お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

中国光大銀行がILOG JRulesを採用

ローンおよびクレジットの各種判定業務の簡素化に向けて

ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ:ILOG; Euronext; ILO, ISIN:FR0004042364 以下、アイログ )は本日、中国光大銀行 (China Everbright Bank) が、アイログのBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)製品群の主要製品である「ILOG JRules(TM)」を採用したと発表しました。本採用は、ローンおよびクレジット業務において従来行ってきた煩雑で柔軟性に欠ける手作業に替え、自動判定プラットフォームを開発することが目的です。中国光大銀行では新しいシステムを利用することにより、数週間かかっていたローン申込み処理業務を1日で処理できるようになります。これにより顧客サービスが大幅に改善されるとともに、同銀行にも大きなコスト効果をもたらします。
*BRMS(Business Rule Management Systems):ルール設定・変更・操作・管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

1992年に創立された中国光大銀行は、23県、36都市で350以上の営業拠点を展開しており、3,283億人民元 (410 億ドル) の資産と、1,913億人民元 (240億ドル) ものローン残高を有しています。同行は中国全土で幅広い産業分野の企業に融資していますが、中国経済の発展にともない、顧客層が多岐にわたることで業務が複雑化し、効率的な管理を困難にしていました。融資の承認は特に複雑で、顧客の要望、クレジットの履歴と限度額のほか、法規制、事業戦略、その産業特有のリスクなど、複数の要件を評価しなくてなりません。その一方で、クレジットのリスク管理者は、それぞれのリスクの概要をまとめて適格性とプライシングを判断するためにこれまでは手作業で様々な情報源から情報を収集しなくてはなりませんでした。こうした業務形態がローン申込みに対して未処理分を残すことになり、承認までに数週間、あるいは数か月もかかる原因となっていました。

ILOG JRulesを活用した新システムは、事前審査と引受業務が自動化され、担当者は手作業が不要になります。その結果リスク管理が改善され、銀行全体のリスク低下にも繋がります。同時に、ILOG JRulesがよりローン返済状況を適切な時期に把握できるようにするため、新システムでは債務不履行または返済の遅れを削減して、全体的な同行の財務面に貢献します。

アイログはこのアプリケーションを中国光大銀行に導入するにあたり、ベリングポイント社とパートナー契約を結びました。アイログ側はBRMSの技術のみならず、プロフェッショナル・サービス部門を動員して製品、設計、アーキテクチャの専門知識を提供しました。一方ベリングポイントは、ビジネス・コンサルティングとシステム・インテグレーションを提供する世界最大の企業のひとつとして、システム・インテグレーションを担いました。

アイログは常にその製品の変革を続け、ILOG JRulesを、業界をリードするビジネス・ルール・ソフトウェアとして確立しました。米Gartner社Dataquest部門がアイログを2004年度ビジネス・ルール・エンジン・ソフトウェアの世界市場シェアで首位にランクし、アイログはGartner社によりビジネス・ルール・エンジン製品の同社2005年度マジッククアドラントのリーダー・クアドラントに位置づけられました。ILOG JRulesは、eBay、Equifax、Grupo Santander、Harrah\\\'s Entertainment、Visa、Vodafon、Zurichなど、全世界の優良企業2000社および政府機関に採用されています。

以上

アイログ(ILOG(R))株式会社について
アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。アイログ社は、ソフトウェア・コンポーネント・プロバイダとして1987年に仏パリに設立されました。現在は、仏パリと米カリフォルニアの2本社制を採用し、全世界に約700名の社員を有しています。アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、視覚化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログは最適化製品の市場リーダーです。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。ILOG JRulesは ILOG 社の商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。