへの要求提案を一箇所にまとめ、情報収集から承認プロセスまで、要求のライフサイクルを管理します。要求に対する評価や適切に対応するための情報が、前もって集約化・書面化されるので、効率性の向上と対応の迅速化が行えます。
●ポートフォリオ管理
提案されたプロジェクト要求について、投資コスト、導入効果、リスクをグラフ解析により総合的に分析、他の提案要求や進行中のプロジェクトとの比較も行うことができます。また、複雑な投資シナリオを容易に理解、ドリルダウンによる詳細情報によって、投資についての最適な意思決定を支援します。
●プロジェクト管理
複雑で相互に依存する複数のプロジェクトを実行するための計画を策定、進捗状況に関するあらゆる情報をリアルタイムで正確に把握することができます。
●リソース管理
人的リソースに関して新規プロジェクト、既存プロジェクト双方を一元的に管理します。リソースの稼動状況を把握するだけでなく、プロジェクトに必要な、最適な人的リソースを配分できます。
●財務管理
会計や予算作成に必要となる、プロジェクトのコストに関する詳細情報を管理します。財務報告や法規制の遵守のために多大な労力を削減できるだけでなく、正確性を向上させ、資金の支出状況をより詳細に把握できるようになります。
●資産管理
IT投資ポートフォリオの基盤を常に正確に把握することが可能で、資産ライフサイクル管理機能、プロジェクトの成果物を運用部門に導入するためのプロセス管理機能、さまざまな資産の依存関係を表示する機能を提供します。

■販売・出荷時期と標準価格
Borland Tempo
【販売開始日】 2006年7月12日
【出荷開始予定日】 2006年第4四半期
【標準価格】         1ポートフォリオライセンス 336,000円(税込)
                 1ライトライセンス 33,600円(税込)

■ソフトウェア開発を管理・予測可能にするために必要な4つのプロセス分野
ボーランドは、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)で重要な、以下4つのソフトウェア開発プロセス分野に向けたソリューション提供に取り組んでおり、『IT管理とガバナンス』ソリューションはこのうちの1つです。
 ・IT管理とガバナンス
 ・要件定義と管理
 ・変更管理
 ・ライフサイクル品質管理
ボーランドの提供するソリューションの特長は、ソフトウェア開発を管理・予測可能にするために欠かせない「プロセス改善」、「テクノロジー」、「人材スキル育成」の3要素をすべて支援するアプローチにあります。

このプレスリリースの付帯情報

複数プロジェクトをあらゆる視点から分析するためのマイダッシュボード画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■ボーランドについて
1983年に設立されたボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)は、Software Delivery Optimization(SDO)ビジョンの実現に向けて、プラットフォームに依存しないソリューションを提供する世界最先端の企業です。人材、プロセス、テクノロジーを融合したソフトウェアおよびサービスの提供を通じて、ビジネスにおけるソフトウェア価値の最大化を支援します。高品質のソフトウェアを納期どおり予算内で提供する方法についての詳細は、リンクをご参照ください。

Borland、Tempoおよびその他すべてのBorlandブランドおよび製品名は、米国およびその他の国におけるBorland Software Corporationの登録商標または商標です。その他すべてのマークは、その所有者に帰属します。


■本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
ボーランド株式会社
マーケティング本部 植村 剛成
TEL. (03) 4560-1133 
Email. nori.uemura@borland.com

ボーランドPR代理店(株式会社パブリシス)
竹村 梨沙、 竹内 貴美紀
TEL. (03) 5719-8901 
Email. Borland@publicis.co.jp 
※製品画像等のお問い合わせはこちらへ

■読者のお問い合わせ先
ボーランド株式会社 お問い合わせ窓口
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7
新宿ファーストウエスト
TEL. (03) 5323-3071 
E-mail. sales@borland.co.jp
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事