お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

7インチ液晶モニタ搭載ポータブル・カードメディア・プレイヤー 「思い出メディアプレイヤー」発売のお知らせ

思い出をメディアカードに記録して、毎日定時に自動再生

アルファデータは、各種メディアカードに記録した動画、静止画、サウンドの各データをタイマー機能により指定時刻に再生できる7インチ液晶モニタ搭載ポータブル・カードメディア・プレイヤー「思い出メディアプレイヤー」(アルファデータサイト消費税込み直販価格:57,500円)を2006年2月上旬より自社ホームページで販売を開始する。

株式会社アルファデータ
平成18年1月26日

思い出をメディアカードに記録して、毎日定時に自動再生
7インチ液晶モニタ搭載ポータブル・カードメディア・プレイヤー
「思い出メディアプレイヤー」発売のお知らせ

パソコン周辺機器メーカーの(株)アルファデータ(本社:神奈川県藤沢市 原田敏彦社長)は、各種メディアカードに記録した動画、静止画、サウンドの各データをタイマー機能により指定時刻に再生できる7インチ液晶モニタ搭載ポータブル・カードメディア・プレイヤー「思い出メディアプレイヤー」(アルファデータサイト消費税込み直販価格:57,500円)を2006年2月上旬より自社ホームページで販売を開始する。この製品はPCを持たない、もしくは使いこなせていない年配層をターゲットとしてメディアカードへの動画データ書き込みサービスとセットで展開していくもので、こうしたサービスが可能な小回りのきく販売代理店も募集していく。

「思い出メディアプレイヤー」は6メディアカードに対応するスロットを備え、各種カードに記録されたMPEG/MJPEG動画、JPEG静止画、MP3サウンドがPCを使わず単独再生ができるポータブル・カードメディア・プレイヤー。昨年7月に発売した同種メディアプレイヤーのユーザーにデジカメは持っているがPCを持たない、また持っていても使いこなせていない年配層が多く、またメディアプレイヤーの使い方に孫の映った動画や故人の肖像を再生するケースが多いことに着目し今回の「思い出メディアプレイヤー」を企画した。毎日定時に再生が可能なタイマー機能を追加し、さらにカードメディアへの動画データの書き込みをビジネス化すべく、初回限定動画データ無料書き込みサービス付き128MBコンパクトフラッシュ・カード1枚をセットし、使用法を「思い出の再生」に特化して提案するコンセプト製品として販売する。

「思い出メディアプレイヤー」は各種メディアカードに記録したデジカメ映像や携帯フォト/ムービー、MP3音楽などが電源オンで再生を開始する簡単な操作性に加え、タイマーによる指定時刻自動再生機能を備えたことで、PCを持たない年配層などが簡単にデジタルデータが視聴できる環境を提供するシステムとして販売する。仏壇の傍に設置し日課である日々の仏事の時間に故人の遺影を再生するといった使い方を提案する。また可愛がっていたペットなどのモニュメンタル映像の再生、離れて住む孫などから届くムービーレター再生、家宝やコレクション鑑賞、デジカメサークルなどで重宝するフォトビューアー、各種稽古事の練習、家族の声や好きな歌などで起こしてくれる目覚まし時計など、シチュエーションに応じた具体的な使用例を提案して販売していく。

またこうした使い方を提案していく上でユーザーが持つビデオやDVDの動画データをメディアカードに書き込むサービスを企画、初回限定動画データ無料書き込みサービス付き128MBコンパクトフラッシュ・カードを付属した。「思い出メディアプレイヤー」の購入者がVHS/S-VHSビデオ、デジタルビデオ、DVDをアルファデータに送付すれば最初の一回限り、無料でMPEG1動画データに変換しコンパクトフラッシュに記録し返送する。記録時間は約10分。このサービスによって「思い出メディアプレイヤー」の動画再生機能をユーザーにアピールする。より長い時間の動画データ無料書き込みを希望するユーザーに対しては5,000円の追加で約50分の記録時間を持つ512MBコンパクトフラッシュ・カードへ交換し、同様に動画データの無料書き込みを行う。さらにアルファデータは「思い出メディアプレイヤー」を売り切り製品と捉えず、銀塩カメラ時代のDPEサービスと同様にメディアカードへの動画データ記録サービスを継続して行う。しかしこうしたサービスは地域に密着した展開が必須であり、年配層との対面応対が必須であるという観点から、カードメディアのデータ書き込みサービスを継続的に行える地域密着業者を販売代理店として募集していく。

◆「思い出メディアプレイヤー」特徴
●電源ONで自動再生する簡単操作
●タイマー機能により指定時間のON/OFFが設定可能
●各種メディアカードに記録された動画/静止画/サウンドが再生可能
●付属リモコンで静止画映像のデジタル・ズームによる拡大、回転、ミラー表示の切り替えが可能
●5段階のスピードでスライドショー再生、
●JPEG静止画とMP3サウンドの同時再生が可能
●MPEG4再生に対応し長時間再生が可能
●初回限定動画データ無料書き込みサービス付き128MBコンパクトフラッシュ・カード付属
●外部AV入力端子を装備

■「思い出メディアプレイヤー」商品概要
●型番:MD101
●アルファデータサイト直販価格:57,500円(消費税込み)

▲「思い出メディアプレイヤー」商品構成
●MD101本体×1
●ACアダプタ×1
●リモコン×1
●リモコン試験用ボタン電池×1
●3.5φミニプラグ⇔RCAピンプラグ・ケーブル(映像入力用)×1
●3.5φミニプラグ⇔S-VIDEOケーブル(映像入力用)×1
●3.5φステレオミニプラグ⇔ステレオRCAピンプラグ・ケーブル(音声入力用)×1
●メディアカバー(ネジ付き)×1
●動画データ無料書き込みサービス付き128MBコンパクトフラッシュ
●ユーザーズ・マニュアル×1
●1年間保証書×1

▼「思い出メディアプレイヤー」仕様
●消費電力:DC12V,1A/h
●本体サイズ:高さ118mm×幅220mm×奥行き42mm
●重量:490g
●ディスプレイ:TFT液晶ワイド7インチ
●音声出力:最大1W+1W
●映像入力:3.5φミニジャック
●音声入力:3.5φステレオミニジャック
●対応メディアカード:コンパクトフラッシュ(TypeI/II)、マイクロドライブ、マルチメディアカード、SDメモリーカード、スマートメディア、メモリースティック、メモリースティックPro、※アダプター使用でメモリースティックDuo
※MPEG2、MPEG4を再生する場合は転送レート8Mbps以上のメディアが必須
●再生AVフォーマット:MPEG1/2/4、MJPEG(AVI)、JPEG、MP3(ビットレート96~320kbps)
※使用コーデックによっては再生不可の場合有り
●JPEGスライドショー再生間隔:1、3、5、30、60秒
●スライドショー・トランジション・エフェクト:13パターン
●タイマー機能:指定時刻のON/OFF
●接続AV機器:RCAコンポジット/S-VIDEO出力のDVDプレイヤー、VTRなど

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社アルファデータ
〒252-0801 神奈川県藤沢市長後1271
TEL.0466-44-7977 FAX.0466-44-1440
担当:原田 e-mail alpha@alpha-data.co.jp

誌面等掲載用読者お問い合わせ先
株式会社アルファデータ
〒252-0801 神奈川県藤沢市長後1271
TEL. 0466-44-7977 FAX.0466-44-1440
e-mail alpha@alpha-data.co.jp
Homepage リンク

このプレスリリースの付帯情報

思い出メディアプレイヤー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。