お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アイログ、IBM SOA Specialty Programに参加

最高水準のBRMSによりSOAの俊敏性を強化

ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ: ILOG; Euronext: ILO, ISIN: FR0004042364 以下アイログ)は本日、IBM SOA Specialty Program(以下 SOA Specialty)の参加企業として認められたと発表しました。これはSOA (サービス指向アーキテクチャ) に関してIBMが規定した広範におよぶ技術的および実務的要件をすべて満たしていることにより認定されたものです。この結果、市場トップクラスのアプリケーション・サーバと様々な統合機能を搭載した、単一の統合プラットフォームであるIBM SOA Foundationに、ILOG JRulesがシームレスに統合されました。

SOA SpecialtyはIBM PartnerWorldプログラムの一部として、成長を続けるSOA市場への参入を希望するパートナ企業を対象に、技術的な手段およびスキル構築のロードマップを提供するものです。顧客ニーズ、規制遵守、企業ポリシー、市場競争といった環境の変化に対応しなければならない業務アプリケーションには、徹底した柔軟性が求められる傾向がいっそう強まっています。SOAは、アプリケーション・コンポーネントの円滑な連携と再利用性を通じ、こうした柔軟性を実現します。サービスが再利用できない場合には、似通ったサービスが増設されることとなり、業務上必要なわずかな変更にさえ実装コストと時間が増加することになります。

ILOG JRulesのBRMS*により、顧客企業は完全に再利用が可能な意思決定サービスを構築することができます。このサービスは意思決定の権限を業務ユーザに与えることができるほか、導入が容易で、企業全体のコンプライアンス戦略を支援します。アイログではこうしたサービスを「Transparent Decision Services (透過的意思決定サービス) 」と呼んでいます。BRMSは、アプリケーション開発者、統合を担当する開発者、サービスのオーナー、 ポリシー・マネージャといった関係者全員が容易に意思決定サービス内部のルールを操作できるようにします。これによりJavaやC#などの標準的な手法でソフトウェアをコーディングする際に生じる「ブラック・ボックス」の発生を解消し、透過的なサービスの構築が可能になります。さらにアイログのBRMSはIBM、Oracle、BEA、Microsoftなどの主要SOAプラットフォームと密接に統合することができるため、SOAが提唱する再利用による価値をいっそう高めます。
*BRMS(Business Rule Management Systems ビジネス・ルール管理システム):ルール設定・変更・操作・管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

ILOG JRulesは本日の発表以前にも、IBMのSOA製品の中で重要な要素であるIBM WebSphere Process Serverに最初のBRMS として組み込まれていました。ILOG JRulesは業務統合プラットフォームWebSphereを拡張して、エンタープライズ規模のルール・リポジトリや意思決定ツリーのサポート、テンプレート編集機能、Webベースの各種管理ツール、ルール実施シミュレーション機能とテスト機能などを提供します。

アイログがIBMのSOAフレームワークの認定を受けたことで既存製品との統合が可能になり、企業はリスク調査、価格決定などのルール・サービスを直ちに再利用できるようになります。保険、銀行、公共サービスなどの様々な業界で、SOAフレームワーク上に構築されたIBMとアイログの統合ソリューションによる利点を享受できます。2社が提供する機能が統合されると、保険業界では保険引受け、保険金請求にかつてない柔軟性と管理容易性が、銀行および金融機関では融資システムに市場ニーズへの対応力が備わり、公共機関では給付金管理システムの保守が容易になり業務コストを削減できるようになります。

ILOG JRulesについて
アイログのBRMSであるILOG JRulesは、企業の業務プロセス改善に重要な役割を果たす、企業向けの戦略的なコンポーネント・システムです。ビジネス・ルールを使用すると、企業内で複数の個別のシステムに組み込まれているビジネス・ポリシー(業務における数々の定義、制約および規制)を一元管理できます。このため、顧客ステータスや製品情報、料金、サービスに関するプロセスを一括管理することで顧客からのシステム変更要求などに迅速に応えることができます。また、どのルールがいつ変更されたのかも簡単に把握でき、記述も自然言語で行われるため、高度なプログラミング技術をもたない一般社員も簡単にルール内容の設定・変更を行うことができ、リアルタイムなビジネス・ポリシーの変更が可能となります。

以上

アイログ(ILOG(R))株式会社について
アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、可視化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログ社は1987年に設立され、全世界に約730名の社員を有しています。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

*ILOG は ILOG 社の登録商標です。ILOG JRules は ILOG 社の商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。