logo

NECとエンプレックス、 小田原市役所にコンテンツマネジメントシステムを納入

市民満足度の高い情報提供サービスを実現

エンプレックス株式会社 2005年11月14日 00時00分

日本電気株式会社(以下NEC)とエンプレックス株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:沢登秀明、以下エンプレックス)は、小田原市役所に高品質なホームページやメールマガジンを効率的に作成・管理できるコンテンツマネジメントシステム(Content Management System:以下CMS)を納入いたしました。地方自治体におけるCMSの導入は例が少なく、本事例は先進的な取り組みにあたります。

小田原市役所は、インターネットを活用した住民サービスに早くから取り組んでおり、市区町村のIT化ランキングでも常連として上位自治体に名を連ねるなど、そのサービスは全国的にも高い評価を得ております。その一方で、発信する情報量の増加や、役所内各課が個々にコンテンツ(情報)を作成することにより、コンテンツ管理が複雑化し工数の増加やホームページの統一感の維持が課題となっておりました。

このたびのCMSの導入により、3000ページあまりのホームページを全て刷新し、職員の誰もが統一されたレイアウトでコンテンツを容易に作成することが可能となりました。この結果、毎日30~40ページのホームページの更新が行われるなど市民に提供される情報の鮮度が大幅に向上いたしました。さらに、市民一人一人のニーズに合わせたメールマガジンサービスの提供も開始しました。市民アンケートの結果では、新たなホームページについて約70% が「より使いやすくなった」と評価しております。

このたびのCMSは、エンプレックスのWebサイトのコンテンツ管理システム『eMplex CMS』を、またメールマガジン配信は同社のCRMパッケージのひとつである『eMplex EM』を中核としております。また、ホームページのデザインは、自治体のホームページ作成に豊富な実績を有するNECメディアプロダクツが担当しております。

小田原市役所のCMS導入効果は、以下のとおりです。

1.市民/観光客の満足度の高いホームページに刷新
・市民、観光客それぞれに向けたホームページについて、共通テンプレートにより画面イメージを統一し、より見やすいホームページに短期間で刷新。
  ・従来の課ごとのページ構成を改め、出生・入園入学・結婚など「ライフイベント」の軸で情報を構成し、各種届出情報など市民が必要な情報を入手しやすいページに改良。市民アンケートでは約70%が「より使いやすくなった」と回答しており好評を得ている。

2.市民一人一人のニーズに合わせたメールマガジン配信を実現
『eMplex CMS』『eMplex EM』の機能により、ホームページの掲載情報と連動したメールマガジンや、市民一人一人のニーズ・状況に合わせた個々のコンテンツのメールを容易に作成できるようになった。

3.職員におけるコンテンツ作成・管理の効率化を実現
・『eMplex CMS』により、HTMLやWebサイトデザインの知識がなくても、市役所内の各課でだれもが簡単にホームページを作成できるシステムを実現。
・自治体特有の承認フローに対応する機能により、各課でコンテンツを作成してから責任者や広報広聴室の承認を経てホームページに登録されるまでの時間が大幅に短縮。この結果、毎日30~40ページのホームページの更新が行われるなど、職員の情報提供サービスに対する意識が向上し、市民に提供される情報の鮮度が大幅に向上。

近年、行政CRM(Citizen Relationship Management)という考えのもと、市民本位のサービス提供を強化する動きが高まっております。小田原市役所のCMS導入も、こうした動きの1つであります。
NECグループならびにエンプレックスは、このたびの納入実績をもとにCMSの販売をより強化してまいります。

■小田原市役所ホームページ
PC用サイト リンク
携帯電話用サイト リンク

【エンプレックス株式会社について】
エンプレックス株式会社は、ECサイト、Web、コールセンター、営業活動などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様との「関係」を最適化する、統合型CRMパッケージ「eMplex CRM」シリーズを提供しております。「eMplex CRM」シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、機能ごとのモジュール提供とモジュール間の強力な連携による段階的拡張の実現といった特長があり、現在主要5モジュールをラインナップしております。
小規模サイトから大手企業まで、旅行業、アパレル、地方自治体、不動産、金融機関などあらゆる業界、またBtoB、BtoCの双方に対応する「eMplex CRM」シリーズは、200社以上の顧客企業に導入され、マーケティング戦略に具体的な数字としての実績につながるCRM活動に貢献しています。
URL: リンク

*本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

eMplex CMSとeMplex EMを使った市民コミュニケーション

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(注)エンプレックスは、NECの「UNIVERGEパートナープログラム」に登録している。
  *UNIVERGEパートナープログラムについて リンク
(注)『eMplex CMS』、『eMplex EM』
統合型CRMパッケージ『eMplex CRM』シリーズに含まれるモジュール群。『eMplex CMS』はWebサイトコンテンツ管理をサポートし、『eMplex EM』はWebアンケート・メール配信と連携した顧客管理システムを提供。
リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
NEC 広報部 岡島
電話:(03)3798-6511 E-mail:h-okajima@ax.jp.nec.com

エンプレックス株式会社 広報室 清水
電話:(03)5568-7331 E-mail: info@emplex.co.jp

関連情報
http://www.emplex.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事