logo

パソコンの映像をテレビ画面に出力する ダウンスキャンコンバーターの新製品 最大2048×1536ドット(QXGA)の超高解像度出力に対応 「CreaVision ML」2月3日(金)発売

・スリムでスタイリッシュなコンパクトボディ ・カード型リモコンで簡単操作

 パソコン周辺機器・デジタルAV機器の企画開発・販売を行っている株式会社ノバック(本社:東京都文京区、代表取締役:中島洋一)は、超高解像度出力に対応したダウンスキャンコンバーターの新製品「CreaVision ML」(クレアビジョン エムエル)を、2月3日(金)より、全国の家電量販店、パソコン専門店等で発売します。希望小売価格は9,980円(税込)。
 
 本製品は、パソコンの画像出力信号(VGA)をテレビ用ビデオ信号周波数(スキャン)に変換して、パソコンの出力画像を家庭用テレビの大画面に高画質で表示できるダウンスキャンコンバーター。パソコン画像で一般的に高画質と言われる解像度1600×1200ドット(UXGA)を遙かに上回る、最大2048×1536ドット(QXGA)の超高解像度出力に対応します。
 
 ドライバなどのインストールは一切不要、OSも問いません。セットアップは、付属のケーブルでパソコンとテレビを接続するだけで完了、電源もUSBバスパワーによりパソコンから供給されます。大画面テレビに接続すれば、録画したテレビ番組やDVDの再生、ゲームやインターネットなど、パソコン上のコンテンツを大迫力で楽しむ事が可能。パソコンホームシアターを簡単に構築できます。
 
 画面の一部を拡大表示するズーム機能や画面を固定できるフリーズ機能など、プレゼンテーションに最適な機能も豊富に搭載。付属のカード型リモコンで簡単に操作できます。本体はブックタイプのスタイリッシュなボディデザインで、縦置き横置きも自在。持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、家庭のみならず、ビジネスに、教育現場に、様々なシーンで活躍します。

 本製品は、ノバックのダウンスキャンコンバーター「CreaVision」シリーズの最新モデルで、好評の現行機種「CreaVision LX」の高機能はそのままに、リモコン付属で使い勝手も向上、加えてプライスダウンも行われています。



■「CreaVision ML」の特徴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●最大2048×1536(QXGA)の超高解像度出力
 パソコンの映像を家庭用テレビに高画質で表示。1600×1200ドット(UXGA)への対応はもとより、最大2048×1536(QXGA)の超高解像度にも対応します。

●リモコンで簡単操作
 すべての操作が可能なカード型リモコンが付属、一層使いやすくなりました。

●プレゼンテーションに便利な機能
 画面の一部を拡大表示できるズーム機能や、画面を固定するフリーズ機能など、プレゼンテーションに便利な機能を搭載。また、縦横位置調整、縦横幅調整、輝度およびフリッカー調整は、本製品の電源を切っても保持されるので、最初に一度設定するだけでそのまま使用できます。

●ACアダプター不要で携帯に便利
 USBポートからの電源供給でACアダプターは不要。また軽量・コンパクトで持ち運びが簡単です。
※使用する環境によっては、USBバスパワーからの電源供給が十分ではなく、
 ACアダプター(別売※)が必要になる場合があります。
※別売ACアダプター(型番:NV-AC500B)は、2月下旬より
 弊社直販サービス・ノバックダイレクトにて販売。

●ケーブル類を接続するだけの簡単セットアップ
 ドライバなどのインストールは一切不要。アナログディスプレイ用のVGA出力(ミニD-Sub15ピン)があるパソコンであれば、OSに関係なく使用可能。付属ケーブルでパソコンとテレビを接続するだけで誰にでも簡単にセッティングできます。


■「CreaVision ML」の概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・製品名:CreaVision ML(クレアビジョン エムエル)
・型番:NV-CV2000
・JAN:49-95589-8203-39
・希望小売価格:9,980円(税込)
・製品構成:CreaVision ML本体、VGAケーブル、
      AVケーブル(コンポジット端子)、Sビデオケーブル、
      USB電源ケーブル、縦置きスタンド、
      カード型リモコン(電池入り)、保証書、
      ユーザー登録案内、セットアップガイド
 
【動作環境】
・パソコン側:標準VGA出力端子(ミニD-Sub15ピン)と
       USBインターフェース搭載のパソコン
       ※USBインターフェースがないパソコンでは、
       ACアダプター(別売)が必要
・テレビ・ビデオ側:NTSC方式のSビデオ(ミニDIN)、
          またはコンポジットビデオの映像入力端子が必要

【仕様】
・対応解像度:640×480~2048×1536までのあらゆる解像度
       ※PC側が4:3以外の解像度設定であった場合でも、
        本機からは4:3で出力されます。
       例)1280×768の解像度を本機でTV出力した場合、
         縦方向を伸ばしてTVに表示されます。
       ※解像度を高くするほど、TVに表示される画質は悪くなります。
       例)1280×1024の解像度で文字を表示させた場合、
         MSゴシックフォントで18ポイントが判読可能な
         最小サイズとなります。(弊社確認値)
・映像出力端子:Sビデオ(ミニDIN)、コンポジットビデオ(RCA端子)
・映像入力端子:アナログVGA端子(ミニD-Sub15ピン)
・対応テレビ方式:NTSC
・電源/消費電力:USBバスパワー/420mA
         ※使用する環境によっては、USBバスパワーからの
          電源供給が十分ではなく、ACアダプター(別売※)が
          必要になる場合があります。
         ※別売ACアダプター:型番/NV-AC500B
           (2月下旬よりノバックダイレクトにて販売)
・外形寸法/重量:149(H)×105(W)×37(D)mm/約160g

※製品の外観、仕様などは、改良のため、予告なく変更される場合があります。

用語解説

■読者からのお問い合わせ先:
株式会社ノバック 営業部
TEL:03-3817-8711
E-mail:release@novac.co.jp
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。