お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

シーゲイト社、大容量の高速シリアルATAのBARRACUDAドライブを出荷

シリアルATA2.5を搭載した世界で唯一の第9世代7200RPMデスクトップ向けドライブ 低コストサーバーやSATAサーバ、メインストリームPCやハイパフォーマンスPCなどに適応

世界的なHDDトップメーカーであるシーゲイト社は、内蔵型ハードドライブBarracuda 7200.9ファミリを流通チャネルに供給開始したことを発表しました。このBarracudaファミリは、プラッタ当たり160GBのモデルから、最大500GBまでの大容量、そして3Gb/秒のシリアルATAによるスループット、ならびにNCQといった最新のストレージ技術を組み合わせ、業界最高レベルのパフォーマンスと信頼性を実現しています。

【2005年10月13日】 ハードディスクドライブ(HDD)市場における世界的なトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、内蔵型ハードドライブBarracuda 7200.9ファミリを流通チャネルに供給開始したことを発表しました。この新しいBarracuda 7200.9ファミリは、低コストサーバーやシリアルATA(SATA)サーバー、メインストリームPCやハイパフォーマンスPC、PCゲームシステム、およびメディアPCをターゲットにしています。また、プラッタ当たり160ギガバイトの容量を誇るモデルから、最大ハーフテラバイト(500GB)までの大容量、そして3ギガビット/秒のシリアルATAによるスループット、ならびにNCQ(ネイティブコマンドキューイング)といった最新のストレージ技術を組み合わせ、業界最高レベルのパフォーマンスと信頼性を実現しています。

日本シーゲイト株式会社の代表取締役社長、小林 剛は次のように語っています。「システムビルダーの間では、シングルユーザ、マルチユーザ向けのいづれの環境においても、自社製品でより多くのデジタルコンテンツをより高速でやり取りするための高度なストレージ機能への需要が次第に高まってきています。シーゲイト社は、Barracuda 7200.9ファミリによって業界最高の容量、パフォーマンス、信頼性の組み合わせを提供し、デジタルビデオの編集や制作、CAD/CAM、データや画像の解析などのアプリケーションに必要なシステムパフォーマンスと信頼性に関する要件にお応えします」

システムビルダーにとって最高のディスクドライブ機能を実現するBarracuda 7200.9
3ギガビット/秒SATAを搭載したシーゲイト社のBarracuda 7200.9ディスクドライブファミリは、容量、パフォーマンス、信頼性ともに優れ、システムビルダーがメディア、ゲーム、ハイエンドワークステーション、個人向けPCなどのシングルユーザーシステム向けに生産する製品に必要となる重要な価値を実現します。Barracuda 7200.9は、また、中小企業向けの低コストサーバーやSATAサーバーなどマルチユーザーシステムのビルダーが求める、スループットが高くギガバイト当たりコストを低く抑えられるという要件も満たしています。さらに、これらの要素を簡単に組み合わせられるように、新しい3ギガビット/秒SATAシステムと従来の1.5ギガビット/秒SATA システムのどちらでも、それにも合わせてドライブを自動的に設定することができます。

Barracuda 7200.9の記録密度は業界最高で、160GBモデルではディスク1枚につき最高160GBまでのデータを記録することが可能です。トップクラスの面密度により、そのクラスのあらゆるPCハードドライブで、ディスクやヘッドの数を削減し、かつ最速のパフォーマンスと最高の信頼性を引き出すことができます。

シーゲイト社のNCQ を備えた3ギガビット/秒SATAインタフェイスは、Intel社のハイパー・スレッディング・テクノロジーをサポートしています。これにより、財務、エンジニアリング、デジタルメディアの取り扱いなど負荷が集中するアプリケーションに使用されるSATAサーバーやワークステーションのパフォーマンスが改善されます。また、NCQによって、作業負荷が高い状況でもドライブの機械的な摩滅を大幅に防ぐことができ、信頼性も向上します。

シーゲイト社のNCQは、各種の優れた機能を提供します。例えば、ドライブ内部でのコマンド実行順序の最適化、ファーストパーティDMAデータ転送、そしてホストに向かって割り込み信号を集約し、ステータス情報を競合しない形で返すことを行ないます。これにより、トランザクション負荷の大きいアプリケーションにおいてマルチユーザーシステムを構築するIT担当者が必要とする高いシステムレベルでの性能を提供します。Barracuda 7200.9を出荷することにより、シーゲイト社は、80GBからハーフテラバイトまでのあらゆる容量を網羅したNCQ搭載3ギガビット/秒SATAを提供できる唯一のハードドライブメーカーとなりました。

Barracuda 7200.9ドライブは、強化されたCRCデータ保護機能、最新のラッチケーブルとスナップコネクタ、冷却機能を高める薄型ケーブルなどによって、システムデータおよびハードウェアの信頼性も改善します。正規チャネルを通して購入されたすべてのドライブが、業界最高のシーゲイト社5年間保証の対象です。

Barracuda 7200.9ドライブのスループットは、3ギガビット/秒で第1世代SATAドライブの2倍に達しています。デスクトップPC向け7200RPMディスクドライブの世界で唯一の第9世代ファミリは、パフォーマンスを高めるために最高16MBまでのキャッシュを備えると同時に最高の静音性を誇るPCハードドライブを実現しています。

すべてのBarracuda 7200.9 SATAドライブは、最新のシリアルATA 2.5に準拠しています。シリアルATA 2.5はシリアルATA 1.0を統合したもので、オプションの高度な規格や数年間にわたる正誤表がすべて1つの文書にまとめられています。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は世界各国で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジーは、Seagate Technology LLCの登録商標です。シーゲイトのロゴマーク は、Seagate Technology LLCまたは各所有者の商標または登録商標です。 1ギガバイトおよびGBは、ハードディスクに言及する時には10億バイト、1テラバイトおよびTBは、1兆バイトを意味します。アクセス可能な容量はオペレーティング環境やフォーマットにより異なります。ここに記されているさまざまなアプリケーション向けの容量は参考を目的としたものです。実際の容量は、ファイルサイズやフォーマット、ソフトウェアの特長やアプリケーションにより異なります。

###

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: Hideharu.Fujimori@Seagate.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。