logo

NIコンサルティングのSFAがバージョンアップ 「顧客深耕日報 案件創造統合」の案件進捗管理機能 見える化(可視化)で、受注率を飛躍的に高める

経営コンサルティング、及び営業支援システム開発・販売の株式会社NIコンサルティング(本社:東京都港区、社長:長尾一洋)は、同社SFAで最も需要のある案件ルート併用型営業支援システム「顧客深耕日報 案件創造統合」の案件進捗管理機能をバージョンアップし、現在のパッケージソフトに標準で装備して、2005年11月18日出荷分から反映させることを発表いたします。

今回バージョンアップしたのは、「顧客創造日報」シリーズのひとつである「顧客深耕日報 案件創造統合」の中の「案件進捗管理」機能になります。これまでユーザーより要望の高かった前述の機能を「見える化(可視化)」することで、一目で商談進捗度、進捗ヌケ、進捗阻害要因、担当者のウィークポイントが浮き彫りになり、受注率を飛躍的に高めるための手を打つことが可能となりました。

システム設定において、案件ごとにあらかじめ重要進捗度を設定しておき、商談進捗度のチェックBOXにチェックを入れるだけで、案件進捗度が一目でわかります。
さらに、アラート表示された商談の内容を細かくチェックすることで、滞留していた原因が浮き彫りになります。そして担当者の営業活動項目がグラフで表示され、ウィークポイントが一目でわかるという流れになっています。

案件進捗を阻害する要因を掴み、さらに、詳細な内容を把握した上で的確な手を打ち早期に問題解決できるツール。日々の日報入力をこつこつと続けるだけで解消される機能を擁したこのSFAに早くも関心と注目が集まっています。

NIコンサルティングは、1991年から紙の営業日報を使った営業指導・営業改革をスタートし、1998年からはIT技術を活用した営業改革支援システム(SFA/CRM=IT化日報)「顧客創造日報」シリーズによって営業革新を支援し続けてまいりました。累計導入企業数は11月現在で、1200社を超えています。

※SFA(Sales Force Automation=営業支援システム)
※CRM(Customer Relationship Management=顧客維持管理システム)

【バージョンアップした案件進捗管理機能】
リンク

<特徴>
POINT1 商談進捗度が見える
それぞれの案件に対し、商談が終わるごとに進捗度のチェックBOXにチェックを入れていきます。案件分類ごとに、B見込み案件で検索を行った場合、画面右側の商談進捗度のBOXが黒くなって表示され、一目で商談がどこまで進んでいるかを確認することができます。
(システム設定画面の説明)受注確度Bでは、進捗度「4:最終見積提出」が重要進捗度であることを事前に設定した場合をあらわしています。

POINT2 進捗ヌケが見える
案件ごとに設定(システム設定画面)した受注確度別の重要進捗度と、商談進捗度により、条件に満たない商談(重要進捗度がノーチェックの案件)については、赤帯でアラート表示されますので、進捗ヌケを一目で確認することができます。

POINT3 進捗阻害要因が見える
ここまでの機能だと、進捗ヌケを発見することはできますが、なぜそうなったかの原因を探ることは非常に困難です。
こんなときに、日々の日報入力が役立ちます。
いつから商談が止まっていて、それはどうしてそうなったか?
クリックひとつで商談情報履歴が表示され、阻害要因を突き止め、次に打つべき手を打っていくことで、受注率を高めることができるのです。

POINT4 担当者のウィークポイントが見える
次に、担当者の商談傾向を分析することができます。
集計対象案件で、必要な分析対象条件を入力して表示ボタンを押すと、受注確度順に商談件数と全体のパーセンテージが棒グラフで表示されます。
担当者のウィークポイントがわかり、どこに注力して動いたらいいかが一目瞭然です。

【「顧客創造日報」シリーズについて】

●「顧客創造日報」シリーズは、営業コンサルティングのノウハウをパッケージングした完全WEB対応の営業支援システム(SFA・CRM)です。
●これまでの導入実績は全国1200社。上場企業様から中小企業様まで規模を問わずご導入いただいております。
●WEBブラウザはもちろん、標準で携帯電話、PDAにも対応し、端末を選ばず運用可能なSFAパッケージです。
●サーバーOSは、WindowsはもちろんLinuxにも対応しています。
●一日一枚の営業日報入力で、顧客管理、商談管理、物件(案件)管理、クレーム管理まで分析可能です。
●案件ルート併用向けパッケージ、顧客深耕日報案件創造統合 for WEBはこのような企業様にお使いいただいています。
 □ルート営業と案件営業が共存する企業に対応したソリューションが欲しい。
 □案件先行管理や進捗チェック、各種案件分析をしたい。
 □案件情報の最新動向を把握したい。
 □クレーム、商品開発情報、競合情報共有、見積書なども共有したい。
 □案件の現時点での詳細評価を把握したい。
●SFAと連携したWEBグループウエア(ポータル)「NIコラボR5」もご用意しております。
●システムだけでなく、導入コンサルティング、アフターフォローコンサルティング等の運用支援メニューもご提供しております。
※本文に登場する社名および製品名は、商標または登録商標です。

【株式会社NIコンサルティング 会社概要】
■設立:平成3年3月
■資本金:2億1千万円
■本社: 東京都港区芝1-12-7-8F TEL 03-5730-4580  FAX 03-5730-4581
■拠点:札幌・仙台・名古屋・北陸・大阪・広島・九州
■代表者:代表取締役社長 長尾一洋(中小企業診断士、上級システム・アドミニストレータ)
■事業内容:経営コンサルティング、営業コンサルティング、システムコンサルティング、ソフトウエア開発及び販売、各種研修・教育

【本件に関するお問合せ先】
■株式会社NIコンサルティング 
リレーション推進室 峯吉(みねよし)
TEL.03-5730-4580 FAX.03-5730-4581

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。