logo

ネクストコム、TVショッピング専用チャンネルのQVCジャパンへ情報保護対策ソリューションを導入

- 個人情報の保護および米国SOX法への準拠対応として、「Digital Guardian」を採用 -

ネクストコム株式会社は、24時間生放送世界最大のTVショッピング専用チャンネル「QVC」を展開中の株式会社QVCジャパンへ、情報保護対策ソリューションとして米国Verdasys(バーダシス)社の「Digital Guardian」を導入したことを発表します。

IPソリューションプロバイダのネクストコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本茂、以下:ネクストコム)は、24時間生放送世界最大のTVショッピング専用チャンネル「QVC」を展開中の株式会社QVCジャパン(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:佐々木迅、以下:QVCジャパン)へ、情報保護対策ソリューションとして米国Verdasys(バーダシス)社の「Digital Guardian」を導入したことを発表します。QVCジャパンでは、個人情報の保護、また、米国SOX法準拠の一環として「Digital Guardian」を採用、現在は300クライアント上で稼動していますが、2006年6月末までに500クライアントまで拡張予定です。

QVCジャパンでは、より安心で質の高いTVショッピングサービスを提供するため、2004年度よりセキュリティ専門組織を設置し、システム対策のみならず、人・組織全般を対象としたトータルセキュリティ構築に取り組んでいます。そのような中、業務上、膨大なお客様情報を取り扱うために情報資産の徹底した管理が必須であること、また、米国QVC, Inc.の子会社であるために米国SOX法への準拠が求められていることなどを踏まえ、強固な情報保護/管理対策を講じセキュリティマネジメント体制の向上を図ることとなりました。

情報漏洩の経路には様々なものが考えられますが、一般に情報流出原因の70~80%に内部者が関係していると言われる状況の中、QVCジャパンでは、情報保護管理を強化するソリューションの導入検討を開始。その結果、単一の製品で操作制御、ログ取得、ログ分析などを実現できるエンタープライズデータセキュリティプラットフォーム「Digital Guardian」の採用を決定しました。「Digital Guardian」は、データレベルでのセキュリティ対策に的を絞っています。「Digital Guardian」はWindows PC/Windowsサーバでのユーザ操作をポリシーベースで制御したり、ログを収集したりするほか、豊富な標準レポートやきめ細かな操作制御機能により、企業の機密情報漏洩リスクを最小限に留めることができます。

QVCジャパン、バイスプレジデントの牛嶋信滋氏は、今回の導入について以下のように述べています。
「お客様の重要な個人情報の保護管理、及び米国SOX法準拠の高いセキュリティコントロールの必要性に迫られている当社では、特に重要なポイントである「情報セキュリティ」において、ネクストコムのセキュリティソリューションである「Digital Guardian」を選択しました。ユーザや管理者の操作を常時モニタリングして、予め定義したセキュリティポリシーに違反する行為をリアルタイムに自動検出し、業務の変化に応じて柔軟な制御を行うことが出来る点が本製品の大きなメリットだと感じています。現在は部分的に導入していますが、今後ネクストコム社のサポートを受けながら全社導入する予定です。」

QVCジャパンは「Digital Guardian」の評価作業を2005年10月より開始し、品質、パフォーマンス共に優れていることを確認の上、2005年12月に正式導入を開始しました。現在、社内管理部門、協力会社など300クライアント上で稼動中ですが、2006年6月末までに500クライアントまで拡張の予定です。

以上

用語解説

【株式会社QVCジャパンについて】
イギリス、ドイツにもネットワークを拡げる世界最大のTVショッピング専門チャンネルの米国QVC, Inc.と、三井物産の合弁で2000年6月に設立され、24時間放送のTVショッピング専門チャンネルとして2001年4月に開局。番組はスカイパーフェクTV!222チャンネル、スカイパーフェクTV!110 161チャンネル、各CATV局(一部地域を除く)で視聴できます。
URL:リンク

【Digital Guardianについて】
「Digital Guardian」は、米国のVerdasys 社によって開発された、企業の情報資産保護およびコンプライアンス(法令順守)を支援するエンタープライズデータセキュリティプラットフォームです。「point of use (使用時点)」におけるデータセキュリティに着目し、ユーザや管理者の操作を常時モニタリングして予め定義したセキュリティポリシーに違反する行為をリアルタイムに自動検出し、柔軟な制御を行います。2003年の発売以来、世界各国で高い評価を受けており、業種を問わず50社以上の大手企業への導入実績を有しています。
URL:リンク
URL:リンク

【ネクストコム株式会社について】
ネクストコムは 1991 年に設立されて以来、「IP Solution Providerとして社会に貢献」を企業理念として総合的なIPソリューションを提供しております。比類なきスピードで進化・拡大するITとビジネス環境において、お客様のビジネスの将来までも視野に入れた総合的なサービスを提供すべく2004年12月11日にアダムネット、BSIと合併し音声、データ、SIを融合させたIP Solution Providerとして総合先端ソリューションの提供を致します。
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
ネクストコム株式会社 経営企画部 IR・広報室 酒井伊織
(TEL:03-5259-6102、FAX:03-5280-8316、e-mail:press@nextcom.co.jp)

※本リリースに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。