お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ファンコミュニケーションズとECの集客分野で提携

アフィリエイト型広告サービス「A8.net」の取り次ぎを開始

SBIベリトランスは、ファンコミュニケーションズの運営するアフィリエイト型広告サービス「A8.net」(エーハチネット)の取り次ぎを2006年2月1日から開始いたします。

オンライン決済ソリューションを提供するSBIグループのSBIベリトランス株式会社(東京都港区 代表取締役:沖田 貴史、以下、「SBIベリトランス」)は、株式会社ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区 代表取締役:柳澤 安慶、以下「ファンコミュニケーションズ」)の運営するアフィリエイト型広告サービス「A8.net」(エーハチネット)の取り次ぎを2006年2月1日から開始することで合意いたしました。

SBIベリトランスのオンライン決済サービスを利用するECサイトの多くでは、より売上を拡大するためにSEO、SEM、検索キーワード広告、アフィリエイト広告などのインターネットマーケティングを強化しており、SBIベリトランスでは、費用対効果の高いインターネット広告を中心に顧客であるECサイトの集客支援の分野でサービスの拡大を計画しております。

第一弾となる、ファンコミュニケーションズ提供のアフィリエイト型広告サービス「A8.net」は、集客面で費用対効果の高いインターネット広告サービスとして、ECサイトの集客には欠かせないツールとして成長を続けております。また、「A8.net」は、広告主の数やアフィリエイトサイトの数において日本最大級のネットワークを誇り、この分野で確固たる地位を築いております。

この度の両社の提携は、SBIベリトランスにとっては、本業の総合決済サービスの顧客であるECサイトへの集客支援が可能となると共に、「A8.net」経由でのクレジットカード払いやコンビニ払いの利用増加による収益向上が期待できます。また、ファンコミュニケーションズでは、SBIベリトランスが有する大~中規模サイズのECサイトへの営業力強化が期待できます。

今後もSBIベリトランスは、順調な拡大が予想される国内インターネット市場の発展に、安全で便利なECインフラの提供という側面から積極的に貢献してまいります。

用語解説

<株式会社ファンコミュニケーションズ>
株式会社ファンコミュニケーションズは、アフィリエイトプログラム運営代行サービス「A8.net」(リンク)を中心に、費用対効果の高い成果報酬型の広告プロモーションを企画・提案しています。A8.netは、2006年1月現在で、延べ導入広告主数は約3,400、アフィリエイトサイト数は約25万サイト、プロモーション提携件数は574万の日本最大級の規模で運営されています。

会社名 :株式会社ファンコミュニケーションズ
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル4階
設立 :1999年10月
代表者 :代表取締役 柳澤 安慶
資本金 :8億8,330万円
事業内容 :アフィリエイト広告サービス、SEO/SEMサービス
証券コード:2461(ジャスダック)
URL :リンク

<SBIベリトランス株式会社について>
SBIグループのSBIベリトランス株式会社(旧社名:ベリトランス株式会社 2005年7月1日に社名変更)は、日本における電子決済サービスの草分け的な存在として1997年に設立されました。現在、安全性、信頼性、拡張性に優れたクレジットカード決済サービス 及び コンビニ決済サービスを国内1,000社以上のEC店舗に提供しています。決済処理サービス「BuySmart(R)」をはじめとする決済ソリューションは、豊富な経験と実績に基づき、利便性・信頼性の高い決済基盤として、EC事業者様、金融機関様の信頼をいただいております。

会社名 :SBIベリトランス株式会社
所在地 :東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー19F
設立 :1997年4月
代表者 :代表取締役 沖田 貴史
資本金 :10億3,563万円
事業内容 :オンライン決済サービス(カード決済、コンビニ決済等)の提供
証券コード:3749(大証ヘラクレス)
URL :リンク

関連情報
http://www.a8.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。