logo

日立システムとPTCが設計分野ソリューションでの連携を強化

~中堅製造業向けビジネスの拡大とワンストップサービス提供開始~

リミテッド株式会社 2006年09月27日 18時00分

株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村 博行、以下「日立システム」)とPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:マイク・ブラウン、以下「PTC」)は設計分野ソリューションでの連携を強化し、日立システムが設計・開発プロセス、及び関連ドキュメントのコンテンツ管理を行う製品などの取り扱いを開始することで合意したことを発表しました。

近年、製造業において安定した品質の製品を提供し、競争力を高めるためには図面・CAD情報などの設計資産や人的資源を効果的に活用する体制整備が重要となっています。PTCは、3次元設計ソリューションのPro/ENGINEER®(プロエンジニア)、製品データおよびプロジェクト管理ソリューションのWindchill® (ウィンチル)そしてドキュメント生成・管理のArbortext® (アーバーテキスト)といった製品で構成する「製品開発システム(Product Development System)」を提供することにより、設計開発から生産にいたる製品開発のあらゆる局面で効率性と生産性の向上を支援しています。

日立システムは、これまでPTCの販売代理店としてPro/ENGINEERを取り扱ってきましたが、今回、PTCの製品ライフサイクル管理(Product Lifecycle Management, 以下PLM)製品群の一つであるWindchillの取り扱い・保守サポートサービス及びPro/ENGINEERの保守サポート・教育サービスを開始することに合意しました。

この連携強化によって日立システムは、数多くの製造業向けシステム構築経験により蓄積した業務・業種ノウハウや、日立システム独自のソリューションと、PTCの持つ優れた製造業向け設計ソフトウェアを組み合わせて、製造業のお客様によりよい設計分野での包括的なソリューションをワンストップでご提供することができるようになります。PTCとこのような包括的な契約を締結した販売代理店は日立システムが最初の企業となります。

日立システム 執行役 石井 清は、次のように述べています。「今後のIT技術が省力化や効率化の領域を脱しお客様の経営に寄与していくためには、入力データが企業活動のあらゆるシーンで活用可能である複合的なシステムを構築していくことが必要になります。PTCの優れた製品群と弊社の実績あるシステム技術を連携させることで、お客様のCADデータに新たな価値を吹きこむことが出来ると考えています。」

PTCのアジア太平洋チャネルセールスのバイスプレジデント、Daniel Maierは、次のように述べています。
「日立システムは、当社の重要なパートナーです。今回のより包括的な契約締結によって、既存の、また潜在的なPTCのお客様に対して、価値を創造し、生産性の拡大に寄与するPTCの機械系CADや、Windchillをベースとするソリューションおよび導入サービスを提供します。この契約は、同社の高度な専門性とコミットメントを示すものです。」

PTCは、これまでWindchillに関して、主として大手製造業を対象にコンサルテーションから導入後サービスまで、トータルなサービスを自社で提供してきました。今後は、中堅製造業へのビジネス拡大を目的として、日立システムを皮切りにSI企業との連携を深め、販売代理店ビジネスを強化していく計画です。

Windchillについて
Windchillは、製品開発を最適化するWebベースのパッケージ・ソリューションです。製品ライフサイクル全体を通じて、機構・電子部品・組込みソフトウェアをはじめとする製品関連データすべてを強力な一元管理機能と、コミュニケーションとコラボレーションを促進するために柔軟な拡張性やセキュリティを提供します。

株式会社日立システムアンドサービスについて
日立システムは、金融・公共・製造・流通分野で信頼性の高い情報技術力を背景に全国にシステムインテグレーションサービスを展開しています。インターネット技術を活用したネットワークやセキュリティのソリューションを強化するとともに、先進的なXMLを活用したシステムインテグレーション事業に取り組んでいます。日立システムは、情報処理技術者数をはじめ、Oracle社、Microsoft社、Lotus社等の資格取得者数に関しても業界トップクラスのレベルを誇っており、XMLマスター資格取得に関しても積極的に取り組んでいます。
米PTCについて
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTCは、製品ラフサイクル管理(PLM)、コンテンツ管理、エンタープライズ・パブリッシングの各ソフトウェア・ソリューションを世界40,000社以上の企業に提供しており、その中には製造、出版、サービス、官公庁そしてライフサイエンスなどの産業分野の革新的な企業が含まれます。PTCの株式はNASDAQ市場に公開されており、S&P 500とRussell 2000の両指標に含まれています。

PTCジャパンについて
米パラメトリック・テクノロジー・コーポレーション(PTC)の日本法人。コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、PLMソリューション製品群「Windchill」、エンタープライズ・パブリッシング・ソリューション「Arbortext」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング・製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内6事業拠点。Webサイト:[リンク]


● お問い合わせ先
[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社 日立システムアンドサービス
東京第1営業本部 第1営業部 星
TEL:03-6718-5801 E-Mail :proe-support@hitachi-system.co.jp

PTCジャパン株式会社
マーケティング 安藤
TEL:03-3346-8288  E-Mail :iando@ptc.com

[報道に関するお問い合わせ先]
株式会社 日立システムアンドサービス
社長室広報グループ 松野(まつの)
TEL:03-6718-5750 E-Mail :press@hitachi-system.co.jp

関連情報
http://www.ptc.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事